プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/16//Fri.
あじさいの名所「久安寺」(池田市)
20060616113306.jpg

20060616113328.jpg

20060616113343.jpg

20060616113402.jpg

20060616113428.jpg

20060616113443.jpg

20060616113456.jpg

20060616113511.jpg

20060616113524.jpg

20060616113539.jpg

20060616113656.jpg

20060616113711.jpg

20060616113725.jpg

20060616113740.jpg

20060616113754.jpg

20060616113807.jpg

20060616113821.jpg

20060616113834.jpg

20060616113847.jpg
久安寺は、725年、聖武帝の勅願で、行基の開創です。
1145年に近衛帝の祈願所として、楼門、金堂などを再興し、
久安寺と称しました。
1595年には、豊臣秀吉がこの久安寺で茶会を催しました。

池田には古くから有名な「池田炭」があります。
産地から「一庫炭」とも言われていますが、
一般には池田炭の名前で広まっています。
切り口が菊の花のように放射状に割れているので「菊炭」と言われていたそうで、
火力が強く香りあるクヌギの炭は、有名な備長炭より茶道で重宝されていました。

この久安寺からは、1145年から1870年まで宮中へ池田炭を御茶用として献上し続けてたそうです。

楼門は室町初期の建築で入母屋造です。
国の重要文化財に指定されています。
宝物殿には国指定重要文化財の阿弥陀仏如来座像があるそうです。

このお寺は、
西国薬師18番霊場
摂津観音19番霊場
摂津大師67番霊場
そして関西花の寺12番霊場です。

<一口メモ>

ボタンや紫陽花・紅葉と四季ごとにお花が楽しめます。
私はこのお寺のナツツバキや菩提樹が大好きです。
昨年、2005年6月19日には、ナツツバキや菩提樹も咲いていましたが、
2006年6月16日の下見では、ナツツバキや菩提樹はつぼみでした。
あじさいも、後一・二週間とお寺の方にお聞きしました。

カメラマンが良く訪れる寺です。
遅い時間に出掛けると受付で「光がイマイチですがよろしいですか」と丁寧に声をかけて下さいます。
昨日も、
「電話で開花状況を問い合わせて下さい。」と、また声をかけていただきました。

阪急「池田」よりバス「久安寺」下車すぐです。
拝観料 300円  駐車場もあります。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


>> 2006/06/16 13:20
仲間とワイワイ出かけた、
あれからもう一年経ったのね。
もう綺麗に紫陽花も咲きそろったでしょうね。
トケイソウも待ってた?
思い出ありがとう。
>> 2006/06/16 18:47
久安寺を拝見させて頂きました。1枚目の道の両側に咲いた紫陽花、4枚目のマイナスイオンを満喫できそうな石灯篭の通り道、ところどころの紫陽花の花、最後の庭園の景観の素晴らしさ、素敵なお寺を見させて頂いて有難うございました。
>> 2006/06/17 23:18
久安寺にご案内ありがとう。

紫陽花はもう少し先がよろしいのね。
でも他のいろんな花が見られるようですね。
今月末にでも・・・
楽しみです。ありがとう~!








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/187-475bfba0
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。