プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/23//Sun.
仁和寺の桜
20060423231621.jpg

20060423231635.jpg

20060423231647.jpg

20060423231659.jpg

20060423231711.jpg

20060423231724.jpg

20060423231738.jpg

20060423231750.jpg

20060423231800.jpg

20060423231815.jpg

20060423231828.jpg

20060423231840.jpg

20060423231852.jpg

20060423231929.jpg

20060423231943.jpg

20060423231955.jpg
御室桜は、「わたしゃお多福 御室の桜
はなが低くても 人が好く」と言われている桜です。

根元から枝が分かれ背丈は低いので、
女性でも五重の塔と一緒にいろいろな構図で撮影が出来ます。
またこの桜は、京都市内で一番最後に楽しむ遅咲きの桜で、
この後は、比叡山の桜となります。(失笑)

仁和寺は、平安時代に創建されており、
明治時代まで多くの親王が入山する門跡寺院した。
国宝の金堂は、御所の紫宸殿を移築した物で、
境内には御所の雰囲気があるため、
別名「御室御所」と呼ばれています。
また宇多天皇が ここで院政を行ったことは有名です。

重厚な山門をくぐり、
鬱金などの桜を愛でながら、砂利道を踏みしめて中門へと向かいました。
閉門間近の16時過ぎでしたが、中門をくぐり、左手に御室桜、右手に五重塔の風景を満喫しました。
(去年の画像に今年の風景を入れて編集をしています。)

なお仁和寺は、世界文化遺産です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/04/24 11:01
何だかアチコチ訪問するごとに、
びっくりばこを開けたようにまどが飛び出しますね。
小室は昨年ご一緒しましたね。
懐かしい映像思い出しました。
ありがとう。
>> 2006/04/24 19:19
懐かしい。一年前が蘇ってきます。
花びらも飛んで良いときに行かれましたね。
遠い岩手から楽しませていただきました。
>> 2006/04/26 17:36
仁和寺の桜は五重塔と良く似合いますね。
ミツバツツジと美女の着物の後姿、ゼット気流と
色合いを変えてのブログのまとめは特徴が出ていて
楽しく拝見させて頂きました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/143-78171403
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。