プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/31//Fri.
さようなら「ボーイング747」
花火DSC_0410
(2006年3月31日 大阪空港最終フライトから
鶴のマークに四つのエンジンが、優美な747です。)

稲妻DSC_0098
(稲妻とピカチュー)

昨日「ジャンボ」の愛称で親しまれていた
大型旅客機「ボーイング747」が、
ついに関西から消えました。

花火DSC_0044
(鶴のマークが並んだ風景をもう見ることはありません。
機長・副操縦士・航空機関士のさん3マンクルー機は、
時代の流れに消えてゆきますが、
私の心には勇姿が残りました。)

こぶのような2階建ての客室がお馴染みの
クラシックジャンボ機を懐かしみ
画像をまとめてみました。

今回は、稲妻や花火を中心にまとめました。

花火DSC_0204

い花火0207

花火DSC_0290

花火DSC_0081

花火DSC02745

花火DSC02743

夜の飛行場DSC_0039

<撮影の舞台裏>
望遠レンズを使わず
マクロレンズにもう一枚レンズを加えて撮影をしています。(失笑)

大阪空港から東側花火は、
毎年煙が花火の手前になります。

大阪空港の西側花火は、
新しいマンションと花火の位置が難しいです。

花火の光跡を狙うなら
やはり花火の打ち上げに近い場所が一番ですね。

スポンサーサイト
2009/07/31//Fri.
箕面の方へ (お知らせ)
太田さんパッチワークDSC_0021
友人の作品展に出掛けてきました。

その昔、友人は詩を書いていました。
素晴らしいポエムにメロディーがついたりと
才能と笑顔が溢れる女性でした。

そんな彼女がある日のこと「パッチワークをしているの。」と
話してくれました。
「今後は、パッチワークなんですね。」と言っていたら
いつしかパッチワーク作家として
本にも紹介されるまでになっておられ、
努力家の彼女らしいなあと思ったものです。

多趣味で感性が溢れる彼女は、
天国で今頃は何をされているかなあ?

メッセージをキルトに託した貴方だから
今も家族への愛をこめて
一針、一針さしているでしょうね。

小さな小さな布一つにも
愛着をこめて
大切にした貴方だからこそ
貴方の愛が、家族を包み、
その愛は、やがて仲間をも包み今回の作品展となっていのですね。

☆★「箕面在住アーティスト展 思いでのパッチワーク」 について
パッチワーク作家 太田美佐代さんの作品を紹介しています。
●日時  7月26日(日)~8月9日(日)
●時間 9:00~22:00
*最終日は17:00まで

●会場 みのお市民活動センター
  フレキシブルコーナー
  ヴィソラWEST1-2F

市民活動フォーラムみのおなどでも紹介をされています。
市民活動フォーラム箕面

今もニックネームで呼び止める
貴方の声が、耳元とで聞こえるような気がします。
タッキーでの生出演の依頼をした時
実現をしていたらまた思い出が増えていたでしょうね。
本当に残念です。

太田さんパッチワーク1

2009/07/25//Sat.
災害の山口県で立ち往生
山口aDSC_0008
(七夕の風景)

山口bDSC_0013
(瀬戸内海の風景)

本日も九州や山口では、記録的な大雨です。

先週、連休を利用して出掛けた先で
観測史上記録的な大雨と災害に遭遇しました。

童謡「通りゃんせ」の一節に
「行きは良い良い帰りは恐い」とありますが、
まさに今回のドライブは童謡そのものです。

21日、佐賀市役所で用事を終わらせると
時刻は午前9時5分です。

カーナビを自宅に設定すると

「走行距離655キロ、
自宅到着時間16時25分」が、
表示されました。

女の私が運転しても
これなら暗くなる前に帰宅出来ると予定しました。

「午後五時前なら途中、
どこかで数分でも撮影できるといいなあ?」なんて
期待をしながら往路を出発しましたが、
走り始めて数分後、雨がポツポツと降り始めました。
それは、さらなるハプニングの始まりでした。

