プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/31//Thu.
春日大社の「中元万燈籠」と「砂ずりの藤」
20060821130950.jpg

20060831092212.jpg

20060821130852.jpg


20060831092252.jpg

20060831092306.jpg

花と建物に興味がある私には、
春日大社には釘付けになる季節があります。
それは、藤の季節と万灯籠です。

藤原氏の氏神様として造営されたこの境内では、
藤の花が色々と楽しめます。
そんな藤の花の中でも
特に南門を入った場所にある「砂ずりの藤」は、
花穂が1m以上垂れ下がる名木で藤の花穂越しに建物を眺める風景は、
筆舌に尽くし難いです。
花穂が1m以上垂れ下がり砂をするほどの豪華さの為に付いた名前だそうで、
樹齢は、700年以上だそうです。

20060831093012.jpg


重文の南門をくぐり、幣殿(重文)から本殿を拝むと、
白砂利の庭の奥に重要文化財中門が見え、
その先に本殿4棟がかすかに見えます。

中元万灯籠の時だけ、蝋燭の明かりがほのかに照らし幽玄な回廊を通り、
中門から参拝できます。

(一般参拝は、幣殿の前から
特別の時だけ、本殿前の中門から参拝ができます。)

でも
もう一つ勅使を迎え国家安泰を祈願する「春日祭」を
忘れてはいけないでしょう。


世界遺産「古都奈良の文化財」の春日大社は、
768年に平城京の守護のために創建されたのが始まりです。
境内には3000基の灯籠が下がり、
荘厳な境内では喧騒を忘れ時が止まったような錯覚になりました。
ちなみに
灯籠に灯りがともり朱色の回廊などを照らす「中元万灯籠」は、
約800年昔から行われて来た行事です。

春日大社の中元万灯籠(6画像)

レンズは、Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17~55㎜ F2.8G (IF)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2006/08/28//Mon.
長居公園とアメリカンフヨウ
20060828084144.jpg

20060828084158.jpg

20060828084212.jpg

20060828084226.jpg

長居植物園の開花情報です。
バラ園の奥に
人の顔と同じような大きさがある「アメリカンフヨウ」が咲いていました。
大きさが分かるように、
ご了解を得て入場者を撮影させていただきました。

撮影は、2006年7月26日です。
レンズは、Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17~55㎜ F2.8G (IF)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

長居公園公式サイト
http://www.ocsga.or.jp/n-syoku/index.html


2006/08/26//Sat.
京都の嵐山の灯籠流し
043293.jpg

0403297.jpg

0403265.jpg

京都の嵐山の灯籠流しは、
8千個のあかりが桂川の川面を照らしながら
ゆっくりと流れますので移ろいを感じます。

毎年8月16日、大文字の送り火の鳥居をバックに渡月橋周辺でご覧になれます。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/08/23//Wed.
大阪万博公園のひまわりと豊中で史上最高110ミリの雷雨
0608220039.jpg

0608220042.jpg

0608220097.jpg

昨年まで大阪万博公園のひまわりは、
コスモスの時期に花の丘で植えてありましたが、
今年は、チューリップの花園後に1万本植えられています。
ちなみに周辺にはいろいろな種類のひまわりがありました。

昨日22日14時過ぎから、近畿地方では局地的に激しい雷雨があり、豊中では史上最高110ミリと言われ、
飛行機の離陸も遅れたため甲子園から帰る駒大苫小牧高校の選手が乗る飛行機にも影響が出たそうです。

珍しく西口から万博公園に入ると、
公園の方に「あら、今日はこちらから?今日は撮影のみなさんは・・・」と話しかけられ、
ついつい立ち止まりコンサートの準備状況の話をお聞きし、
数歩きました。
さあこれから公園となる手前、
そこは万博公園の外周の歩道橋の上で、
雷雨の序曲ポツポツポツ・・・が始まりました。

先ほど天気予報でみたけど、きたな~~~~(失笑)

もみじ川芝生広場の野外コンサートの設営状況を見つつ、
せめて本降りの前にひまわりの群生の場所まで行きたくて歩きました。
やはりひまわりの花園につくやいなやもう土砂降り状態です。
大地の池横にあるPark Caf'eの屋根の下に逃げ混みましたが、
風により屋根の下に逃げ込んでもやはりびしょ濡れでした。

