プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/30//Sun.
本日開園、京都の亀岡にある「夢コスモス園」 京都府亀岡市
20070930163747.jpg

京都の亀岡にある「夢コスモス園」は、
20品種800万本のコスモスが咲き、
一面の花に自然に微笑みをこぼしてしまう風景です。
またコスモスも珍しい種類のコスモスが楽しめます。

期 間  2007年9月30日(日)~2007年11月4日(日)
午前9時~午後4時(期間中無休)

場 所 亀岡運動公園体育館横

20070930163807.jpg

20070930163827.jpg

このコスモスは「オレンジ・キャンパス」です。
数年前世界初の淡いオレンジ色の新種として目にして虜になりました。
最近は、園芸店でも目にするようになりましたが、
毎回、癒しの色合いで微笑みを誘ってくれます。

20070930164112.jpg

20070930164142.jpg

この画像は、2007年9月24日に撮影したものです。
例年より少し遅いようです。

例年は、下見を10月1日に出掛け、
10月13日頃に満開の秋桜を楽しみます。
今年はコスモスの成長が少し遅いので
15日辺りが良いかもしれません。

素敵なお花の園に出合えることを願いながら・・・・摂丹街道へと走りました。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2007/09/29//Sat.
亀岡市(京都)の彼岸花と秋桜「穴太寺と円山応挙誕生の地」の風景 京都府亀岡市
20070929052729.jpg

20070929052751.jpg

20070929052805.jpg

20070929052820.jpg

20070929052844.jpg

20070929052912.jpg

20070929052926.jpg

京都の亀岡には、
穴太寺(西国三十三所観音霊場第21番札所)の門から
数十歩進むと円山応挙生誕地の石碑があります。

その石碑前にはコスモスや彼岸花が見られ、
大型バスなどに乗った団体のカメラマンが撮影をしていました。

<一口メモ>

(撮影日は、2007年9月24日です。)
彼岸花は満開で、コスモスの満開はこれからです。)

20070929052958.jpg

(「円山応挙誕生の地」の石碑です。)

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/27//Thu.
2007年 とよのコスモスの里
20070927003043.jpg

20070927003055.jpg

今年も豊能町の「とよのコスモスの里」では
コスモスが満開です。

兵庫や京都の県境に近く、
北摂の山々に囲まれた
妙見山の山麓にある豊能町のコスモス畑は、
広さ1haに約数百万本のコスモスが咲き乱れています。

大人の背丈に成長したコスモスの花々が、
風にそよぎお花の絨毯となっています。
また
コスモス園やその周囲は、
彼岸花や稲刈りなどの風景が見られ、
のどかな里の秋そのものです。

2007年9月24日に撮影に出掛けましたがお花は満開でした。

2005年 <とよのコスモスの里/a>

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/25//Tue.
今夜は中秋の名月です。
20070925215520.jpg


2007年9月25日は、中秋の名月です。
煌々と輝く名月を
多重露光で撮影をしいます。

一枚の画像に、
2回以上露光することにより
被写体を重ねて撮影をしています。

20070925215536.jpg

(月と飛行機の光跡です。)

20070925215546.jpg

20070925215557.jpg

(月と梅田のビル街)

<お尋ねについて>

「最近のカメラではそのようなことが出来るのですか。」のお尋ねについて

Nikonのカメラではこの撮影は出来ます。
銀塩(フイルムカメラ)なら露出補正で撮影ができます。

一般的な補正値です。

2回なら露出補正はー1EV
3回なら露出補正は、ー1.5EV
回数事に露出補正は変わります。
あくまでも目安です。

多重露光

2007年9月20日撮影の月

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/24//Mon.
2007年 箕面の彼岸花とカワセミ (花情報)
20070924182320.jpg

i0709230012.jpg

u0709230020.jpg

e0709230002.jpg

彼岸花は、別名「曼珠沙華」です。

[天上の花]という意味で、
おめでたい事が起こる兆しに、
赤い花が天から降ってくると言う。

昨日、夕焼けに咲く彼岸花を撮影したくて撮影に出掛けました。
やはりお目出度い事がありました。

何とカワセミを見つける事が出来て感激をしました。
しかし、
そんな時に限って望遠レンズを持っていなかったのです。
やはり撮影をしたいので、マクロレンズで撮影をしています。

<一口メモ>
例年と比較して、
今年のあぜ道の彼岸花は少ないです。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/23//Sun.
Takeoff!! 大阪国際空港
a0709230156.jpg

i0709230028.jpg

u0709230172.jpg

e0709230082.jpg

「有馬山猪名の笹原風吹けば
   いでそよ人を忘れやはする」
 (大弐三位、作)

忘れたのは、貴方の方でしょう。
どうして私が忘れましょうか・・・・。

こてこての恨み辛みをぶっつけます。
心の思いを詠んだ万葉人は、
飛行機が絶えず飛びかうこの光景を想像出来なかったでしょうね。

今も有馬山を目標に、
絶えず飛行機が離陸しています。
上昇しながら左旋回をします。

Takeoff!!

