プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/27//Thu.
月読神社(京都市西京区)
20060427185008.jpg

20060427185025.jpg

先日、御室の桜を愛でに阪急嵐山線に乗っていましたが、
松尾大社の珍しい白い山吹が気になり、
下見を兼ねて途中「嵐山」駅の一つ手前「松尾駅」に下車をしました。
折角、「竹取物語」の舞台辺りなので、少しだけ山沿いを歩いてみました。
竹取物語と来れば「お月様」。
お月様と来れば、「月読神社」です。
今までこの神社が有ることは知っていましたが、
周囲に有名は苔寺や鈴虫寺があり、
いつも鳥居を見ながら、児童公園前の道を歩いていました。
今回は鳥居をくぐりお参りをしてみました。
境内に入ると観光客もいなくて静寂そのもです。
境内周辺では、歴史の流れを感じる大木が鬱蒼としてとしており、
この一角だけ、時が止まったような錯覚を感じました。
私の出掛けたこの日は、お社の屋根辺りだけ剪定をしている最中でしたから、剪定する前が見たかったです。(笑)

月読神社は、今では松尾大社の摂社となっていますが、
歴史は古く、日本書記にも登場した神社で487年に社を創建したそうです。
天文や航海の神様を祀る神社で、
本殿横の月延石は安産にも御利益が有り、
神宮皇后がこの石で腹を撫でられて、安産をされたと言われています。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/04/27 20:29
○○さんちの近くかな?
由緒ある神社なんですね。
竹取物語と言うことは、やはり竹林も多いのでしょうか。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/145-38f01500
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。