プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/26//Mon.
自由研究で訪れるも良し、恋人と訪れるもよし 「なにわの海の時空館」
a031108D06915.jpg

b03110806819.jpg

c031108D6812b.jpg

d0511260049.jpg

g0511080039.jpg

fD70-051126_0049b.jpg

h511080072.jpg
i031108d06915b.jpg
「なにわの海の時空館」は、
直径約70m、高さ約30mのガラス張り半円球ドームの形で、
大阪海上に浮かぶ博物館です。
海中道で海のトンネルを歩き博物館を訪れると、
菱垣廻船など「大阪の海の交流や歴史」を楽しめます。

公式サイト
http://www.jikukan.or.jp/

これから夏休みで家族で自由研究で訪れるも良し、
恋人と夜の風景を楽しめる場所です。

私は、神戸や明石海峡に沈む夕日を眺める瞬間が大好きです。
なお、このシーサイドコスモは、「大阪の有名な夕日スポット」です。

なにわの海の時空館にの向かって右は、
大阪オリンピック開催時使用する予定だった場所です。

地下鉄の駅で見かける「COSMO SQUARE NOW」にイベント紹介などがありますのでご興味があればどうぞ。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/06/28 10:47
何時の日かこの中へ入ったことがあります。
実物大の和船がありました。
南港には色々スポットが有るけど今一PR不足ですね。
どうしてかしら?
ここの夕日の方がすばらしい。(^_-)-☆








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/193-825deba5
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。