プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/30//Sat.
平安から続く紅葉の名所「永観堂」(京都左京区)
02110703570a.jpg

0211073570.jpg

平安時代、空海の弟子、真紹によって創建された寺です。
古今集に「秋はもみじの永観堂」と詠まれ、平安時代から続く東山随一の紅葉の名所です。
境内には、約3000本のモミジが植えてありますし、手向山モミジもあります。
境内では、蝋燭の炎やライトに照らされた紅葉が闇夜に浮かびあがり幻想的で幽玄の世界です。
昼間も美しいですが、紅葉が映る夜の放生池の美しさは圧巻です。

本尊の「みかえり阿弥陀如来」は、蝋燭の柔らかい光の中で参拝者に横顔を見せています。

その姿は、遅れる者を待つ姿。
自らの位置をかえりみる姿。
愛や情けをかける姿。
思いやり深く周囲を見つめる姿。
衆生と共に正しく前へ進むリーダーの姿。
把握の振り向き。
真正面からおびただしい人々の心を受け止めても、なお正面にまわれない人々の事を案じて振り返らずにはいられない姿勢。
これが「みかえり阿弥陀如来」のみこころだそうです。
揺らぐ蝋燭の光に照らし出される謙虚なお姿に、心の奥まで魅了されました。

<一口メモ>
境内では、一脚・三脚はご利用出来ません。
また17時頃には、夜景を待つ観光客の列が長く続いていますのでご注意い下さい。
南禅寺から女性の足で5分弱です。
今年(2006年)は、本尊とみかえり阿弥陀像は夜は拝観できません。

2006年「紅葉のライトアップ」は
11月8日から11月30日まで

詳しくは、永観堂公式HP
http://www.eikando.or.jp/

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2006/09/30//Sat.
服部緑地公園・日本民家集落博物館
a0510220027.jpg

i0510220158a.jpg

u0510220186.jpg

e04082603775.jpg

o05040206017.jpg

服部緑地公園は、甲子園球場の約33倍の広さがあり、
日本の都市公園100選にも選ばれており、
府内でも有数の規模を誇ります。

日本民家集落博物館、野外音楽堂、馬場センター、
植物園、大阪センチュリー交響楽団の練習場などの施設や
テニス場などのスポーツ施設などがあります。

御堂筋線の「緑地公園駅」からも近く、
休みになると、家族連れでバーベキューやテニス、散歩と
人々に愛される公園です。

秋は、コスモスやバラ、紅葉などがあります。

日本民家集落博物館

FC2 Blog Ranking


2006/09/27//Wed.
里の秋「京都・大原の田中家」 京都市左京区
04121102031.jpg

大原は、三千院や宝泉院・勝林院・寂光院など紅葉の名所が多いですが、
茅葺きの建物はノスタルジーを感じます。
紅葉の観光パンフレットには登場しない密かな大原の里の秋です。

大原は、かっては茅葺の里でした。
夕方ともなると破風(大屋根の三角の換気口)から
ゆうげの煙の立つ様はのどかなものでした。
今では、年々減少して残り少なくなってしまいました。
この田中家は、筑後200年経っておりますが、
保存もゆきとどいて、その優美な姿では屈指の物ですと
看板に案内をされていました。

和傘が素敵なお店になっており、三千院へ向かう途中に覗く場所です。

FC2 Blog Ranking


2006/09/27//Wed.
さようならYS-11・その2(徳島空港から)
b200609230287.jpg

a200609230275.jpg

田舎村さんに感謝いたします。
HPの掲示板に田舎村さんからご連絡をいただきましたので、
ご紹介をさせていただきます。

旅客機としては見ることが出来ませんが、
岩国基地で見ることが出来ますのでまたチャンスがありそうです。

(画像の撮影は、徳島空港にて)

ありがとう・さようならYS-11・その1

FC2 Blog Ranking


2006/09/24//Sun.
「法然院」・京都市左京区
04112900937.jpg

04112900932.jpg

法然院は、「善気山法然院萬無教寺」が正式名です。
哲学の道を鹿ヶ谷の善気山の麓にある閑静なお寺です。
「法然院」の周囲には、銀閣寺・真如堂・永観堂・南禅寺など観光客の心をくすぐる名刹が周囲にあります。
このお寺もCMにも登場しましたが、本当に落ち着けるお寺です。
平成11年秋のJR東海のCMにも登場したり、また企業のCMにも登場しました。

