プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/30//Mon.
GWに楽しめる古都のツツジや藤「城南宮」
20070430201922.jpg

20070430201939.jpg

20070430201955.jpg

20070430202011.jpg

20070430202031.jpg

20070430202043.jpg

古都で楽しむツツジのお問い合わせがありましたので、
緊急に編集をしました。

この季節は「曲水の宴」が有名な城南宮ですが、
境内では、ツツジや藤、山吹、アヤメなどをご覧になることができます。

<一口メモ>
十二単の曲水の宴は、ご覧になれませんが、
ツツジや藤、山吹、アヤメなどをお楽しみ下さい。

駐車場あり

この付近は、鳥羽伏見の戦いの始まった場所で、
しかも鳥羽離宮では、白河上皇が院政をした場所です。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2007/04/30//Mon.
GWシリーズ「長岡天神の樹齢百数十年になるキリシマツツジ」
20070430082736.jpg

20070430082803.jpg

20070430082817.jpg

20070430082828.jpg

長岡天神の樹齢百数十年になるキリシマツツジは、
境内や八条ヶ池を真っ赤に染め艶でやかす。

<一口メモ>
お宮参りおめでとうございます。
お健やかな成長をお祈り申し上げます。
撮影に快く承諾頂きありがとうございました。

4月20日前後一週間あたりのタケノコをお土産には狙います。

住所 京都府長岡京市天神2-15-3
アクセス 阪急電車「長岡天神」駅から徒歩10分
駐車場は、奥にあります。
(この時期は、順番を待ちを覚悟して下さいね。)

たけのこ料理で有名な老舗「錦水亭」を狙って撮影をしています。

長岡天神のキリシマツツジ

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/29//Sun.
今からでも間に合うGW特集「箕面公園とハクサンハタザオ」
20070429142704.jpg

20070429142715.jpg

20070429142728.jpg

20070429142739.jpg

20070429142754.jpg

20070429142805.jpg

20070429142815.jpg

20070429142826.jpg

新緑の季節、柔らかい緑のグラデーションに染まる箕面の大滝公園は、深紅に染まる紅葉とは違った美しさがあります。

公園内では、幸運だとオオサンショウウオと遇えます。
今回は、残念ながらオオサンショウウオを見つける事は出来ませんでしたが、
箕面の大滝周辺には、可憐な白い花「ハクサンハタザオ」が
辺り一面咲き乱れておりナズナのようなこの花を撮影してきました。

ハクサンハタザオは、白山旗竿
アブラナ科 ハタザオ属です。
高さは、10~30cm。
花弁は、5~6mmの白い十字花をつけています。

<一口メモ>
4月25日は、写真の場所で大山椒魚を見ると事が出来たそうです。
ハクサンハタザオは、現在満開です。
このGW中は、可愛い花を愛でる事ができます。
20070429142837.jpg

20070429142847.jpg

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/27//Fri.
今からでも間に合うGW特集「万博公園ルピナスフェスタ」
D200-060508_0060.jpg

0605080083.jpg

掲示板でGWのお問い合わせがありましたのでご案内をします。

2005年、万博開催35周年を記念し、
「ルピナスガーデン」が、
世界の森に新しく出来ました。
自然文化園へ入場し、太陽の塔を左手に見ながら
おもしろ自転車を通り抜けるとルピナスフェスタの会場です。

ルピナスの原産地は、地中海沿岸、
北米国のマメ科の一、二年草花です。

庭園には、蝶形の花をいっぱいにつけたラッセン・ルピナスと
ルピナス・テキネンシスが咲いています。

ラッセン・ルピナスは、長い花茎に花穂がつき豪華です。
ピンク色やムラサキ色、紅色、白色、青色と鮮やかな色と、
甘い香りが包んでくれます。
その横では、可愛いルピナス・テキネンシスが
微笑みながら咲いています。

名前の語源は、どんな土地でもたくましく育つ様から
「lupus(狼)」と名付けたそうです。
藤の花を逆さに立てたような花穂が特徴で別名は、
「ノボリフジ」と言います。

<万博公園ルピナスフェスタについて>

日程 2007年5月3日(木・祝)~5月27日(日)    
時間 9時30分~17時
場所は、ルピナスガーデン

<一口メモ>
2007年4月23日に出掛けると咲き始めでした。
0704230061.jpg


↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/26//Thu.
今からでも間に合うGW特集「万博ポピーフェア」
20070426202808.jpg

20070426202823.jpg

20070426202835.jpg

掲示板でGWのお問い合わせがありましたのでご案内をします。

大阪万博公園にある自然文化園花の丘は、
秋には一面のコスモスやひまわりが咲き、
春には5,000㎡・35万本のアイスランドポピーが、
丘一面咲き誇っています。
中央には、毎年ルリカラクサの花が植えてあります。

<一口メモ>
2007年の万博ポピーフェアは 4/30までですが、
開花をずらすように植えてありGWも楽しめます。
ただし黄・ピンク・白色のポピーの傍らには、
1,500㎡・10万本の菜の花がありますが、
こちらは花が終わり実をつけています。
ただし、からしなについては、
大きく育ち黄色の花が春爛漫状態です。
「花の丘」の自然文化園は、9時30分~17時までご覧になれます。

2006年 万博ポピーフェアです。

マクロ撮影したポピー(180ミリマクロレンズ)

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/26//Thu.
今からでも間に合うGW特集「大阪万博記念公園から(鯉のぼり)」
20070426094456.jpg

