プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/30//Thu.
二年坂・産寧坂(京都)
20060330181558.jpg

20060330181620.jpg

20060330181634.jpg

20060330181647.jpg

20060330181700.jpg

20060330181716.jpg

20060330181731.jpg

20060330181743.jpg

20060330181756.jpg

20060330181809.jpg

20060330181824.jpg

20060330181841.jpg

20060330181855.jpg

20060330181909.jpg
祇園・新町、ねねの道、そして石畳の「石塀小路」を通り、二年坂、急な石段の産寧坂を歩き清水さんへ向かいます。
しっとりとして京情緒が漂うそんな散策路です。

二年坂や産寧坂では、お土産やさんがいっぱいで
お土産にも心を奪われます。

七味家●舗や竹細工のお店、
そして、坂本龍馬もよく訪れた常宿の面影がある小物のお店もあります。
また二年坂では、竹下夢二が愛人彦乃と暮らした竹下夢二寓居跡もあり、歴史や文学の香りもいっぱいです。

産寧坂とは、清水の子安塔への安産信仰からからついたと言われています。
葬送の地「鳥野辺」への道で、産寧坂でころぶと三年で死に、
二年坂でころべば、二年で死ぬと聞いたことがあります。

くれぐれもお足元にはお気をつけて、京らしい路を散策して下さいね。
お時間があるようでしたら、お店の間を奥に入ってみるとまた嬉しい発見があります。
(ここにも観光舞妓のお店があります。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking




>> 2006/04/01 15:58
いいところですね
清水さんに行くのも久しくなっていますが 京都のお土産を買うのにも
目が奪われますね
一軒づつ覗きたいですが足がもちません(^ー^*)))♪
私が買うのは生八橋にお漬物が多いです
重いので自宅に送ることが多いです

夜の二年坂・産寧坂は未経験
ステキなお写真で堪能させていただきました
いつも有難うございます。
>> 2006/04/01 18:11
しっとりと落ち着いてなんとも言えない美しい風情ですね!素晴らしい!








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/131-ea6b3432
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。