<撮影の舞台裏>
画像は、連休初日の
山口県岩国市の瀬戸内海の風景です。
マリンスポーツを楽しむ姿が印象的でした。
続き...
2009/07/15//Wed.
天王寺動物園のアムールトラ
動物園DSC_0142
九州や関東などでは、
梅雨明けが発表されましたが、
関西ではまだです。

動物園DSC_0147

そんな梅雨の合間に立ち寄った
天王寺動物園のアムールトラは、
暑さのため水の中に入ったりしていました。

動物園DSC_0149

現在の人間界では、
盛んに婚活ブームが叫ばれています。

しかしその一方で
「婚活」と表裏一体の「離活」をする女性が、
クローズアップされて増加をしています。

動物園DSC_0154の

やはりアムールトラのアヤコ(♀)とセンイチ(♂)夫婦も、
人限界と同じようです。

やはり雌のアヤコの前足パンチが、
センイチを直撃し、
センイチが何度もすごすごと退散をしていました。

まさに「草食系男子」のセンイチと
「肉食系女子」アヤコです。

恋の成就は、アヤコの気分次第のようです。

2009/07/12//Sun.
2009年 勝尾寺の「名残の紫陽花」
勝尾寺DSC_0160

名残の紫陽花が見られる勝尾寺に
勝運祈願に出掛けてきました。

古くは、源氏・足利氏などの覇者が
勝ち運を祈りました。
現在では、スポーツや試験、
選挙、商売など勝負の勝運の寺としても有名です。

勝尾寺DSC_0154

石の階段を上がると、
紫陽花に染まる勝ちだるまが出迎えてくれました。

勝尾寺DSC_0150

お寺にあるこの言葉が、好きです。

「すべては自分に勝つために」

勝尾寺DSC_0144

勝尾寺DSC_0186の

勝尾寺DSC_0138

なお勝尾寺は、
西国23番札所、
法然上人第5番霊場、
日本最初三宝荒神で
日本三荒神としても信仰されています。

2009/07/05//Sun.
大阪空港
多重露光DSC_0009
大型旅客機でだいたい速度は、300km/hだそうです。

目標は、夕日に舞い上がる飛行機の撮影ですが、
毎回、思うような作品になりません。

太陽の位置と飛行機の出発時間が上手くあい、
しかも離陸速度とシャッタースピード間隔が
上手くクリアーできてこその作品となりますので
いつも反省です。

多重露光DSC_0156


しかも飛行機の機種により反射率が異なります。

同じシャッタースピード間隔で、
離発着時の飛行機を撮影してみました。
すると着陸時の方が、飛行機の重なりが少なかったです。

2009/07/05//Sun.
宝塚、猪名川、池田・・・
ベランダからDSC_0038
「有馬山猪名の笹原風吹けば
   いでそよ人を忘れやはする」
 (大弐三位、作)

忘れたのは、貴方の方でしょう。
どうして私が忘れましょうか・・・・。

心変わりしたのではないかと
心配する思いを詠んだ万葉人は、
こんな猪名川、五月山などの夕景を眺めていたのでしょうね。

私の場合は、万葉人のように
感慨深く夕景を眺めるはずもなく、
梅雨の合間に見せた夕日に
慌ててカメラ持ち出し撮影をしました。

夏至の頃には、太陽の位置が北に移り、
猪名川から宝塚、川西が夕日に染まります。

万葉人が見た一面の笹は、
今や建物が建ち並び
その上空を有馬山方面に向かって絶えず飛行機が離陸します。

夏至の頃には、日が沈むこの時間は、
飛行場も混み合う時間で
飛行機が絶えずTakeoff!!しています。

梅雨の合間で空は、どんよりとしていますが、
夕景の色を狙ってみました。

2009/07/04//Sat.
「日本丸」と「海王丸」、「銀河丸」が、そろって神戸に入港。
日本丸DSC_0038

船乗りを養成する
練習帆船「日本丸」と「海王丸」、
そして練習汽船「銀河丸」などの3隻が、
神戸港に同時入港していました。

日本丸DSC_0108

帆船DSC_0060

海王丸日本丸DSC_0049

昨日、出航前に出掛けてきましたが、
梅雨の合間で空はどんよりとしており
本当に残念でした。

[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。