プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/28//Wed.
都市緑化植物園の温室
20070228064919.jpg

20070228064950.jpg

20070228065001.jpg

20070228065012.jpg

20070228065027.jpg

20070228065039.jpg

20070228065101.jpg

都市緑化植物園の温室です。
ランタナやランなどは年中ご覧いただけます。
私はここのシダも好きで、いつも必ず立ち止まり光を楽しみます。

■開園時間 午前10時~午後5時
(入園は午後4時まで)
■大人270円、中学生以下無料
■休園日火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2007/02/27//Tue.
都市緑化植物園の水仙
20070227053243.jpg

20070227053258.jpg

20070227053311.jpg

都市緑化植物園の水仙は、園内で咲き春の訪れを告げていました。

■開園時間 午前10時~午後5時
(入園は午後4時まで)
■大人270円、中学生以下無料
■休園日火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
20070227053324.jpg


↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/25//Sun.
約700品種の椿が植えられた都市緑化植物園の椿山(豊中市)
20070225211603.jpg

20070225211623.jpg

20070225211634.jpg

20070225211654.jpg

20070225211707.jpg

都市緑化植物園は、服部緑地に隣接をしています。
温室の入口は、温室の二階部分です。
花を愛でつつスロープを歩きながら下の階に向かいます。
建物から出るとそこには池があり都会のオアシスです。
そして奥に進み四季折々の花を楽しみます。

この植物園は昭和59(1984)年に開設されました。
現在、椿山には約700品種の椿が植えられており、
欧米・オーストラリア・アジアや日本の椿が見られます。

顔のような大きさのアメリカフヨウや、珍しいひまわりなども見られます。
街路樹や庭園、ハーブなどの植物があります。
夏は、蝉しぐれが聞こえるそんな場所です。
千里の幼稚園や小学校は、課外授業でこの公園をよく利用していました。

服部緑地は、豊中市と吹田市にまたがって広がる
126haの広大な公園で
甲子園球場の約33倍という府内でも有数の規模を誇ります。
日本の都市公園100選」にも選ばれています。
日本民家集落博物館、野外音楽堂、陸上競技場、乗馬センター、
テニスコート、ウォーターランドなどスポーツ施設も充実しています。

10数個の池が点在しており、鳥やとんぼの観察にもうってつけです。

http://www.osaka-park.or.jp/hokubu/hattori/main.html

都市緑化植物園のアクセス
最寄駅は、北大阪急行「緑地公園駅」です。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/25//Sun.
2007年 日本民家集落博物館の梅林
20070225071345.jpg

20070225071401.jpg

大阪府豊中市の日本民家集落博物館は、
日本各地の代表的な民家を移築復元し、
関連民具と合わせて展示する為に
1956年(昭和31年)に日本で最初に設置された野外博物館です。
約36000平方メートルの園内には梅、桜、竹、柿など多くの樹木や草花に囲まれた12棟の民家があります。
(参照 日本民家集落博物館の公式パンフレットより)

マンションが建ち並ぶ場所この地で、
梅林越しに「小豆島の農村歌舞伎舞台(香川県)を撮影したものです。
タイムスリップできる博物館です。

■ 小豆島の農村歌舞伎舞台(香川県)

1859年(安政6年)建築されたこの建物は、昭和34年5月に吉田部落旧所有がったものを丸善石油株式会社が寄贈し移築されました。
12棟は全て企業の寄贈です。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/24//Sat.
人間魚雷「回天」・阿多田交流会館(山口県平生町)
20070224173136.jpg

20070224173148.jpg

20070224173202.jpg

安芸の宮島のそばにあり
米海兵隊岩国基地から北東約10キロの沖合にある島は阿多田島(広島県大竹市)ですが、
西に国道188号線を約1時間走ると阿多田半島(山口県平生町)につきます。

阿多田半島は、古墳時代、海上交通の拠点となり、
江戸時代は、塩の産地として塩田が広がってたそうです。

太平洋戦争が始まると、旧海軍潜水学校が建設され、
その後、特殊潜航艇、人間魚雷「回天」の訓練、基地が設営され、
この場所から若い命が散っていきました。
現在、阿多田交流会館では、遺品などが展示されており、
尊い犠牲者の方々を偲ぶながらご冥福を祈りつつ拝見します。
若くして亡くなられた尊い犠牲者の為にも人間魚雷「回天」の史実を後世に語り継ぎ、平和の大切さを語り継がないといけません。戦後60年の平和のありがたさを痛感します。

■ 回天の実物のレプリカ
この人間魚雷「回天」は、平成18年9月から公開された松竹映画「出口のない海」で実際に使用された実物大のレプリカです。
 人間魚雷「回天」は、敗戦が濃厚な太平洋戦争の末期に「天を回らし、戦局を逆転させる」という願いを込め、一身がなげうち大量の爆薬を搭載した回天を操縦し、アメリカの艦船に体当たりをする特攻兵器でした。

