プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/29//Thu.
2007年 箕面の大滝の紅葉情報
20071129113232.jpg

20071129113246.jpg

20071129113300.jpg

20071129113314.jpg

20071129113326.jpg

(撮影日 2007年11月28日)

箕面の大滝前の紅葉情報です。
箕面公園には、
イロハモミジ、ヤマモミジなど
12種類 約5300本の錦秋がご覧いただけます。

2007年11月中旬の紅葉です。

2006年11月25日の紅葉状態です。
昨年は葉枯れしたイロハモミジや、
ヤマモミジが多く落葉が見につきました。
今年は、台風にあっていませんから
遅くまで紅葉が楽しめます。

2006年11月25日の紅葉状態です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2007/11/29//Thu.
2007年OSAKA光のルネサンスの「リバーライトカニバル」テスト点灯
20071129065750.jpg

(撮影日 2007年11月28日)

大阪の冬の風物詩「OSAKA光のルネサンス」は、
今年で5年目を迎えます。
昨日も飾り付けがされていました。

「光のシンフォニックゾーン」の
東洋陶磁美術館前では、
今年初めてライトアップされる
「リバーライトカニバル」を見ることができました。

「2007年 OSAKA光のルネサンス」について

日 時 2007年12月1日(土)から25日(火)
時 間 17:00~22:00
場 所 大阪市役所から中之島公園、バラ園まで

<一口メモ>
昨日撮影した物も合わせてご案内します。
20071129070325.jpg

20071129070354.jpg


2007年OSAKA光のルネサンスの準備から

公式サイト

http://www.hikari-renaissance.com/main.html

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/28//Wed.
イルミネーション情報「2007年 OSAKA光のルネサンス」準備が始まりました。
20071128062514.jpg

(撮影日 2007年11月27日)

大阪の冬の風物詩「OSAKA光のルネサンス」は、
今年で5年目を迎えます。

家路に急ぐ会社員達が行き交う中、
昨日は、ライトの飾り付けと点灯確認がされていました。
その美しさに、人々はしばし立ち止まり
携帯電話やデジカメで撮影をしていました。

「2007年 OSAKA光のルネサンス」について

日 時 2007年12月1日(土)から25日(火)
時 間 17:00~22:00
場 所 大阪市役所から中之島公園、バラ園まで

特に好きな物はこの場所です。
(神戸のルミナリエより好きな場所です。)
昨日はまだ見られませんでしたので、
昔の画像をご案内します。


<一口メモ>
撮影場所は、大阪市役所横
(光のフェスティバルゾーンにて)
撮影は、多重露光にて撮影をしています。
3カットを一枚の画面に撮影をしていますら、
この豪華さが12月1日からどのようになるか興味があります。

公式サイト

http://www.hikari-renaissance.com/main.html

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/27//Tue.
2007年 厳島神社の紅葉
20071126234240.jpg

(撮影日 2007年11月23日)

日本三景の一つで、
世界文化遺産に指定をされた
瀬戸内海の厳島神社は、
推古天皇が即位した時に創建され、
1168年、平清盛により
現在のような様になりました。

厳島神社は、
朱塗りと桧皮茸の荘厳な寝殿造りで、
満潮になると海に浮かびます。

錦繍の厳島神社を見たくて、
2007年11月23日の夕方に訪れました。

山陽自動車道「廿日市インター」から、
今回は大渋滞の為、
宮島口駅まで2時間もかかりましたが、
紅葉を見るとやはり今年も尋ねてみて良かったと
再確認をしました。

今回は、満月が顔を出し、
朱塗りの荘厳な建物が、
大潮の瀬戸内海に浮かぶ様は
いつにも増して華麗で優美でした。

大潮の満潮時は、
高さ4mの回廊の下まで海面が迫り、
海に漂うよう神殿を見られます。

「回廊の柱と柱の間の板は8枚。
水圧による被害を最小にするため、
板と板の間には隙間があり、
その間から水があふれるようになっています。」

今回は大潮の為、
防波堤の至る所で、
足を海につけながら
釣りを楽しむ太公望も見ることが出来ました。

厳島神社と町家通り

鹿と紅葉と厳島神社

厳島神社(五重塔)

