プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/19//Sun.
今週の大阪空港から
離陸DSC_0193

離陸DSC_0190
Take off!!
飛行機が、有馬山の方向に向かいながら
絶えず離陸しています。
上昇しながら左旋回をしますので、
バックは、神戸や淡路島入れるように
シャッターをきっています。

大阪空港の滑走路は、
A滑走路1828m×45m(14L/32R)と、
B滑走路3000m×60m(14R/32L) の2本があります。
通常の離陸は、
32L滑走路と32R滑走路使用し北西に向かって離陸しています。

撮影は、今週です。
夕焼け離陸する飛行機は、
大阪発、東京行き ボーイング777ー200や
高知行きボンバルディアなどです。

スポンサーサイト
2010/12/18//Sat.
2010年12月 南座周辺の風景から
四条大橋DSC_7156

南座DSC_7160

四条大橋DSC_7146

京都の風物詩には、
「南座の顔見世興行」があります。
何かと話題になっており
南座の前では、テレビカメラなどが多く列んでおり
いつもとはまた違った風景でした。
公演が終わると祇園の舞妓さん芸妓さん達が、
足早に古都の街へ消えました。

四条大橋からの風景です。
招きあげには、
シアター・ドラマシティで目にする
役者さんのお名前がありました。

2010/12/11//Sat.
箕面の紅葉 穴場から (12月になっても楽しめる場所)
西江寺DSC_0268a
12月になっても紅葉が楽しめます。

光に透過した紅葉の美しさに魅了をされ
枝先を見上げて楽しみました。
首は、疲れますが、
その疲れも心地よく感じるくらい幻想的な境内です。

西江寺dDSC_6999

西江寺bDSC_7012

西江寺cDSC_0278

西江寺eDSC_6998
また箕面の穴場の紹介です。
・・・・・・????????
しかし、最近はいろいろな場所で紹介をされており
穴場になりません。

私は、12月になっても紅葉が楽しめる場所として
お気に入りの場所です。
箕面の大滝へ向かう道から外れた
住宅地の中にこの「聖天さん」があります。

歴史は古く役行者によって建立された境内で
今年も心ゆくまで紅葉を楽しませて頂きました。

2010/12/08//Wed.
今週の「夕日に包まれる糺の森」
糺の森aDSC_7176
(今週の「夕日に包まれる糺の森」)

京都で一番遅い桜と言えば、「御室の桜」ですが、
一番遅い紅葉と言えば、この「糺の森」です。

「糺の森」は、師走の京都の風物詩
「南座の招きあげ」の頃、
紅葉が楽しめる場所です。

この日も顔見世興行が終わった時間から
友人と待ち合わせをして糺の森へと向かいました。

「糺の森」は、賀茂川と高野川の合流地点にあり、
東京ドームの約3倍の面積があります。

せせらぎの音や、
絨毯の様に広がる落葉広葉樹の葉を踏みしめる音に包まれながら
森を奥へ奥へと進みます。

秋の日は、つるべ落としと言いますが、
夕日は、糺の森を歩いていると
愛宕山へとみるみる沈みます。
夕陽の最後の輝が、
冬紅葉の糺の森を照らしている様は幻想的でした。

2010/12/04//Sat.
2010年 箕面の紅葉から
12月箕面DSC_7124
(明治43年に建てられた旧旅館)

12月箕面bDSC_0282
(大正時代のレトロな建物)

12月箕面DSC_7106
(ミシュランガイドに登場したお店の川上にて)

ルミナリエのニュースが飛び込んでくる
12月となりましたが、
相も変わらず紅葉に彩られた
明治や大正の建物を眺めています。

[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。