紅葉で彩られた山門をくぐると、台形をした二つの白砂の砂壇が見えます。
一つには、水を象徴する砂紋が描かれおり、いま一つには季節の草木などが描かれています。

この左右の砂壇は水をあらわし、
間を通ることで参拝者の心を清めてくれます。
私も通ってみましたが静寂な空間で、
心が落ち着き時間が止まりしばらく佇んでいました。
なお「細雪」などの作家「谷崎潤一郎」のお墓も有ります。

方丈庭園は普段は非公開ですが、年に数日だけ内部が公開されます。
11月上旬にも内部公開がありこの時期も楽しみです。
本堂前だけは無料です。

私は、季節を感じるこの砂壇の模様が大好きです。
昼間でも薄暗い鬱蒼とした場所です。
17時の薄暗い中、フラッシュ無し、三脚無しで、強引な撮影でした。
もちろんこのお寺も三脚は禁止ですが、
でもそれ以上に大好きな場所です。

二つの白砂の砂壇は、新緑の頃は葉の模様、椿の模様・・・
さあ、次は何が拝見出来るかしら。これも楽しな一つです。

(撮影日 2004.11.29)

彼岸となり、本日も数名の方から
紅葉のお話が出始めましたのでまた秋の特別公開を紹介しながら紅葉特集を始めます。

古都の名刹が燃えるような紅葉に染まる季節がきます。
真っ赤な紅葉に侘びを感じ、
ライトアップされた紅葉の世界はまさに幽玄で、
至福のひとときを与えてくれます。
「はんなりと」した古都をカメラ片手に一人ふらりと楽しんでいます。
数多く見るなら東山へ出掛け、
ゆっくり楽しむなら、鷹峯や吉田山などから眺めたり、
時間や時期をずらしています。
紅葉を最初に楽しむ場所は、嵐山から高雄へ向けてドライブをして楽しみます。
でも鞍馬から貴船への山越えも最高です。

◆ 京都の紅葉





 嵐山・渡月橋の四季
 銀閣寺の紅葉
 源光寺の紅葉
 光悦寺の紅葉
 常照寺の紅葉
 高山寺の紅葉
 西明寺の紅葉
 神護寺の紅葉
 京都・実相院(9画像)
 三千院の紅葉
 高雄の紅葉
 下御霊神社の紅葉
 永観堂の紅葉
 八大神社の秋
 金福寺の紅葉
 本願寺東山別院
 何有荘の紅葉
 東福寺の紅葉
 熊野神社(八つ橋)
 法然院の紅葉
 天龍寺の紅葉
 化野念仏寺の紅葉
 宝厳院の紅葉
 祇王寺の紅葉
 嵐山・高雄パークウェイ
 真如堂の紅葉
南禅寺の紅葉
しょうざんの紅葉
 圓光寺の紅葉(8画像)
 嵐山の紅葉(3画像)
 東福寺(6画像) 高台寺(1画像)
 京都御所・御苑(21画像)
鹿苑寺金閣
岩倉具視幽旧跡(5画像)
竹中稲荷神社(4画像)
 小倉山展望台(5画像) 保津峡展望台(5画像) 蓮華寺・左京区(7画像) 禅華寺・解脱山(5画像)
12/1 修学院(3画像) 赤山禅院(11画像) 曼殊院(12画像)

 鞍馬寺
 嵐山・中ノ島橋


 ◆ 大阪の紅葉

 箕面の大滝の四季
 滝と箕面公園
 勝尾寺(16画像)瀧安寺(14画像)
 妙見山の四季
 大阪万博記念公園
 久安寺の紅葉
 久安寺・動画

 ◆ 兵庫の紅葉
 六甲高山植物園の紅葉

 ◆ 奈良 の紅葉
 當麻寺の紅葉
 興福寺(13画像) 奈良ホテル(4画像) 奈良県新公会堂(9画像)
 浮雲園地(県新公会堂前)(5画像) 円窓亭・奈良公園(5画像)
 鷺池の浮見堂(9画像)
 猿沢の池(15画像)
 旧奈良県物産陳列所(4画像) 江戸三・奈良公園(8画像)



