プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/31//Wed.
大星山(山口県)からの夜明け
20071031123404.jpg

20071031123421.jpg

山口県の南東部には室津半島があり、
その中央に位置する標高438mの大星山展望台から眺める
瀬戸内海の夜明けです。
「瀬戸内のエーゲ海」と言われており、
島々の間を船が行き交います。
200710223.jpg


(撮影日 2007年10月21日)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2007/10/29//Mon.
朝ぼらけの瀬戸内海(山口県)
20071029063751.jpg

20071029063807.jpg

早朝にカメラを持ちながら、
朝ぼらけの瀬戸内海を眺めてみると
海水と空気の温度差が出来るため、
海霧が発生していました。
そんな海霧の中を
漁船が海原を進んでいます。

(撮影日 2007年10月21日)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/28//Sun.
2007年 箕面公園の紅葉 山麓 (2007.10.28日現在)
20071028213614.jpg

明治の森箕面国定公園は、
昭和42年に東京都の高尾山と共に国定公園に指定された自然公園で、
公園内には「日本の滝百選」に選定されている落差33mの箕面大滝もあります。
広さは、府営箕面公園とその周辺の森林を合わせた963haの広さがあり、
公園内には、日本で初めて宝くじを開始した瀧安寺や野口博士の孝養に登場する料理旅館「琴の家」などの施設はもちろん、
特別天然記念物のオオサンショウウオなども数カ所で生息をしています。
また野草は、カリガネソウ、イチリンソウ、ヒトリシズカなど1100種類の植物が咲き、3000種類の昆虫や、
カワセミなどの鳥類も生息をしており梅田から約30分で出掛けることができる自然の宝庫です。
壮観な滝で涼を求めたり、新緑の輝きを楽しんだりできますし、
秋は12種類 約5300本の錦秋がご覧いただけます。

<一口メモ>
紅葉シーズンの土曜日、日曜日、祝日は、箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)においては、交通規制がされますのでご注意下さい。

阪急箕面駅の場合、
「滝道」に向う遊歩道は整備されており、バギーで押しながら散策ができます。

紅葉の盛りには、
滝道は、人の波でにぎわいます。

なお、箕面の滝にかかる楓の紅葉は、毎年12月になってからがお勧めです。
晴天の時、絹のような滝を撮影したい時は、日中ではNDフィルターを利用されるか撮影時間を考えて下さい。
そのままなら30秒以下のシャッタースピードは、難しいです。

毎年「箕面の紅葉」の指標にしている駐車場を見てきましたが、
先だけ色づいています。

20071028213630.jpg

2007年 箕面の紅葉情報です。
(2007.10.28日現在 箕面公園の山麓状況)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/27//Sat.
高台寺(京都市東山区)
20071027191017.jpg

20071027191044.jpg

高台寺は、北政所が秀吉の菩提を弔うために、
慶長10年(1605)に開創したお寺です。
別名「ねねの寺」として有名です。

開山堂へ廊橋がかかり、臥龍池、偃月池がある庭園は、
桃山文化を今に伝えます。

春と秋は、ライトアップされた桜や紅葉、
そして青竹が闇夜に浮かびあがり幻想的です。
この秋もライトアップされています。
(夜間特別拝観 10月26日~12月9日)

<一口メモ>
16時半頃、庭園から東山を見ると、
逆光となります。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/27//Sat.
勝尾寺の紅葉 (大阪府箕面市)
20071027084445.jpg
(11月10日)
20071027084501.jpg
(雨不足でイロハモミジなどが葉枯れした年した。
それでも紅葉はこの状態です。)
20071027084515.jpg
(燃えるような紅葉で境内が染まりました。)
20071027084534.jpg
(10月12日)
20071027084552.jpg
(紅葉は、赤色や緋色、蘇芳色、紫色などです。)
20071027084608.jpg
(自然道から)
20071027084624.jpg

勝尾寺は、
勝運の寺として有名で、
しかも西国第23番札所です。

8万坪の境内には、紅葉に染まる多宝塔のなどがあります。
勝尾寺の紅葉は、赤色や黄色、緋色だけでなく、
蘇芳色、紫色などの色が楽しめ錦繍の境内となります。

2005年から境内の門周辺で
工事があり、夏出掛けた時点はまだ工事中でした。

毎年、10月の中旬には枝先が色付きますので、
紅葉と工事の下調べをしてまた報告をします。

<ご注意>

紅葉シーズン、
箕面ドラブウェイの一部は、
11月の土曜・日曜・祝日、
9時から18時まで一方通行(箕面から登り)となります。
勝尾寺から箕面の滝を計画される時は、交通規制にご注意下さい。

なお府道茨木能勢線からの道も渋滞となります。
出来れば早朝をお薦めします。

私は、8時には箕面ドラブウェイに入ります。
(ぐれもこの渋滞は、覚悟がいります。
ただし、朝の新御堂の渋滞よりましかもしれません。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/26//Fri.
大阪万博記念公園の紅葉
20071026062552.jpg