20070426093204.jpg

20070426093217.jpg

20070426093231.jpg

20070426093248.jpg

掲示板でGWのお問い合わせがありましたのでご案内をします。
今からでも間に合うGW特集として「大阪万博記念公園から(鯉のぼり)」をご案内します。

自然文化園(大阪万博記念公園)では、風薫るこの季節に子供達の健やかな成長を祈り、「上の広場」の上空170メートルに2007年は約100匹の鯉のぼりが、風を受けながら悠々と泳いでいます。

「太陽の塔」の正面右では、長さ9メートルの「堺五月鯉幟」が見られ、子供の鯉のぼりのお腹には、EXPO'70当時の桜のマークがありますので見上げて見て下さい。

「万博公園に鯉のぼりをあげよう」
日程 2007年5月6日(日)
場所 自然文化園の「上の広場」

<一口メモ>
万博では、万博公園ルピナスフェスタのルピナスは咲き始め、ポピーは満開です。

2006年 万博の鯉のぼり

2006年 万博公園ローズ・ルピナスフェスタ情報(ルピナス)

2006年 「万博ポピーフェア」

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/25//Wed.
祇園白川の四季を楽しめるオープンカフェがある風景
a0704110281.jpg

i0704110278.jpg

e0611290230.jpg

u04040103635.jpg

祇園白川宵桜は、毎年、3月20日過ぎから開催をされます。
開催場所は、巽橋から川端通までですが、
この間は石畳など情緒がたっぷりの町並みです。
最近は、ブログなどで
情緒たっぷりの祇園白川宵桜がいろいろと公開されていますので
今回は直ぐ側の都会的なセンスの場所を公開します。

ここにはフランス風オープンカフェがあり、
春は祇園白川の桜を愛でながら、
秋は紅葉を見ながらと、四季折々の風景を楽しめる場所です。

<一口メモ>
ここの夜桜は、ライトの光が枝の隅々に届いていますので、白トビをしますから撮影にはご注意下さい。
巽橋側の道路からこの場所に入る時は、
地面に凹凸がありますのでご注意下さい。

(京都市東山区)

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/24//Tue.
養源院 京都市東山区
a0704110039.jpg

i0704130003.jpg

u0704130004.jpg

20070424064639.jpg

養源院は、豊臣秀吉の側室淀君が 、
父・浅井長政の菩提寺として建立しました。
その後焼失しましたが淀君の妹徳川秀忠夫人の崇源院が、
伏見城の中御殿を遺構から再建をしました。
本堂の天井は「血天井」と呼ばれ、
伏見城が落城した時、
徳川家康の部下だった鳥居元忠らが自刃した際の血痕が付いた床板を使用しています。
ここには俵屋宗達や狩野山楽筆の絵もあります。
三十三間堂の東向いにありながら静かに楽しめる場所で、
ここの垂れの八重桜が好きで、2007年も眺めてきました。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/22//Sun.
万博公園チューリップフェスタ
0704150091.jpg


万博公園チューリップフェスタ
4月15日(日)までの開催となっていましたが、
まだまだ楽しめます。

場所は、自然文化園 チューリップの花園

<一口メモ>
今年のチューリップは茎が短いので、
真横から花を撮影する場合は、
三脚は短い物がおすすめです。

また「自然文化園 花の丘」では、ポピーフェスタ中です。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/04/21//Sat.
阿弥陀ヶ峰の豊国廟と太閤坦 京都市東山区
20070421105218.jpg

20070421105233.jpg

20070421105245.jpg

20070421105303.jpg

20070421105315.jpg

阿弥陀ヶ峰の豊国廟と太閤坦の桜は、穴場です。

京都駅から東山に向かい、そして女坂を通り太閤坦へ向かいました。(地図には女坂は登場しません。地元の人だけが使う言葉です。)

太閤坦(たいこうだいら)は、豊国神社の旧境内で約50本のソメイヨシノなどが春を告げています。
枕草子にも登場する阿弥陀ヶ峰の中腹の太閤坦が、このような姿になったのは、徳川により滅ばされたためとここでも歴史を感じます。

この太閤坦の奥には、阿弥陀ヶ峰の豊国廟があり豊臣秀吉が葬られています。

太閤坦から急勾配の斜面に石の階段があり、最初はこの階段は500段弱と思っていましたが、実際は563段でした。

この階段は、急勾配で足場は約15センチ幅、
しかも手すりなしの階段のため
転げないないように注意をしながら登りました。

登る途中には、休憩を兼ねて立ち止まり、
登ってきた高さを確かめ、
木々の間から見られる垣間見える京都市内を眺めました。

しかし階段を登る私の姿は、肩にはカメラ2本、
背中には交換のレンズをいれたリュックサック、
しかも急勾配のため息切れをしており、
厳しい階段では危ないと思い、
休憩はそこそこにして、
足場の良い所まで一気に登る事にしました。

しばしの間、階段ばかり見ながら登り、
五輪石塔が目に飛び込んできたその瞬間は、
登ってきた安心感と喜びに包まれました。

豊国廟は、高さ9メートルの荘厳な五輪石塔があり、
その周囲には桜がさいていました。

<一口メモ>
この階段はNHKの大河ドラマ「秀吉」にも登場をした場所で、
登るより降りる方がまた難しいです。
足の筋肉痛には、その日から数日悩まされました。

また太閤坦には、秀頼の息子「国松丸」や、
秀吉の側室「京極竜子」などのお墓があります。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。