プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/11//Sun.
神戸花鳥園
20060611163904.jpg

20060611163920.jpg

20060611163934.jpg

20060611163949.jpg

20060611164002.jpg

20060611164015.jpg

20060611164027.jpg

20060611164039.jpg

20060611164056.jpg

20060611164110.jpg

20060611164039.jpg

20060611164129.jpg

20060611164141.jpg

20060611164154.jpg

20060611164206.jpg

20060611164218.jpg

20060611164230.jpg

20060611164244.jpg

20060611164300.jpg

20060611164313.jpg

20060611164027.jpg

神戸花鳥園は、 総敷地面積約4haの敷地に、
日本最大規模16000平方メートルの大空調ガラスハウスを備えた「花と鳥とのふれあい」をテーマにした施設です。

色とりどりのフクシアや球根ベゴニア、
エンジェルトランペットやスレインなどが、百花繚乱です。

フクロウ、ペンギンなど多彩な鳥類と直接ふれあう事も出来ます。

西にある「熱帯性スイレン」では、約250種類のスイレンが展示をされており、
スイレンの下では、熱帯魚のプラティが泳ぎ、
スイレンの上では、イトトンボが飛び交います。
私は、イトトンボばかり追いかけていました。

神戸花鳥園について

神戸市中央区港島南町7-1-9
TEL:078-302-8899

入園料は
大人      1500円
小人(小学生) 700円 

営業時間は、9:00から17:00です。
ポートアイランド南駅から5分以内です。(歩道を降りたら、直ぐです。)

駐車場は、普通車400台です。

公式サイト

http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

<一口メモ>
グランドオープン前に出掛けました。
入場料半額で撮影をしてきました。(爆笑)

食事については、持込が出来ず、昼食を確保できませんでした。
入場してすぐにお弁当を確保すればよかったです。
その際は、「ふくろう弁当」を狙います。
ただし数名でわいわい談笑をしながらならバイキングなどもあります。
テーブルの中央に水をはり、お花を浮かべてある大きな机を囲みながら、入場者はお茶を楽しめます。
次回から入園した際は、また今回を参考にしたいと思いました。

180ミリマクロレンズで十分対応できます。
なおプレオープンでは、三脚をお使い撮影の方々もおられましたので、
お花をマクロで撮影の時には便利ですから
これも次回には、入園前に下調べをして出掛けたいと思いました。

私は、PLフィルタを使用をしていませんが、
晴天だと持参されると便利だと思います。
レフレックスレンズをお持ちなら、お天気が良いと光球が楽しめます。
今回、レフレックスレンズの風景を想像しながら撮影をしました。

最寄の駅からは、神戸空港や関西国際空港や、明石海峡が見えましたので、
次回に出掛けるときは、時間を考えながら出掛けると
夕焼けの神戸の海も楽しめます。

(撮影日 2006年4月19日)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/06/11 20:37
可愛さと鋭さが混ざって楽しいね。
いつか行ってみよっと♪
糸トンボの目玉、最高だわ~
>> 2006/06/12 04:58
流石~!
今にも襲いかかるぞ!って、表情の
鳥の顔が迫力有りますね!!!

またまた良い画像と、説明を有り難う御座います。

そちらに伺う時は、参考になります。
メモメモしましたよ!!
>> 2006/06/12 07:26
バイキングの他に、コーヒーと軽食もありました。

カメラを置いてバイキングに向かう事をためらったら、お弁当がぴったりです。

上からのお花は、出来るだけ見上げる事無く、撮影を試みると天井の建物が遮られます。
>> 2006/06/12 21:40
神戸の文字につられてお邪魔しました。
花鳥園の写真、キレイですね。
また遊びに来させてもらいます。
>> 2006/07/01 10:52
画像の素晴らしさに感動しています。
じっくり見せていただきます。
これからもよろしく・・・








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/183-295e5950
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。