プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/29//Sat.
「Illuminight Banpaku World Illumination Expo」・その2
スイス館あ071224DSC_0105a
スイス館い071224DSC_0105
スイス館う071224DSC_0104
スイス館え071224DSC_0061
スイス館お071224DSC_0135
スイス館か071224DSC_0041
スイス館き20071224c

今年になり万博記念公園では、
最初のイルミネーションイベント
「Illuminight Banpaku World Illumination Expo」が、開催されました。

大阪万博のスイス館に取り付けられていた電球は、、
博覧会終了後大切に保管されており、
このイベントで光が灯りました。

会場には、スイス館の「光の木」や
もうこのソ連館のミニチュアもありました。
ソ連館のマークは、ソビエト連邦の崩壊で懐かしい物となりました。

音楽と光のイベントで
「シベリアンニュースペーパー」と言う
北欧音楽のコンサートも楽しめました。

音楽を聴きながら撮影をしてきましたが、
いつしか途中で手を止めて
ヴァイオリンの音色に聞きっいていました。
音楽は、南米の音楽のようでした。

<一口メモ>
スイス館の夜景は、
大阪万博ホール解体工事の壁から
ご紹介をしていますので、
現在は見ることが出来ません。

Illuminight Banpaku World Illumination Expoの画像

スポンサーサイト
2007/12/26//Wed.
Illuminight Banpaku World Illumination Expo
あ071224DSC_0123
い071224DSC_0121
え0712240032
お071224DSC_0094
か20071224DSC_0102
き0712240026
く071224DSC_0051
け071224DSC_0078
う071224DSC_0120

大阪万博公園の「Illuminight Banpaku World Illumination Expo」の
イルミネーションを眺めながら、
「シベリアンニュースペーパー」と言う
北欧音楽のコンサートも楽しんできました。
音楽を聴きながら撮影をしてきましたが、
いつしか途中で手を止めて
ヴァイオリンの音色に聞きっいていました。

<一口メモ>

大阪万博記念公園で初めてのイルミネーションです。
5メートルのツリーなどがありました。

撮影は、そのままだと面白くないので、
多重露光で遊んでいます。
2007/12/24//Mon.
Merry Christmas!
merry christmas2007

街がキラキラと輝き、
イルミネーションで彩られています。

いつもブログを楽しんでいただきありがとうございます。
素敵なクリスマスイブをお過ごし下さいね。

日頃の感謝を込めてお届けします。



2007/12/23//Sun.
豊中のロマンチック街道は、イルミネーション
ロマンティック街道aDSC_0059
ロマンティック街道bDSC_0070

長さ約2kmの豊中のロマンチック街道では、
街道沿いの樹木約200本を
イルミネーションで飾られており、冬の風物詩です。
自宅からムッシュ マキノや、メディアラボ、お花屋さんまで
カメラを片手にお散歩をしました。

なおロマンチック街道までの住宅地は、
ライトアップされたお宅がいっぱいで
クリスマスムードが漂っています。

夜に魅せられているうち、
風邪でサイトをお休みしてしまいました。

皆さんも風邪には気をつけて下さいね。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/12/12//Wed.
祇園白川の紅葉 京都市東山区
白川あDSC_0139

白川いDSC_0141

白川うDSC_0277

白川えSC_0268

白川おDSC_0284

白川かDSC_0283

白川きDSC_0136

白川く273b

京都らしい情緒がある、祇園白川です。
辰巳大明神、新橋、巽橋辺りには、
石畳に千本格子の御茶屋が軒を連ねています。
夜は、格子から明かりがこぼれ、
打ち水で濡れた石畳をほのかに照らし、
花街の情緒が残ります。

運が良いと、舞妓さんや芸子さんにも会える場所です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/12/08//Sat.
2007年 東本願寺の銀杏 京都市下京区
20071208081338.jpg

20071208081354.jpg
(噴水の雫に風景を撮影したくて
今回はチャレンジをしています。)
3872×2592ピクセルを480×332ピクセルに
リサイズをしているので雫に映った銀杏がわかるかな?
20071208081413.jpg

JR京都駅を背にしながら
烏丸通りを上がる(北上)と、
銀杏の黄葉が鮮やかに染める築地塀や、
大噴水が目に飛び込みます。

銀杏に守られれた
世界最大級の木造建築御影堂門は荘厳です。
銀杏は水分を多く含むから植えてあるのかな?
力強く青空に伸びる銀杏の姿や黄葉は、
荘厳な建物に引けをとりません。
しかもその姿は頼もしくさえ見えます。

<「お西さん」と「お東さん」について>

織田信長は、本願寺を攻略し、
その後、豊臣秀吉は本願寺を継承していた長男教如を廃し、
三男准如に本願寺を継がせました。
これが現在の「お西さん」(西本願寺)です。

「お東さん」(東本願寺)は、
徳川家康によって本願寺(現在の西本願寺)の東に寺領を与えられた
長男教如が十二世法主となりました。

家康が、本願寺を「西本願寺」としたことで
「寺の勢力を弱めるためた。」と、教えてもらいました。
私が見た銀杏も
時の権力者と寺の思惑をずっと見守っていたのでしょうね。

<東本願寺、西本願寺の門前町>

東本願寺、西本願寺の門前町には、
仏壇、仏具、そして念珠や法衣などを扱う店が、
軒を連ねており、
京都らしい雰囲気があります。
私は、よくここで線香を買います。

<散策行程>
JR京都駅から烏丸通りを上がり、阪急四条まで
女一人で、歩きながら散策する古都の秋です。

東本願寺→渉成園→五条でお茶屋さん
→若宮八幡宮→大谷本廟→清水寺
→地主神社…山登り(東山トレイル)…将軍塚
→青蓮院門跡別院大日堂
…(坂道を転がるように粟田にでました。)