大阪万博記念公園の紅葉情報です。

毎年早くから紅葉する、
タイワンフウは真っ赤になっています。


(大阪万博公園の紅葉 マクロ撮影)


2006年 大阪万博公園の紅葉(夢の池、信天翁二世号)


(2006年 大阪万博記念公園の紅葉と十月桜の競演)


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/24//Wed.
達磨太陽(だるま夕日)・山口県平生
0710210224a.jpg

0710210102.jpg

0710220219.jpg

日が暮れると、
気温と海水は下がります。
しかし、
気温と海水の温度の低下は、
差があり、
気温は一気に下がり、
海水はゆっくりと低下をします。

このため、
海面からは水蒸気がにより層が出来ます。
太陽が水平線に沈む瞬間、
この層のため光が屈折して
もう一つの太陽が海面に映し出されます。

何と言っても、日の入りが海で、
しかも水平線近くに雲がなく、
漁船などが達磨太陽を邪魔をしない
そんな条件を満たされると
だるま朝日やだるま夕日を見られます。

今回は、本当に運良く見られました。

達磨夕日・その1

(撮影日 2007年10月21日)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking



2007/10/22//Mon.
山口県東部の達磨太陽
0710210223.jpg

山口県の東南部にある室津半島の夕日スポットです。

先日室津スカイラインを走っていると、
綺麗な夕焼けが見られ、
思わず車を止めて撮影したいと思いました。
今回は、その撮影スポットを目指しました。
(長島と佐合島の間に沈む夕日を狙ってきました。)

(撮影日 2007年10月21日)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking



2007/10/18//Thu.
古都の紅葉シリーズ 実相院の「床紅葉」 京都市左京区 
20071018201545.jpg

20071018201602.jpg

(実相院の撮影禁止となった「床紅葉」)
撮影は、2004年11月です。

古都の名刹が、
燃えるような紅葉に染まる季節がきます。

早い年など11月初旬には
比叡山では雪が降りましたが、
今年は温かいので紅葉が遅いと予報が発表されています。
ちなみに現在、高野山や大台ヶ原など高い山々では、
今週が紅葉の盛りと言われています。

真っ赤な紅葉に侘びを感じ、
ライトアップされた紅葉の世界は、
まさに幽玄で、
至福のひとときを与えてくれます。

「はんなりと」した古都をカメラ片手にそぞろ歩きをします。

数多く見るなら東山へ出掛け、
ゆっくり楽しむなら鷹峯や吉田山などから眺めたり、
時間や時期をずらして楽しみます。

ご案内した画像は、
カメラ禁止になった実相院の「床紅葉」です。
テレビで紹介をされ観光客が増え、
現在は撮影禁止となっています。

画像は、2004年に撮影した物を公開しました。
以前からこの床紅葉のある
実相院は、三脚を預けて建物の中に参拝するお寺でした。
この床紅葉の前には、
「他の方のご迷惑をかけないように。」となっており、
観光客がいなくなるまで待ちながら
撮影したものです。

けじめがあるお寺で大好きす。
もう一度撮影をしたいと思いながら、
もう二度と撮影できない実相院ですが、
撮影に関係なく参拝したいお寺です。

ここの屏風は、青い色で星座が描かれていたり、
あるいは狩野派の絵を楽しむことができ、
建物はたおやかな姿をしています。

テレビのCMにも登場をしますから、
実相院を思い浮かべCMを楽しみます。

(今年のイロハモミジの葉は傷みが少ないです。
期待が持てます。)



ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/18//Thu.
2007年 大阪万博公園 コスモスフェスタ
20071018120344.jpg

(2007年10月16日現在)

数十年前、
コスモスフェスタの最終日には、
花の丘に咲くコスモスがプレゼントされると
教えていただきましたので、
万博テニスガーデンから
「花の丘」を訪れ、
腕いっぱいのコスモスを
分けていただきました。
わけて頂いたコスモスを自転車の前かごに入れ、
ペタルをこぎながら、
さわやかな風を頬に感じつつ
家路に急いだものです。

<一口メモ>
30万本のコスモスが、
「花の丘」一面に広がり秋風にそよぎます。

昨年のコスモスフェスタは、
白いコスモスが目に付きました。
今年は、またピンク色などの
センセーションが目に付き艶やかです。

「花の丘」の東側斜面には、
イエローキャンパス、
オレンジキャンパスなどのコスモスが咲き、
「花の丘」の東北方面には、
筒状の花びらが特徴のシーシェルが咲いています。

<開花状況>
センセーションは、今週末頃が満開になりそうです。
ひまわりは、今年もコスモスの横で咲いており現在は満開です。

<プレゼント>
やはり今年もコスモスフェスタ最終日の午後から
コスモスのプレゼントがあるようです。

<大阪万博公園 コスモスフェスタについて>

開催日 2007年10月6日~11月4日
入園受付は9:30~16:30
(開園は17:00まで、期間中無休)


(大阪万博公園 コスモスフェスタのマクロ撮影)


(コスモスなどの雫撮影)


(2006年 白いコスモスが目に付きました。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking



[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。