宮島(厳島)と大野瀬戸

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/20//Tue.
2007年 紅葉情報 「矢田の紅葉」そして有名な「鍬山神社」
20071120054411.jpg

20071120054424.jpg

20071120054437.jpg

20071120054450.jpg

20071120054507.jpg

20071120054520.jpg

20071120054532.jpg

20071120054546.jpg

20071120054558.jpg

嵐山や奥嵯峨野は、
紅葉狩りの観光客で混み合っていますから、
もう少し足を伸ばして亀岡に出掛けてきました。

紅葉の名所としても知られており
「矢田の紅葉」と呼ばれている鍬山神社です。
鍬山神社は、709年に建てられた古い神社です。
亀岡盆地が湖の頃、鍬で平地にした事が、
名前の由来だそうです。

この神社は、嵐山、保津峡などの紅葉ツアーのプランにも登場し、
名古屋方面からも日帰りバスツアーがあります。
この神社の紅葉を皮切りに、
トロッコ列車で保津峡を下り嵐山までの紅葉狩りコースなどです。

大阪、京都の奥座敷のような場所です。

<一口メモ>
● 三脚は禁止です。

● 駐車場は有料で、料金は500円です。

京都の嵐山から嵯峨野線のトロッコ列車に乗り
「トロッコ馬堀駅」から向かう方法もありますが、
山陰本線の「亀岡駅」の方が神社に近いので便利です。
なお、「トロッコ馬堀駅」から山陰本線の「馬堀駅」で乗り換えも出来ます。

大阪の千里インターからは、山越えで33キロ位で、
車では約1時間15分弱です。

20071120054612.jpg

境内では、七五三の可愛いお子さんと、
気合いが入ったご両親や、
目じりが下がったおじいちゃんやおばあちゃんなど
微笑ましいご家族を何組も見かけました。

(京都府亀岡市)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/18//Sun.
2007年 大阪市中央公会堂のライトアップ
20071118071052.jpg

20071118071106.jpg

20071118071118.jpg

20071118071130.jpg

20071118071141.jpg

20071118071154.jpg

20071118071207.jpg

20071118071238.jpg

20071118071252.jpg

20071118071303.jpg

大阪市中央公会堂は、
NHK朝の連ドラ「ちりとてちん」はもちろんのこと、
いたる所でたびたび登場する馴染みのある建物です。

この公会堂は、
大阪の堂島川と、土佐堀川に挟まれた中之島公園に隣接しており、
乱立したビルの中で赤煉瓦の建造物が目につきます。

明治44年、大阪北浜の相場師(株式仲買商)の岩本栄之助氏が、
私財を寄付し、大正7年に建築をしました。
ネオ・ルネサンス建築の傑作といわれ国の重要文化財です。

岩本栄之助は、
蔵屋敷が建ち並び、
活性化していた江戸時代には堂島を思いつつ
大阪市中央公会堂を建てたのでしょうか?

この建物がある中之島は、
江戸時代には蔵屋敷が並んでいました。
現在の淀屋橋辺りには、
豪商「淀屋」があり大名にも金を貸すなど
徳川幕府も恐れる財力がありました。
五代目になるとその財力におそれた
徳川幕府が取りつぶしました。
しかしこの豪商の淀屋が残した米相場は、
「先物取引への幕開け」を残しました。
旗を振り、その金額を伝えた旗振り通信など画期的な方法でした。
ノーベル経済学者も
「大阪の堂島には世界で最初に組織された先物市場があった」と述べています。

