プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/16//Thu.
清水寺 京都市東山区
20060316162150.jpg

20060316162210.jpg

20060316162224.jpg

20060316162242.jpg

20060316162259.jpg

20060316162317.jpg

20060316162333.jpg

20060316162350.jpg

20060316162407.jpg

20060316162424.jpg

20060316162438.jpg

20060316162455.jpg

20060316162511.jpg

20060316162528.jpg
清水寺は、778年に延鎮上人が音羽の滝付近に草庵を建てたのが起こりです。
780年には、坂上田村麻呂が、音羽山で鹿を殺生し、
修行中の延鎮に戒められ帰依して、
十一面千手観音立像を安置すために本堂を建てたそうです。

「清水の舞台」は檜板で、釘を一本も使わず、
木組みで支えられた13メートルの舞台です。
また「音羽の滝」があり、この水には、「黄金水」・「延命水」と言われ、
無病息災・不老長寿に恵まれると滝から流れる水を柄杓で飲もうと観光客の列が見られます。

観光客に人気の京都の観光スポットでいつも混み合っています。
私が出掛けると改修工事中が多いです。
でも、舞台からの京都の眺めや、山沿いに歩き、錦雲渓の先にある子安塔への途中から眺める姿が好きです。

一日の中で色々な表情を楽しめます。期間限定の幻想的なライトアップもありますが、
夕暮れに染まる音羽山を眺めるこの瞬間が一番のお気に入りです。

世界文化遺産で、西国三十三所巡礼です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking



>> 2006/03/16 18:34
時間が許されるなら清水さんのいろいろな表情を楽しみたいです
清水さん周辺のお店も魅力的で観光客の目をひきますね。
京都で人気のスポットというのが分かります。
>> 2006/03/17 20:03
見事なお写真の数々心から楽しませて頂きました。出来れば周辺のお店の様々な表情を撮った写真もあれば…と思いました。私がはるか以前に訪れた時、河童が橋の下に二匹屯している灰皿を買った瀬戸物屋さんは今どうなっているかなと思ったりして。
>> 2006/03/19 16:07
いつ見ても素敵な光景ですね。春は桜、秋は紅葉と素晴らしい清水寺です。また五重の塔も朝に夕に色を変えて自然に溶け込み一段と景色も変わり最高の眺めとなります。
京都の姫君も色を添えて風情があります。常に構図を考えた撮影には恐れ入ります。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/126-6a10ef3d
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。