→尊勝院→粟田神社→平安神宮前→白川→
新橋→四条大橋→阪急四条です。

20071208081434.jpg

20071208081445.jpg

20071208081455.jpg

20071208081507.jpg

20071208081517.jpg

20071208081529.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/12/03//Mon.
2007年 勝尾寺の夜景
20071203062728.jpg

20071203062750.jpg

20071203062803.jpg

20071203062813.jpg

20071203062825.jpg

20071203062844.jpg

20071203062856.jpg

20071203062909.jpg

(撮影日 2007年12月1日)

勝尾寺は、1300年の歴史と
8万坪の境内を持つ「勝運の寺」で、
西国二十三番札所の勝尾寺です。

境内には、モミジ、イロハカエデ、
銀杏、ドウダンツツジなど約4000本が、
十月下旬頃から色づき始めます。

2007年 秋雨にむせぶ勝尾寺(箕面市)

勝尾寺の紅葉について

2007年年4月15日 勝尾寺の枝垂れ桜

勝尾寺の春

2007年 勝尾寺の紫陽花

勝尾寺の石楠花

勝尾寺は、大阪平野の真北にあり箕面の滝のちょっと奥にあります。

奈良末期神亀4年(727年)善仲・善算両上人が草庵を構え、光仁帝皇子開成(桓武帝の異母兄)が弥勒寺と名付けました。
この寺の仏法の祈願力には時の朝廷の権力も及ばず、清和天皇の病気治癒を祈り効験したので王に勝った寺「勝王寺」の寺号を賜りました。しかし寺は王を尾の字に控え、以来「勝尾寺」(かつおうじ)と号しています。
1184年の源平合戦で焼け落ちましたが、源頼朝が再建し、現存する薬師堂は源頼朝、本堂に山門は豊臣秀頼の再建です。

旧参道には寺までの距離を示す我が国最古の8基の石塔(町石)が現在も残っています。
源氏・足利氏などの覇者が勝ち運を祈り、今はスポーツや試験、選挙、商売など勝負の勝運の寺としても有名です。
石の階段を上がると、勝ちだるまが出迎えてくれます。
西国23番札所、法然上人第5番霊場、日本最初三宝荒神で日本三荒神としても信仰されています。(パンフレットより)

<一口メモ>
◇入山料  大人400円、小・中学生300円
◇時 間  8:00~17:00
       (土曜は17:30まで、日曜、祝日は18:00まで)
◇アクセス 阪急千里線北千里駅から阪急バスにて
      「勝尾寺停」すぐ
◇駐車場 有り

<一口メモ>

外灯が付き、暗くなり閉門までの
つかの間の時間が撮影のチャンスです。
境内が、広いので
時間を考えて撮影をして下さいね。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking



2007/12/02//Sun.
2007年 紅葉に染まる錦帯橋(山口県岩国市)
20071202072312.jpg

20071202072336.jpg

20071202072324.jpg

1600年、「関ヶ原の戦い」後、
岩国藩の初代藩主であった吉川広家が、
城と城下町を作り、
錦川には橋を架けました。

しかし、たびかさなる洪水で橋は流されるため、
1673年三代広嘉の時、
自らも参加して中国西湖の橋をモデルに、
約200メートルの
日本三名橋「錦帯橋」を創建しました。

木造の五つ太鼓橋からなり、
左と右それぞれは木の橋桁、
そして流れが速い中央部分は
石の台にし三つの連続アーチになっています。

「組み木の技法」により
釘を一本も使用しない橋と言われています。

2006年 清水寺の紅葉です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/12/01//Sat.
2007年 清水寺の紅葉(12月2日も楽しめる清水寺)
20071201202625.jpg

20071201202643.jpg

20071201202657.jpg

20071201202714.jpg

20071201202726.jpg

20071201202739.jpg

今回は、正午にJR京都駅に降り、
17時半に阪急四条駅到着するまで、
東山トレイルを中心に、
女性一人で歩きながら散策する
紅葉狩りでした。

<散策行程>
JR京都駅から烏丸通りを上がり、

東本願寺→渉成園→五条でお茶屋さん
→若宮八幡宮→大谷本廟→清水寺
→地主神社…山登り(東山トレイル)…将軍塚
→青蓮院門跡別院大日堂
…(坂道を転がるように粟田にでました。)

→尊勝院→粟田神社→平安神宮前→白川→
新橋→四条大橋→阪急四条です。

隠れた紅葉の名所「将軍塚、青蓮院門跡 別院大日堂」をメインに紅葉狩りをしました。
撮影をしていると
「永観堂のもみじよりこっちの方が綺麗ね。」と、聞こえてきました。

<清水寺について>
清水寺は、世界文化遺産に登録をされており、西国三十三所巡礼の地です。

清水寺は、778年に延鎮上人が音羽の滝付近に草庵を建てたのが起こりです。
780年には、坂上田村麻呂が、音羽山で鹿を殺生し、
修行中の延鎮に戒められ帰依して、
十一面千手観音立像を安置すために本堂を建てたそうです。

「清水の舞台」は檜板で、釘を一本も使わず、
木組みで支えられた13メートルの舞台です。
また「音羽の滝」があり、この水には、「黄金水」・「延命水」と言われ、
無病息災・不老長寿に恵まれると滝から流れる水を柄杓で飲もうと観光客の列が見られます。

清水寺の舞台から京都市内や、錦雲渓や子安塔を眺める風景も最高です。

2006年 清水寺の紅葉です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。