今の関西経済は、徳川幕府に取り潰された頃と同じやん。
大阪経済も活性化して欲しいです。
堺に出来る工場が起爆剤になると良いですね。

ちなみに中之島公会堂に私財を寄付した岩本栄之助氏は、
最後は相場で失敗をし自殺をとげました。
現在の関西経済を見ると地団駄を踏みたいでしょうね。

先日、「秋さめ」に遭いながらの撮影でした。
肌寒い秋の雨は、岩本栄之助の涙のようでした。

関西の夜景「イルミネーション」から


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/17//Sat.
2007年 紅葉情報 明治の森 箕面国定公園「箕面の滝」
20071117065443.jpg

20071117065456.jpg

箕面公園には、
イロハモミジ、ヤマモミジなど
12種類 約6000本の紅葉がご覧になれます。
落葉樹も多く錦秋となります。
20071117065514.jpg

20071117065527.jpg

20071117065610.jpg

一本の木に、
紅葉したモミジや、枯れたモミジ、
あるいはまだ綺麗な緑のモミジなど色々とあります。

風で枯れたモミジが落ちると、
はっきりした紅葉が見えると思います。

大滝は12月初旬がいつも狙い目です。

20071117065635.jpg

大滝の上はこのような状態です。

2006年12月初旬の紅葉風景です。


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/14//Wed.
2007年 紅葉情報「大阪万博公園・紅葉まつり」
a0711070016.jpg

i0711140011.jpg

u0711070151.jpg

大阪万博記念公園の紅葉情報です。
万博公園には、カエデやフウなど
約20種類の紅葉する樹木があります。

イロハモミジやヤマモミジ、
メタセコイヤ、アメリカンフウ、
トウカエデ、プラタナスなどが色付いています。

現在 紅葉まつりが開催中です。
日 時 12月2日(日)まで
場 所 日本庭園、自然文化園「紅葉渓」など

紅葉した桜ですが、春はご覧のような風景です。


夢の池や国立民族学博物館周辺の紅葉です。


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/13//Tue.
2007年紅葉情報「京都のるり渓」るり渓みどりと憩いの公園
20071113044213.jpg

20071113044227.jpg

20071113044242.jpg

20071113044256.jpg

20071113044309.jpg

るり渓みどりと憩いの公園
(旧るり渓高原フラワーガーデン)は、
京都府の真ん中にあり、
2.5ヘクタールの高原型ガーデンです。

園内には、樹木1万本、
草花10万株が植えられています。

石の動物や水車、
そしてネパール友好館などが、
紅葉に色付き染まっていました。

<一口メモ>
去年の紅葉より
葉の状態が素晴らしく
山粧う丹波でした。

この公園の周辺は、
「るり渓温泉」や、
京都府立自然公園、
そして日本音風景100選にも選ばれている
「瑠璃渓」があります。



ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/11//Sun.
京都御所の紅葉 京都市上京区
20071111074532.jpg

20071111074546.jpg

20071111074604.jpg

20071111074619.jpg

20071111074632.jpg

20071111074646.jpg

京都御苑には、京都御所と仙洞御所、
大宮御所、そして京都迎賓館があります。

京都御所では、
三種の神器を奉安した春興殿、
枕草子などで登場する清涼殿、
天皇のお住まいだった御常御殿などがあります。

<一口メモ>

毎年、市内の紅葉がまだでも、
早くから色付く場所が、数カ所あります。
御池庭はもちろん、その手前の壁横、
あるいは、井戸側などです。
しかも御池庭では、池に映る庭の木々の色を楽しんだりします。

紅葉の紹介雑誌には、
京都御所はあまり登場していません。
それは、通常京都御所は、非公開だからです。

参観を希望する場合は、
申込みが必要ですので宮内庁京都事務所参観係にご確認下さい。

なお京都御所の一般公開は、春と秋の年2回です。
残念ですが今年の一般公開は終了してしまいました。

京都御苑の桜や銀杏の紅葉も趣があります。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。