プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/29//Sun.
2007年 天神祭の文楽船
a0707250112.jpg

i0707250143.jpg

u0707250154.jpg

e0707250176.jpg

o0707250126.jpg

ka070725a.jpg

ki0707250159.jpg

天神祭のハイライトは船渡御です。
2007年の天神祭では5000発の花火が上がり、
大川では、文楽船、歌舞伎船、能船、落語船などの船が、花火の下を行き交います。

手打ちには、「1本じめ」や「3本じめ」などがありますが、
大阪では、証券取引所やいろんな会合で用いられる「大阪じめ」です。
この天神祭では、大川で船同志がすれ違う時、
あるいは、船と岸で見ている見物人とが互いに「大阪じめ」をします。

今年は、伝統文化の中から特に文楽を眺めました。
劇場での文楽と異なり、
人形と人形遣い、地方が一緒に拝見でき身近な文楽で感激をしました。
カメラもそっちのけで久し振りの文楽に手打ちはもちろん、拍手を送りました。

最近はブログなどで花火の風景をよく見かけますので、
目先を変え、道草が好きな私から「文楽船」と「どんどこ船」の「大阪じめ」のご紹介です。

<撮影スポットなどの一口メモ>

今年は、地方さんの音に導かれ中之島公園、バラ園、そしてライオン橋と歩みを進めました。
やはり薄暗く、しかも川面に漂う船ですから思ったように写せません。
ちなみにこの時間はシャッタースピードは3秒です。
手持ちで手ぶれ機能なし。ただ体力勝負です。

2007年 天神祭

画像をクリック頂くと詳しい説明があります。

 天神祭(船渡御)

 天神祭(陸渡御)



ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2007/07/26//Thu.
2007年 天神祭
20070726065951.jpg

20070726070009.jpg

20070726070026.jpg

「どんどこ船」の天神囃子が、
川面の風にのり
祭りの景気をあおり、
行き交う船から威勢の良い
「大阪じめ」が祭りのムードを盛り上げます。

打ちましょ。
チョンチョン♪

もうひとつとせ~~
チョンチョン♪

祝うて三度
チョンチョンチョン♪

画像をクリック頂くと詳しい説明があります。

 天神祭(船渡御)

 天神祭(陸渡御)



ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/23//Mon.
花火と飛行機撮影について
20070723162832.jpg

(大阪空港ではもう撮影出来ないボーイング747-400D型機です。)
最終日のフライトは、エアロフロントオアシスにて紹介をしています。
なお鶴のマークも見られなくなります。
ボーイング社は、日本の技術もいろいろと駆使し
「787・ドリームライナー」を開発しました。
撮影の狙い目となりそうです。
20060806183459.jpg

(Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17~55㎜ F2.8G)

今回は、飛行機と花火を撮影したいとご質問がありましたのでブログでUPをします。

大阪空港では花火と撮影はできます。
風の向きで、猪名川から梅田方面なら花火には煙がかからず撮影ができますが、
デッキからは、標準レンズ、中望遠レンズでの撮影はOKです。
ただし、望遠レンズではミラーショックと風対策が鍵です。

手前の飛行機と花火の間を動く飛行機「ピカチュー」を狙いますが、
花火の明るさと形、飛行機の離陸スピードなどで私の技術では失敗なばかりで難しいです。
20070723155356.jpg
(タムロン AF28~300㎜レンズ XR Di テレコン)
2007年、大阪空港の飛行機と花火のチャンスは2回ありそうです。
後はお天気と風の向きを祈るのみです。
大阪空港の撮影スポットは、「送迎デッキ」は、もちろんのこと、
迫力がある「千里川」
そして、エアロフロントオアシスや、伊丹スカイパーク「スカイランドHARADA」があります。

ご興味があればどうぞご覧下さい。
大阪国際空港(伊丹)

2007年撮影スポット「送迎デッキ」 ・ 2007年撮影スポット「千里川」 ・ 
2007年 撮影スポット「飛行場で働く人々」
2007年 撮影スポット「スカイランドHARADA」 ・ 2007年 大阪国際空港撮影テクニック・その2

