プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/29//Sat.
カメラを片手にお散歩 北摂
千里中央DSC_3565
(撮影日 2010年5月29日)

今日は、久し振りの青空なので、
ビルの谷間に咲く
常盤露草やマンテマなどを探しに出掛けました。

折角の休日だからと、
途中トンボが生息する
お気に入りのスポットにも
寄り道をしてみました。

千里中央DSC_3563

メジロ、カワセミ、ウソの鳴き声が聞こえる
そんなビルの谷間の中、
草むらでじっと観察していると
虫の気配がありました。

カメラを片手に、
朝食前のお散歩ですが、
自然からの思わぬプレゼントに
驚く楽しみがあります。

素直に歩けば、
約15分位の場所でも
万歩計の数値をのばしたくて
あえてビルの谷間を歩きました。
でも
歩いてきたと安心して
ついつい食べ過ぎて
逆効果の1日でした。

続き...
スポンサーサイト
2010/05/23//Sun.
伏見稲荷大社 京都市伏見区
伏見稲荷1DSC_2689

伏見稲荷2DSC_2609

伏見稲荷大社は、
全国約4万社の稲荷神社の総本宮で、
商売繁盛・五穀豊穣の神様です。

伏見稲荷3DSC_2624

創建は711年とふるく、
1300年もの間
人々の信仰を集めており、
現在でも三が日の初詣には、
277万の人々が初詣ををする
初詣ベスト4の伏見稲荷大社です。

伏見稲荷4DSC_2666

伏見稲荷5DSC_2619

続き...
2010/05/21//Fri.
勝尾寺の石楠花
勝尾寺aDSC_0079
(撮影 2010年 石楠花)
勝尾寺bDSC_0090
(撮影 2010年 ツツジ)

勝尾寺の境内では、
2500株のセイヨウシャクナゲや、屋久島シャクナゲが、
植えられています。

勝尾寺cDSC_0077
(撮影日 2010年5月14日) 

勝尾寺cDSC_0077
(2009年 勝尾寺の石楠花)

(2006年 勝尾寺の石楠花)


2010/05/19//Wed.
大阪万博公園のルピナス
ルピナスDSC_0008
(撮影 2010年 滴の中は、ルピナスガーデン」

2005年、大阪万博公園の「世界の森」に出来た
「ルピナスガーデン」では、
今年もルピナスが咲いています。

自然文化園のゲートをくぐり、
太陽の塔を左手に見ながら、
「もしろ自転車」を抜けると「ルピナスガーデン」です。

ルピナスガーデンの横では、
万博開催中に活躍したパビリオンの「鉄鋼館」が、
2010年3月13日から、
「EXPO'70 パビリオン」となり甦っています。

<ルピナスについて>
ルピナスの原産地は、地中海沿岸、北米国のマメ科の植物です。
ルピナスの別名は、「ノボリフジ」と言われています。
花言葉は『いつも幸せ』です。


2010/05/16//Sun.
新緑の「明治の森箕面国定公園」
新緑aDSC_0019

「明治の森箕面国定公園」から
東京都の「明治の森高尾国定公園」を結ぶ、
東海自然歩道は、
緑豊かな自然がいっぱいです。

カワトンボやオオルリを見たくて
東海自然歩道を歩きましたが、
新緑の輝きに魅せられて
ついついレンズを向けていました。


2010/05/12//Wed.
「EXPO'70 パビリオン」
EXPO70パビリオン3111

日本万国博覧会40周年を記念して、
2010年3月13日、
万博に出展されていた
パビリオンの「鉄鋼館」が、
「EXPO'70 パビリオン」となり甦りました。

EXPO70DSC_3105.jpg

博物館では、資料や映像、
写真などが展示されていました。

EXPO70パビリオンDSC_3096

ちなみに
日本万国博覧会のテーマは、
「人類の進歩と調和」で、
6422万人が入場をしました。

2010/05/09//Sun.
錦帯橋1DSC_2891
(撮影日 2010年4月29日)

3月の連休と、このGW前半は、
山口へ出掛け介護をしていました。
しかしその間には、九州で引っ越しをしたりと、
なにかとバタバタした生活でした。
そんな生活でも寸暇を惜しんでファインダーを覗きます。

錦帯橋2DSC_2893

GWで高速道路が混み合うと思い、
朝3時半には起き、
荷物を車に詰めたり、朝食を食べたりして
5時前には、宝塚インターへと向かい、
新緑に輝く山陽自動車道を西へと運転しました。

錦帯橋3DSC_2894

3月に車中から見た山陽の山々は、
山肌と言うキャンパスを
桜や山ツツジが、
桃色や薄紫色に染めあげていました。
しかし、その山肌もGWの時期になると、
桃色や薄紫色の早春色から
黄緑色や緑色などの新緑へと主役がうつり、
木々の葉が、ますます鮮やかに輝き
ハンドルを握る私を癒してくれました。

錦帯橋4DSC_2865
去年のGWの渋滞より
渋滞の距離が短くてほっとしましたが、
早朝からずっと運転をしており、
ゆっくり休憩が出来なかったので
休憩を兼ねて岩国国際観光ホテルで食事をしました。

錦帯橋5DSC_2852

ホテルの窓から外を見ると
錦川の川岸には、
「錦帯橋まつり」で集まった人々で賑やかです。
奴道中や大名行列、
鉄砲隊実演など撮影の素材はいっぱいです。
しかし、帰りを待つ義理の両親を思うと
お祭りが始まる時間だと思いながらも
ホテルを後にしました。

錦帯橋6SC_0063
(撮影日 2010年3月20日)

3月に見た桜です。

2010/05/09//Sun.
朝ぼらけの大平山など (山口県)
柳井大平山DSC_3027

「朝霧は、
濃ければ濃いほど、
天気が良くなる」と、言われています。

このGWの前半は、
新緑に包まれた
山陽自動車道を走り抜け
本州の端まで出掛け、
山口の風景を眺めました。

柳井DSC_3028

朝ぼらけの大平山(柳井市)を望みながら
釣り糸をたらす数名の太公望にお遇いしました。

柳井DSC_2997

私の手にしたものは、
釣り竿ではなく、
残念ながらカメラでした。

私が、釣り糸を垂らすと
背びれに毒を持ったハオノゼや
ヒトデなどをつりあげてしまっていました。

ちなみに
「ハオコゼ」を子供の頃は、
「カラコギ」と読んでいました。

[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。