プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/29//Sun.
2011年 箕面の滝
箕面の滝aDSC_0004
新緑や深緑に染まる箕面山は、
緑のグラデーションに覆われており、
自然から届けられた
一期一会の輝きを放っています。

箕面の滝bDSC_0014

若葉色から深い緑色へと移りゆく季節を楽しむため
山野を彷徨しました。

箕面の滝cDSC_0032

轟音とともに豪快な飛沫をあげながら、
一気に滝壺へ流れ落ちる箕面の滝は、
まさに雄大です。

箕面の滝dDSC_0038

今回は、滝の撮影中、
「オオルリ」が、初夏へを告げるように
美しい囀りをしていました。

オオルリ_DSC0716
(オオルリ ♂)

<撮影の舞台裏>
鳥撮影を考えていないので、
いつものように
200㎜マクロレンズのみで撮影をしています。

スポンサーサイト
2011/05/16//Mon.
箕面の新緑
1新緑_DSC0505

2川床DSC_0009

3花水木_DSC0500

4箕面DSC_0017

5シャガ_DSC0512

6箕面DSC_0005

7桜_DSC0551
(名残の桜が見られます。)

箕面川のせせらぎに包まれながら
新緑を満喫してきました。

2011/05/08//Sun.
2011年 霧に包まれた「錦帯橋」
岩国城_DSC0479
「天空の城」と言われる
「竹田城」とはいきませんが、
霧に包まれた幻想的な「岩国城」を狙ってみました。

霧が絶えず城を包んでおり、
城の姿を捕らえる事が出来ません。
そこで200㎜望遠レンズにして撮影してみました。

岩国城DSC_0095
(肉眼で見るとこんな風景でした。
山の上に見えるのが岩国城です。)

撮影の後、直ぐに一人高速道路を運転するため
時間が限られていたのです。
はやりGWの高速度渋滞は、
40キロ予想と出ており、
少しでも渋滞を避けて広島、岡山、
そして宝塚を抜けたいと思いました。
しかし、
岡山に入ると滋賀から渋滞した車は、
京都、そして大阪の茨木までのび
「35キロ渋滞」と案内が出ていました。

撮影で時間ロスを避けたので
激しい渋滞には巻き込まれず
帰阪出来てほっとしましたが、
このGWは、「渋滞」と「霧」
そして「激しい黄砂」に悩まされました。

[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。