基地は、山口県平生町、山口県周南市の大津島、
山口県光市、大分県日出町大神に建設されました。

このレプリカは、全長14.5m、直径1mの鉄製です。
上部ハッチが開閉し、スクリューが回り、
舵や潜望鏡も動かせる構造となっており、
海に浮かべて撮影されたそうです。
映画で使用された回天を運ぶトロッコも展示されていました。

参考サイト「山口県平生町」  

http://www.hirao.townnet.pref.yamaguchi.jp/home/html/spot/atata/atata1.html

<アクセス>
JR柳井駅から防長バス「上関行き、または佐賀東行き」田名バス停下車、徒歩3分

車なら国道188号線から南周防大橋を渡り数分です。

■ 開館時間 9:00~16:00
■ 閉館日  毎週月曜日および祝日
年末年始(12月28日~1月3日まで)

■ 場所   山口県熊毛郡平生町大字佐賀3900ー14 

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/23//Fri.
伊藤博文の伊藤公記念公園
20070223125940.jpg

20070223125957.jpg

冠山総合公園で梅を愛でた後は、吉田松陰の松下村塾に学び、明治18年(1885年)初代内閣総理大臣になった
伊藤博文の伊藤公記念公園に出掛けました。
旧1000円札の人物だった伊藤博文です。
公園には資料館や旧伊藤博文邸、復元されえた伊藤博文生家などがあり、ここでも梅の香りに包まれて撮影をしました。

<旧伊藤博文邸(山口県指定有形文化財)>

明治42(1909)年、博文はこの地に別邸を建設するように命じ、
同年10月14日に満州へと出発しました。
その旅先で完成した別邸を見ることなく
同年10月26日にハルピンで狙撃を受け逝去をしました。
現在「旧伊藤博文邸」として保存されています。
20070223130010.jpg

<復元された伊藤博文生家>
伊藤博文公(幼名・林利助)が6才まで過ごした家を復元しています。
家の裏には、産湯に使ったとされる井戸や、幼年期に遊んだイチョウの木が現在も
残っています。
20070223130023.jpg

20070223130037.jpg

20070223130050.jpg

<資料館>
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日
入館料 一般400円
高校・大学生 300円
小・中学校 200円

<アクセス>
◆JR
山陽本線岩田駅 市営バスで8分
(伊藤公記念公園下車)
◆車・・・・光市役所から約10km
↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/22//Thu.
山口県内最大の冠山総合公園にある梅の里「冠梅園」
20070222062926.jpg

20070222062940.jpg

20070222062954.jpg

20070222063007.jpg

瀬戸内海が一望できる丘陵に100種、約2000本の梅の木を植栽した冠山総合公園にある梅の里「冠梅園」に出掛けました。
この冠梅園は、山口県内で最大です。
なおこの冠山総合公園には、日本庭園、せせらぎ水路、修景池などやオートキャンプ場もあり、梅はもちろん四季折々の花が楽しめるそうです。

<一口メモ>
園内からは、瀬戸内海からの海の煌めきや潮の香りが届くなど関西の梅林とはまた趣が異なります。
園内には太鼓橋もありましたが、私はあえて「光市」の地をいかし、
瀬戸内海を往来する船や、
周南工業地帯の東部らしく、武田製薬や新日鉄などの煙突を狙いました。
私が撮影する時も梅の間から船が航行する風景が見られ、おまけに船首の吃水が浅く感激です。
その時の雰囲気をお裾分けです。

なお天気が良いと九州の国東半島が見えます。
公園は、菅原道真公ゆかりの冠天満宮に隣接しておりミニ動物園などもあります。

今回は、山陽自動車道の宮島(広島)のサービスエリアでこの「梅まつり」のパンフレットを見かけ、
確定申告の準備や作成でバタバタしながらも時間を見付けて足をのばしました。
象鼻ヶ岬から、室積海水浴場を見ながら国道188号線を走り、冠山総合公園に向かいました。
梅を愛でた後は、虹ヶ浜海水浴場を通過し、伊藤公資料館や伊藤博文生家がある伊藤記念公園に向かいました。
(伊藤博文の画像は後日紹介します。)

これを見た後は、山賊と言うお店に寄りたくて結局山陽自動車道には山口県の玖珂インターチェンジから乗り、途中岡山の吉備で休憩をしました。
このサービスエリアのトイレはいつもお花が飾ってあり、お店には乳製品がいろいろありお買い物も楽しめます。
ゆっくり休憩をして過ごしたかったのですが、女性一人の運転ですから、暗くなるまでもう少し先へと思い、ついついハンドルを握り東へ東へと走りました。
兵庫県の宝塚を過ぎると大阪平野の光がフロントガラスから飛び込んできて、旅気分は終わりまた現実に引き戻されました。