画像編集は使わず、
飛行機の移動を利用し、
後はカメラ撮影テクニックで撮影をしています。
花火と同じテクニックです。

カメラの中で五枚撮影をし、その後一枚にしています。

<D200のカメラの撮影方法を利用して>

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/21//Fri.
2007年は、9月25日が「中秋の名月」です。
20070921063341.jpg

2007年は、9月25日が「中秋の名月」です。
芭蕉は、美しいこの日を
「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」と詠んでいます。

月は、美しいかぐや姫が帰る所として子供の心に輝き、
「ウサギが餅をついている」と、
人々に夢を届けてくれました。

しかし科学の進歩は、月の謎を解きあかす歴史でした。
ガガーリン少佐は「地中は青かった」と名言を残し、
アポロ11号では月面「静かの海」に着陸したりと、
日進月歩で月の詳細が解明されてきました。

しかしながら、月の神秘のベールが解き明かされても
月や月の光は神々しいです。

(2007年9月20日撮影の月です。)

西の空で太陽が沈む瞬間に、東の空に姿を見せた月です。
「晴れの海」「静かの海」「危機の海」など月のクレーターを撮影してみました。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
昨日の大阪は、平年より9℃も高い気温の「彼岸の入り」でした。
全国的には、「彼岸の入り」の「最高気温」を更新し、
観測史上最高となった場所もありました。
お盆の頃の暑さで本当に暑い一日でした。

0709200024.jpg


西の空は「燃えるような夕焼け」でした。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/20//Thu.
だんじり祭 (筋海町の「やり回し」)
20070920064555.jpg

20070920064609.jpg

20070920064624.jpg

20070920064636.jpg

岸和田だんじり祭は有名です。

9月の岸和田旧市、10月は山手地区だんじり祭です。
しかし、
だんじりは、大阪市、堺市、東大阪市、神戸の茶屋区、西宮市、和歌山の橋本、貝塚など関西の至る所に点在しています。

筋海町の「やり回し」を狙っています。
駅前通商店街を上がり、岸和田駅前を左折し大阪方面に向かっていきます。

2007年 だんじり・その1

2005年 だんじり・その1

2005年 だんじり・その2

2005年 だんじり・その3

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/16//Sun.
2007年 だんじり祭
20070917000452.jpg

20070916220426.jpg

20070916220439.jpg

20070916220450.jpg

20070916220501.jpg

20070916220513.jpg

20070916220534.jpg

20070916220545.jpg

20070916220557.jpg

20070916220608.jpg

20070916220620.jpg

20070916220632.jpg

9月10月は、勇壮な「だんじり」の季節です。

16日は、岸和田のだんじりの「宮入」でした。
「ソーリャ、ソーリャ」の掛け声と共に、
高さ約4メートル、重さ4ドンのだんじりが、
勇壮に岸和田の城下や街道など走り抜けました。

一昨年は、岸和田天神宮、岸和田カンカン前の交差点で撮影を試みましたが、
電柱や電線が入るので今年は、駅前をメインにしました。

だんじりの「やり回し」は、
揃いの法被に身を包んだ鳴物、綱先、綱中、
前梃子、後梃子のそれぞれが息のあった動きをする事によって
勢いよく交差点などを直角に方向転換をします。
その様は勇壮です。

そんな「やり回し」の屋根の上では
「大工方」が飛びはね祭を盛り上げてくれます。

今年もだんじりの屋根の上で勇壮に、
そして華麗に舞う「大工方」を追ってきました。

(撮影日 2007年9月16日)

<岸和田だんじり9月祭礼の日程>
宵宮9月15日
本宮9月16日
(昨年から9月祭礼は、
「敬老の日」直前の土曜日・日曜日となりました。)


2005年 だんじり・その1

2005年 だんじり・その2

2005年 だんじり・その3

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/13//Thu.
1周年目を迎える「天満天神繁昌亭」経済効果116億円
20070913140155.jpg

20070913140210.jpg

関西落語を毎日公演する天満天神繁昌亭が、
昨年60年ぶりに復活し、
今月9月15日にはオープン一周年が経ちます。

「天満天神繁昌亭」の経済波及効果が、
116億3000万円だったと発表されました。

朝十時前になると
「ドンドン」と入れ込みの太鼓の音が響き、
会館待ちの並んだ観客が、
館内に導かれました。

(撮影日は、2009年9月9日)

<一口メモ>

日本一長い天神橋商店街を歩いて出掛けましたが、
この館の前に、コイン駐車場が出来ていました。
いつまであるかわかりませんが、大阪天満宮の北側です。

国道1号線を南折れると一方通行がありますので
ご注意下さいね。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。