展望デッキ(3画像) ・ エアロフロントオアシス ・ 伊丹スカイパーク
稲妻と大阪国際空港 ・ 花火と大阪国際空港 ・ 空港からの花火

関西国際空港(関空)・徳島空港など
ハロウィン ・ 日本の翼YS-11 ・ YS-11
宮原総合運転所 ・ 世界最大の飛行船


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/22//Sun.
2007年祇園祭・山鉾巡行(車方)
20070722063341.jpg

20070722063354.jpg

20070722063405.jpg

20070722063417.jpg

古都の風情が残る町並みの細い道を鉾は進みます。

町屋の軒先や電柱、看板をすれすれに進む鉾は、
鉾の屋根にいる屋根方
車輪の進む方向を修正する車方の腕の見せ所です。
今回は、特に車方を狙ってみました。

2007年(No3)祇園祭の山鉾巡行「稚児と稚児人形」

2007年(No2)テレビや新聞に登場しない山鉾巡行(舞台裏)・屋根方

2007年(No1)祇園祭・山鉾巡行

祇園祭・北観音山・南観音山の柳の枝は、「厄除け」のお守り 」

山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」

祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

祇園祭・山鉾巡行「鯉山」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/19//Thu.
2007年 祇園祭の山鉾巡行「稚児と稚児人形」
20070719180957.jpg

20070719181010.jpg

20070719181023.jpg

20070719181037.jpg

八坂神社の神の使いは、「稚児」です。
現在、生稚児が鉾に乗るのは、
巡行の先頭を行く長刀鉾のみです。
白塗りをした稚児が、身を乗り出して舞い、
そして四条麩屋町で、注連縄に太刀を振り下ろし
山鉾巡行が始まります。
鉾の上では、稚児舞を舞う稚児と2人の禿(かむろ)が並んでいます。

(長刀鉾の長刀は、八坂神社に刃を向けないように南向きです。
市役所で山鉾順番を決めるくじを取らない事から
「くじ取らず」と言われています。)

昔は、船鉾以外の鉾はすべて稚児が乗っていたそうですが、
現在は稚児人形がのっています。

1839年 函谷鉾の稚児人形は「嘉多丸」
1863年 鶏鉾の稚児人形は「不詳」
1912年 月鉾の稚児人形は「於兎丸」
1929年 放下鉾の稚児人形は「三光丸」
1956年 菊水鉾の稚児人形は「菊丸」

この中で唯一放下鉾の稚児人形は「三光丸」は、稚児舞を演じます。
今年は、長刀鉾の稚児と2人の禿(かむろ)と、稚児舞を演じている「三光丸」を狙いました。
その舞は、愛らしいです。

2007年 テレビや新聞に登場しない山鉾巡行(舞台裏)・祇園祭・その2

2007年 祇園祭・山鉾巡行・その1

祇園祭・北観音山・南観音山の柳の枝は、「厄除け」のお守り 」

山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」

祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

祇園祭・山鉾巡行「鯉山」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/18//Wed.
テレビや新聞に登場しない山鉾巡行(舞台裏)
20070718183129.jpg

20070718183430.jpg

20070718183443.jpg

20070718183456.jpg

20070718183507.jpg

20070718183521.jpg

テレビや新聞で山鉾巡行で紹介される画像は、
四条通りに山鉾が並ぶ画像や、
交差点で青割竹に水をかけ、高さは24メートル、重さは10トンを超す強大な山鉾が、
90度方向転換する「辻回し」の画像などです。

今回は、テレビや新聞で紹介されない山鉾巡行をご紹介します。

山鉾巡行は、四条通から河原町通を経て御池通へと向かい、最後の辻回し御池新町を曲がると町家が残る狭い新町通りに入り山鉾巡行も終盤となります。

この道にはいると屋根方は家の軒先、看板、電柱電線にぶつからないように調整しながら進む様は迫力があります。

見物人からは、あちらこちらから「きゃあ~、あたる。」と声が出ます。
でも
山鉾が軒先や電柱をかすめるように進むと見物人からは喝采がわき上がります。

今年も回避した後、山鉾から二階の見物客にちまきが投げ込まれていました。
狭い新町通りを南下してくる順番もきちんと決まっており、最後の北観音山が目の前を過ぎると、鉾町までその後を多くの見物人にが後ろを送り、山鉾の後ろの飾りの柳を分けて頂き家に持ち帰ります。