<梅の開花状況>

冠天満宮やステージ側の梅は満開でした。
日本庭園側の山にある梅は、今週末から3月にかけて咲きそうです。

今回撮影した場所は、「あずまや」やオートキャンプ入り口にある駐車場の梅です。

<「梅まつり」について>
★ 開 催 2007年2月4日~3月4日
(その間各土日には野点、岩見神楽、邦楽演奏などのイベントが開催されていました。)
★ まつり期間中日曜日や祝日はシャトルバス(無料)が、
光総合体育館駐車場~会場入り口まで15分おきに運行されています。

<交通アクセス>
山陽自動車道熊毛インターから来るまで約20分
山陽自動車道徳山東インターから車で約25分
光駅からはバス約12分・戸仲バス停から徒歩約3分
詳細については、公式サイトをご覧下さい。

光市冠山総合公園(梅の里)

http://www.city.hikari.yamaguchi.jp/kankou/kanmuri/

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/13//Tue.
2007.2.13 大阪万博記念公園から生中継
20070213072550.jpg

本日2007.2.13、NHKお昼のニュース後、
万博から生中継です。
梅が主になるかな?

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/11//Sun.
水の都「大阪」の水上バス「アクアライナー」
20070211180300.jpg

20070211180313.jpg

20070211180324.jpg

20070211180335.jpg

20070211180348.jpg

20070211181318.jpg

20070211180411.jpg

20070211180424.jpg

20070211180436.jpg

20070211180447.jpg

20070211180459.jpg

水の都「大阪」。
その中心を流れる大川をクルーズをする「アクアライナー」です。
川面から眺める大阪城や中之島など桜にそまり情緒があります。
なお、乗船は大阪城、天満橋、淀屋橋、OAPがあります。

今の時期大阪城の梅林を見た後は、
アクアライナーで大川のクルーズも良いです。

現在、特に「大阪梅名所めぐりセット」があります。
「アクアライナー」の大阪城公園港から
OAP(大阪アメニティーパーク)港まで乗船券し、
その後はシャトルバスで大阪天満宮の大盆梅展の拝観するコースです。

期間は、2007年2月10日(土)~3月11日まで
大阪梅名所めぐりセットの料金は、大人1200円です。

詳細は公式サイトをご覧下さい。

http://www.keihannet.ne.jp/suijobus/aqualiner/aqualiner.html

今回は梅ですが、桜の時期はご覧の通りです。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/02/07//Wed.
2007年 大阪城の早春から
20070207234055.jpg

20070207234116.jpg

20070207234134.jpg

20070207234153.jpg

20070207234210.jpg

20070207234226.jpg

大阪城の天守五層八階です。
大天守の上部には鶴と金箔の猛虎です。
望遠レンズで撮影をしてみました。
撮影スポットは、旧市立博物館、大銀杏、本丸御殿跡池泉庭園と豊城園に囲まれた場所です。

(望遠レンズは、630㎜相当にて)

大阪城は、上町台地の北に位置をしています。
かつてここには、蓮如上人が、大阪城付近に一宇の坊舎を営んだ大坂本願寺(石山本願寺)がありました。

その堅固な場所に目を付けた織田信長が、譲渡を迫り石山戦争となりました。
天下の統一をめざす織田信長は、石山本願寺を陥落し、
この地に壮大な大阪城を築こうとしていましたが、
信長は本能寺の変により自害をしました。

その後、信長の後を継いだ豊臣秀吉が
この「大坂」に天正11年(1583)、豪壮な城郭を完成させました。

 秀吉の死後「難攻不落の城」と呼ばれた大坂城は、
慶長20年(1615)、大坂夏の陣で全焼してしまいました。

徳川2代将軍秀忠は、秀吉時代の石垣の上にさらに大規模な築城をしましたが、落雷で焼失しました。
昭和6年(1931)、大阪市民の力により再建しました。
しかし、太平洋戦争では、城内に軍事関連施設があり激しい爆撃にさらされて、
4櫓などを消失しました。
そこで1948年には、史跡公園として再開し、
1997年、震度7の地震に耐えられる平成の大改修が行われました。

大阪城は、徳川家茂の長州征伐や、
徳川慶喜が鳥羽伏見の戦いに敗れてこの城を脱出したりと何度も歴史の舞台になりました。

華やかな天守閣への近くに、ひっそりと石碑があります。
「豊臣秀頼・淀君が自刀の地」や石山本願寺跡などです。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。