プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/30//Sun.
曲水の宴・城南宮(京都市伏見区)
20060430055153.jpg

20060430055213.jpg

20060430055236.jpg

20060430055256.jpg

20060430055310.jpg

20060430055325.jpg

20060430055344.jpg

20060430055358.jpg

20060430055518.jpg

20060430055414.jpg

城南宮は、平安遷都にあたり創祀したものです。
城南宮では、雅な「曲水の宴」が、4月29日・11月3日に開催され、
王朝絵巻を見られます。
清流に臨んで詩歌を詠み、流れる盃をいただく風流な宴です。

中国の東晋の右将軍「王義之」が、
353年3月3日に主催した「流觴曲水(りゅうしょくきょくすい)」が始まりです。
日本書記で紹介されており、宮中儀式にとりあげられ、
やがて公卿文人の遊びになりました。
その後は、大名や町民へと広がり親しまれていました。

小袿(こうちき)姿の艶やかな女性と
狩衣の男性7人の歌人が、曲水のほとりで緋毛せんに座り、流れる盃が自分の前に来るまでに歌を詠み、盃をとって飲み干します。

宴の間では、筝の音に合わせて木漏れ日のなか白拍子がたおやか(上品でおくゆかしいこと)に舞っていました。
小袿の裾を持つ巫女さんや童子も可愛くてついつい撮影をしました。
雅な世界をどうぞ。(説明文はパンフレットを参照)

(撮影は、2005年4月29日)

<撮影の裏技・一口メモ>
春の時期は、奥側の客席からは宴は逆光です。(光により、光玉は作れますし、柔らかい緑のグラデーションの演出は可能です)
和歌を詠んだ後、歌人の周囲にはマスコミ関係者が入りますので、
和歌を詠む時点で撮影を試みて下さい。
(今回は、200ミリの望遠レンズですが、望遠能力を高めて、和歌の邪魔をしないように離れて撮影したいです。)

白拍子の踊る舞台は、幹の前ですから「くしざし」にならないように
注意が必要です。(今後は600ミリ望遠くらいでチャレンジしてみたです。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/04/30 20:57
なんとも、ほれぼれするような綺麗な写真ですね。実は岩手のじさまのブログで知ってから、ときどき伺ってました。
いつも、あざやかな写真を見て、いい時を過ごさせてもらってます。
、、、東晋の右将軍「王義之」が、
353年3月3日に主催した「流觴曲水(りゅうしょくきょくすい)」が始まり、、、
と読んで、何年か前、王義之が曲水の宴を開いたという蘭亭(あとで後の時代の再建と知りましたが)を訪れたことを思い出しました。
そこは、掃除もいきとどかず、この曲水の宴のような風情はありませんでしたが。
また、ときどきうかがいます。よろしく。

ランキングもクリックしましたが2位でした。すごいですね。
>> 2006/05/01 10:07
人物を写すって苦手だった私。
正直興味ありませんでした。
ka-ma-kunさんに出会ってからこんな考えどっか飛んでいっちゃいました。
やはりテクニックが物言いますね。
美しいと素直に思います。

応援ポチヾ☆
>> 2006/05/01 21:43
華やかな平安の世が伝わってきます。
隣町平泉・今日から藤原まつりが始まった。
平泉でも曲水(ごくすい)の宴があり5月第4日曜に行われています。盃を浮かべる水路が発掘され、そこを利用してます。混雑するためまだ行った事がありません。
>> 2006/05/02 07:32
只今は素晴らしくも艶やかなお写真に釣られ見学に参りました。平安時代の曲水の宴が今に受継がれているとはさすがです。お願いがあります。太陽の塔と鯉幟の一連のお写真のうちの最初のお写真私の掲示板に送って頂けないでしょうか。鯉幟が如何にも小さく見えるところが面白いのです。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/148-335c554d
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。