さあ、山鉾の屋根に乗った「屋根方」さんの登場です。

命綱を握りながら、
軒先に鉾が当たらないように軒先を押さえたり蹴ったり、
あるいは電線を押したりと忙しいです。

今年も町家がまた立て替えられ洋風な三階になり、
その向かいも現在立て替え中でした。
山鉾巡行の前日まで青いビニールシートがかかっていた建物も巡行当日にはビニールシートが外されていました。
やはりこちらも洋風で今までの情緒ある町並みが今年もまた一つ変貌していました。

(あまり詳しく書くとまた見物人が増えて、お気に入りのスポットが大変で困っちゃいます。)

20070718183559.jpg



2007年 祇園祭・山鉾巡行・その1

祇園祭・北観音山・南観音山の柳の枝は、「厄除け」のお守り 」

山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」

祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

祇園祭・山鉾巡行「鯉山」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/17//Tue.
2007年 山鉾巡行(日本三大祭り)
20070717190258.jpg

20070717190916.jpg

20070717190407.jpg

20070717190418.jpg

20070717190432.jpg

エンヤラヤーのかけ声と、
コンチキチンのお囃子が流れる中、
「動く美術館」と言われる
山鉾の巡行がありました。

辻回しがある交差点は、
近づく事すら出来ないような混みでした。

近畿はもとより、
全国、そして海外から多くの観光客が訪れます。

祇園祭・北観音山・南観音山の柳の枝は、「厄除け」のお守り 」

山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」

祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

祇園祭・山鉾巡行「鯉山」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/16//Mon.
長居植物園の睡蓮、ハス情報です。
20070716101512.jpg

20070716101526.jpg

20070716101540.jpg

長居植物園の睡蓮、ハス情報です。

植物園の入り口奥にある池では、
約10000平方メートルをハスが覆いつくしています。
池に向かって特に左側は、ハスの花が岸に近いため撮影は容易です。

また温帯性の「スイレン」は、
約1000平方メートルの広さで池の奥に咲いています。
撮影としては風景以外は望遠レンズがお薦めです。

この長居植物園は、ハスの花の時期にあわせ、
土・日曜日と祝日は午前7時30分に開園する事が、
カメラマン達の間でも有名です。
ただし、今年は今日までが早朝開園でした。

私が良く利用している長居中央駐車場は、
第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会の開催準備のため、
9月30日まで利用ができません。

ちなみに長居南駐車場(8月20日~9月3日)と
長居地下駐車(8月20日~9月2日)も大会中利用ができません。

詳細は、公式サイトをご覧下さい。

http://www.ocsga.or.jp/n-syoku/

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/14//Sat.
今日は、祇園祭の「宵々々山」
20070714094113.jpg

京都の町中には、鉾が姿を現し、
一気に祇園祭です。
昨日も雨の中、長刀鉾の稚児が八坂神社に参拝をしました。

「宵々々山」の今日から山鉾巡行前日の「宵山」まで提灯に灯が灯り、コンチキチン」のお囃子が鳴り響きます。

宵山の3日間が初めて3連休と重なり「人込みで移動できなくなる」などとして、
選挙カーも郊外に出掛けると予定をしていたそうです。
でもこの台風接近で観光客の人出はどうなるのかな?

雨の中でもアーケードから見られる場所は、
またご案内をします。

祇園祭・北観音山・南観音山の柳の枝は、「厄除け」のお守り 」

山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」

祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

祇園祭・山鉾巡行「鯉山」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/07/13//Fri.
六甲ガーデンテラス
20070713051317.jpg

20070713051332.jpg

20070713051347.jpg

20070713051404.jpg

20070713051417.jpg

20070713051432.jpg

ki0707080023.jpg

六甲ガーデンテラスは、
六甲山の標高890mに位置する
複合施設となっており、
展望テラスやレストラン、商業施設などがあります。

この場所は、昔「回る十国展望台」があり、
神戸を代表する夜景スポットとして人々に愛されていました。

この展望台は、昔の山城、大和、摂津、河内、
播磨、淡路、阿波、和泉、紀伊、丹波の十国が見られたためつけられた名前で、
5分間で360度回転する展望台でした。
昼はもちろん、夜の眺めは最高でした。

この日は、あいにく眺めは不良でしたが、
回る十国展望台や、素晴らしい夜景をしのびました。
[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。