プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/30//Sat.
厳島神社
宮島DSC_0161b
日本三景の一つに数えられる
「安芸の宮島」で撮影をしました。
宮島DSC_0161

宮島DSC_0160

スポンサーサイト
2010/01/29//Fri.
朝ぼらけの厳島神社本殿
朝ぼらけ厳島DSC_0329
厳島神社の夜が、
ほのぼのと明けゆく「朝ぼらけ」です。

撮影した時期の日の出は、
画面の山の向こうです。

この時期は、
対岸の廿日市市から眺めの方が
朝焼けが綺麗だったと思いました。

瀬戸内海の朝焼けは、奥が深く
何度撮影してもあきません。
大星山

大星山2

2010/01/28//Thu.
京の底冷え (京都市)
京都冬DSC_0039
2月の京都は、
「京の底冷え」となり
観光客が、少ないのです。
冬の京都早朝DSC_0019
だからこそ凛とした古都の町を
早朝から歩きます。

<道草>
2009年2月4日に、
サイトで交流のある写真好きな
関西や関東の方と京都を歩いていると
こんな風景に出くわしました。




2010/01/26//Tue.
今、服部緑地公園では、冬咲きチューリップが咲いていました。  大阪府豊中市
水仙DSC_0634
「ピンク色や赤色、黄色の
冬咲きのチューリップが見頃・・・」と。言う記事を
「千里タイムズ」で見つけ、
梅田に出掛けたおり
一足早い春を感じるため寄り道をしてみました。

寄り道した先は、
「日本の都市公園100選」にも選ばれている
服部緑地公園です。

冬咲きのチューリップは、
人工的に冬場を会見させたそうで、
園内のあちらこちらに置かれた
プランタンの中では、
色鮮やかに冬咲きのチューリップが
咲きそろっていました。

まさに一足早い春を愛でることができました。
チューリップDSC_0563

続き...
2010/01/25//Mon.
大阪城と紅葉
大阪城DSC_0104
宮島の内容が続いているので、
あえて大阪城からお届けします。
大阪城DSC_0116
城には、桜が似合います。
大阪城の紅葉は、
銀杏や、ハゼ、サクラなどがあり、
それなりに楽しめます。
大阪城DSC_0099

大阪城DSC_0115
<撮影の舞台裏>
ひたすら気に入った空模様にならないかと
シャッターも切らずに雲の移動を待ちました。

待っている間は、人間ウォッチングです。
撮影したこの日も大阪城公園では、
結婚式の衣装を着付けしたカップルに三組もあいました。

私が、その結婚アルバムのロケーション撮影を眺めていると、
アジアからの観光ツワーの団体さんが、
その新婚さんを見つけ駆け寄りました。

その素早さと言ったら
「遠慮」と言う言葉は何処かに忘れ、
バーゲン会場で目的の商品に
猪突猛進をするおばちゃんの勢いと同じです。

ツアー客達は、あっという間に新婚さんを取り囲みました。
それからアジアの言葉が、ポンポンと飛び交う中、
強引な記念撮影が開始されました。

新婚さんにしてみれば、
大阪のあおかんなみの行動力を持つ
観光客の団体さんの歓迎は、
楽しいメモリーになるのでしょうね。

私からも「Happy Wedding.」です。

大阪城DSC_0106

(撮影日は、2009年11月20日)
観光客を避けながら
ひたすら雲の移動を待っていた場所は、
私のお気に入りの場所です。

今年は、少し「城」を狙ってみたいです。

私の撮影した「城の四季」です。

2010/01/23//Sat.
朝ぼらけの厳島神社
早朝DSC_0356
観光客が、一人もいない早朝の厳島神社前の浜辺です。
昼間見ると干潮の大鳥居の足下には観光客が溢れていました。
しかし、早朝に出掛けるとその観光客は鳥にかわり、
主役が交代をしていました。

