プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/24//Mon.
大阪造幣局の桜の通り抜け
20060424171421.jpg

20060424171439.jpg

20060424171453.jpg

20060424171505.jpg

20060424171519.jpg

20060424171600.jpg

20060424171617.jpg

20060424171632.jpg

20060424171645.jpg

今年の花「大手毬」から過去5年分の[今年の花]紹介です。
20060424171656.jpg

20060424171904.jpg

20060424171919.jpg

20060424171936.jpg

20060424171948.jpg

20060424194126.jpg

2006年4月16日(日)は、明治から続く浪速の行事「大阪造幣局の桜の通り抜け」に出掛けました。
造幣局では、毎年開花時期にあわせ1週間限定で一般開放をしており、
その一般開放の時期は、毎年ソメイヨシノが咲き終わる頃です。
造幣局560mにわたり、123種、約363本の桜が咲き乱れ、その種類と大きさは毎回楽しめます。また緑の桜「鬱金」・「黄桜」・「御衣黄」を一挙に楽しめる身近な場所です。

「桜の通り抜け」では、毎年「今年の花」を決めて紹介をされていますが、今年の花は「大手毬」です。
淡い紅色の花弁が20枚程度あり、艶やかで、しかも枝先では多数の花が枝の先で咲きます。

通り抜けの出口の道路反対側には、「泉布館」があり目に飛び込んできます。
『泉布』と言う言葉は、明治天皇が命名をされたもので、お金を意味しており、建物の内部もその当時のまま保存をしてあります。

江戸時代、この泉布館の北側に旧遠藤藩屋敷があり、
サトザクラを育てていたそうで、
その桜を引き継ぎ、美しい桜を市民にも公開した事が、「桜の通り抜け」になったと言われています。

なお「泉布館」の内部は非公開ですが、立ち寄りたい場所です。
(泉布館の一般公開は、春分の日の3日間だけですが、建築家などにも人気の場所です。)

毎年この通り抜けには、70万から80万人訪れます。
今年は、期間中雨が続きましたので、例年より人出は少ないと思いながら出掛けました。

実際は・・・(笑)

バスツワーの観光客もいっぱいで、人の熱気にあふれていました。
ガードマンには、「止まらないで下さい。」と何度もアナウンスをされましたが、人混みで身動きがとれず何度も止まりながらの桜の通り抜けでした。

今年も旦那と数回迷子になり携帯電話が大活躍です。(爆笑)
腕を組んでない証拠です。(大爆笑)
今年は、日曜日だけで約17万人の人出だったそうで、
期間中は、82万人の人出だったそうです。
雨に関係が有りませんね。

通り抜けの桜は、楚々とした通り道とは違い、本当に豪華絢爛です。
でも大きく垂れ下がった桜の枝の側を人々が通っていますので、本当に枝が傷みます。
この桜並木を後生に伝えたいので、くれぐれも枝にさわらないように見てあげて欲しいものです。

職員の方々のご苦労が忍ばれます。
今年も楽しませていただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/04/26 10:20
大阪造幣局の桜の通り抜け 今年は私も通り抜けできました
素晴らしい八重桜の魅力はため息のでるぐらい素晴らしかったですね
「今年の花」に選ばれて紹介されていた「大手毬」綺麗に丸く房をつくり可愛かったです。
珍種の数々 大阪には造幣局ならではの桜ですね。
>> 2006/04/26 17:16
一日17万人が見に来る人々では途切れることもなく、
落ち着いて写真も写せない状況ですね。有名な
八重桜が一度に見れるとあって、人気は絶えませんね。
行ったつもりで拝見できてホマンも満足です。
三枚目の観光船が行きあう風景は東京の隅田川
のサクラを思い出します。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/144-4129810a
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。