関西アラカルト(京都)
北摂(大阪北部)
紅 葉(マクロ撮影)

FC2 Blog Ranking


2006/09/24//Sun.
ありがとう・さようなら「 日本の翼 YS-11」
20060924091542.jpg

20060924091555.jpg

20060924091611.jpg

20060924091626.jpg

20060924091642.jpg

20060924091653.jpg

20060924091705.jpg

20060924091717.jpg

YS-11は、戦後日本が初めて設計・製造した航空機で1962年に初飛行しました。
日本で唯一の国産旅客機も日本エアコミューターのみとなり、
日本では9月30日に退役します。
世界の空ではこれからも活躍してくれるでしょうが、
国内完全引退を前に最後の勇姿を見たくて、四国に出掛けました。

機体に「ありがとう日本の翼 YS-11」キャンペーンの特別機を撮影してきましたが、
ドアにもキャンペーンのロゴも塗装されていました。

(撮影場所は、徳島空港です。)

JAC3563 12:10 福岡発 13:35 徳島着
JAC3562 14:00 徳島発 15:40 福岡着

FC2 Blog Ranking


2006/09/21//Thu.
東光寺(大阪きっての萩の寺)
20060921152551.jpg

20060921152614.jpg

20060921152629.jpg

東光寺は、大阪きっての[萩の寺]で、
新西国三十三ヶ所第十二番霊場です。

この寺は、735年「行基」が訪れ、
薬師如来を作り、最初の民衆火葬を伝授したというお寺です。

火葬の際、供花として淀川水系に群生する萩を供えたことが、
寺の萩の植栽につながったそうです。

淀君や、正岡子規、虚子など
いろいろな人々に愛された東光寺の萩は、
約10種類の萩や、
正岡子規作の「萩の句碑」もありました。

「ほろほろと石に こぼれぬ萩の露」

FC2 Blog Ranking



2006/09/20//Wed.
大阪万博記念公園・彼岸花・曼珠沙華
060902002.jpg

大阪万博記念公園の彼岸花が咲き出し始めました。
EXPO’70「日本万博博覧会」では、
ブルガリア館、ハワイ州館があった場所です。
現在では、「森の舞台」となっており、
ご覧のように白い彼岸花が咲いています。
場所は、西口から入った自然文化園です。
(撮影日は、2006.9.20です。)

01027a.jpg

今は無き国立国際美術館の解体工事中は、
美術館を壁面で囲い、
そして、
その壁には在りし日のEXPO’70の風景がプリントされていました。
今回は、そのデザインを利用させていただきご案内です。

大阪万博記念公園・彼岸花・曼珠沙華のマクロ撮影

FC2 Blog Ranking



2006/09/18//Mon.
湊川リバープレイス
20060918061754.jpg

20060918061812.jpg

20060918061826.jpg

20060918061840.jpg

湊川リバープレイスは、
地下鉄・JRの難波駅、そしてなんばWalkに通じるビルです。
この湊川リバープレイスでは、
いたる所でコンサートなどのイベントもあり行き交う人が足を止めていました。
また川沿いのウッドデッキのスペースに人々が語らっており、
恋人達にとってカメラを片手に闊歩する私はとんでもないお邪魔虫でした。

今回は、「OSAKA MUSIC FARM」が開催中でした。
夜景を撮影するとまた素晴らしい場所です。

FC2 Blog Ranking


2006/09/17//Sun.
OCAT(なんばのオーキャット)
a9100245.jpg

b09100220.jpg

c0910222.jpg

OCATから海外へ行こうと言葉がありました。
地下鉄難波・近鉄 難波駅からはムービングウォークなどで直結され、
全国の主要都市を結ぶ高速バスはOCATの2階到着します。
車、タクシーは西側正面広場と交通のターミナルです。
大阪シティエアターミナルが正式名ですが、いつもOCATと呼んでいます。

広場では若者が踊っています。

FC2 Blog Ranking



[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。