朝ぼらけのなか、
一人佇み瀬戸内海の朝焼けを眺めていました。
この季節ですから
指先は悴み、頬は感覚がなくなりました。

早朝DSC_0328

<撮影の舞台裏>
白い雲が、少し欲しかったです。
2010/01/21//Thu.
北摂から眺めた飛行機 
大阪空港DSC_0076
太陽は、季節により高さはもちろん、
日の出や日の入りの方角が異なります。
しかも気象条件によって
雲があったりし、
思った条件の朝焼けや夕景は、
チャンスが限られます。

自宅のベランダから
神戸、明石海峡へ落ちる夕日を眺めながら、
しかも太陽の中に
飛行機が入らないかと
太陽の動きと大阪空港から出発する飛行機を
数日間、眺めていました。

その結果、
大阪空港17:00発 松山行きのDH4が、
太陽の位置にきそうです。
あのボンバルディアQ400 DHC-8402です。

続き...
2010/01/20//Wed.
厳島神社
a宮島DSC_0243b
日本三景の一つで、
世界文化遺産に指定をされた
瀬戸内海の厳島神社は、
推古天皇が即位した時に創建され、
1168年、平清盛により
現在のような様になりました。
b宮島DSC_0202
厳島神社は、
朱塗りと桧皮茸の荘厳な寝殿造りで、
満潮になると海に浮かびます。

しかし、この日も干潮の時間に出掛けています。
c宮島DSC_0210
ホテルの予約の時に、
広島の日の入りと日の出を調べて欲しいと、
お願いしておいたら
ホテルに到着した時、
早速、フロントで
干潮と満潮の時間などの情報までいただきました。
大阪などで見かける
コンシェルジュさんとは違い
ほのぼのとした雰囲気でした。

広島の東部や山口の言葉で、
・・・
「あそこのホテルのフロントは、
愛想がええけえ、
ぶちよかったいねえ。」
「ほうかね。よかったじゃあ。」なんて
会話が弾みそうです。
d宮島DSC_0243

2010年1月16日
明日の干潮 4:43 17:10
明日の満潮 11:11 22:54

日の出 7:16
日の入り 17:24
C_0262のコピー

カメラ Nikon D300s
レンズ、Nikon DX AF-S 18~200㎜ 1:3.5~5.6GⅡ 
 
ホワイトバランスなどの細部の設定は、
試行錯誤の撮影となっています。
A-B G-Mのバランスが微妙です。
いつになった使いこなせるかなあ。

2010/01/18//Mon.
厳島神社の大鳥居(夕日)
厳島DSC_0203
世界遺産の厳島神社は、
日本三景として親しれ、
歴史の舞台にも登場してきました。

先日の大晦日では、
雪化粧した宮島でしたが、
今回は、燃えるような夕日をバックにした
神々しい厳島神社の大鳥居をカメラで捕らえたくて
出掛けてきました。

お昼12時45分に大阪を出発し、
15時には、宮島口桟橋に到着ました。

今回は、D300Sの試し撮りを兼ねての撮影です。

夕日と競争しながら
刻々と暮れなずむ瀬戸内の景色の変化に
カメラの設定変更が追いつかない状態でした。

厳島映り込みDSC_0273

本殿の映り込みなどは、
画像でよく目にします。
今回は、干潮の時に撮影なので、
横から狙ってみました。


2010/01/05//Tue.
天王寺動物園のトラ「センイチ」と「アヤコ」
2010挨拶状

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年はたいへんお世話になりました。
今年もなにとぞ宜しくお願いします。
        
毎回、好きな写真家の作品のように
撮影したいと思いながら
いつも失敗ばかりです。

今年は、寅年です。
虎の諺に「虎をえがきて狗に類す」とあります。
猛虎な虎を描いたつもりが、
犬のようにならないように、
私なりの目標を掲げ、
今年も撮影を楽しみたいです。
拙い作品の紹介ですが、ご覧頂けたら幸いです。

続き...
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。