あの14時過ぎからの激しい雷雨で、
撮影を始めたのは、15時半からの短時間でした。
今回は、また滴のひまわりが狙いでしたので、もう一度出掛けたいです。

ひまわりと滴(3画像)・その1

ひまわりと滴(3画像)・その2

なお今年のコンサートは、
ウルフルズ 「愛 ヤッサ博'06」
開催日:8月26日(土)
開催時間:16時~20時

ちなみにソフィアローレンが演じた「ひまわり」が上映されたのは、
大阪万博が開催された年だそうです。

コンサートの日は、駐車場は混み合って並びますのでご注意下さいね。
駐車場は、1200円です。
(西第一駐車場は、1万札、5000円札は使用できませんし、
ここでは、ゲートがあるのみなので両替は大変です。)
私は、そんなときは、フットサルやテニスコートの事務所の方で両替をしてもらっています。(笑)

ちなみにひまわりの場所に近い駐車場は、「日本庭園前駐車場」です。

<8月25日追加情報>
メインのひまわりの種類は、「のぞみ」です。
テレビや新聞で紹介をされて入場者が引きも切らない状態です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/08/21//Mon.
早稲田実業の初優勝・高校野球メモリアルパーク
a0608210003.jpg

b0608210005.jpg

c0608210008.jpg

d0608210007.jpg

e0608210006.jpg
先ほど、ついに第88回全国高校野球選手権大会において
早稲田実業の初優勝が決まりました。

早稲田実業は、昨日、駒大苫小牧と延長15回引き分けし、
悲願の優勝となりました。
1915年、第1回大会から出場した早稲田実業の足跡を見たくて、

本日は、
全国中等学校優勝野球大会(今の全国高等学校野球選手権大会)の歴史的な
第1、2回大会が開催された豊中グラウンドの跡地に18時頃に出掛けてみました。

 愚息と運動教室の帰り、何度か目にしており、
久しぶりに出掛けてみましたが、
やはりここを訪れた人とご一緒になりました。

現在は、1988年に高校野球メモリアルパークとなっており、
第一回始球式のレリーフや、大会参加者名簿などが刻まれており、
当時の門柱や赤煉瓦塀なども再現されています。

熱闘を繰り広げてくれてありがとう。

(早稲田実業の初優勝を記念して)

f0608210008b.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


2006/08/21//Mon.
春日大社・中元万灯籠(奈良)
20060821130852.jpg

20060821130906.jpg

20060821130919.jpg

20060821130932.jpg

20060821130950.jpg

20060821131004.jpg
春日大社の万灯籠は、約800年前から続く行事です。

8月 14・15日は、中元万灯籠として、
境内のすべての石灯籠・釣灯籠に蝋燭の灯りが灯ります。

最初に平安時代、藤原氏が灯籠を寄進し、
その後多くの人々が願いをこめて灯籠を寄進しており現在では、
約3000基の灯籠となり境内を幻想的に照らします。

写真撮影時、三脚、一脚は使用禁止です。
19時から境内に入れますが、
18時頃からカメラを持った観光客が並んでいました。
この万灯籠の撮影のチャンスは、お盆と毎年2月の節分の日です。

2006年 奈良燈花会・「猿沢池・五十二段・興福寺」

2006年 浮見堂と大文字の送り火

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/08/20//Sun.
奈良燈花会と「猿沢池・五十二段・興福寺」など
a0608150348.jpg

b0608150346.jpg

c0608150296.jpg

d0608150297.jpg

e0608150304.jpg
毎年、8月15日は、西本願寺のお参りと、
翌16日は、京都大文字の送り火で、
もう数十年、お盆の奈良からは足が遠のいていましたので、
今年のお盆は奈良へと出掛けました。

平成11年から開催されているイベント「奈良燈花会」も見たいと思いましたが、
密かに行きたいと思っていたXデイは、8月15日です。
この8月15日こそ、春日大社の万燈籠と奈良大文字送り火、
そして奈良燈花会の最終日、
そして花火大会とイベントを集約した一日だったからです。

15時過ぎ、ふらりと一人で出掛けましたが、やはり駅なども混み合っていました。

歩いた場所は、浮雲園地・浅茅ヶ原・浮見堂・猿沢池・五十二段・興福寺・春日大社などを歩いてきました。

奈良燈花会の期間は、8月6日~15日
今年の人出は、70万2千人でした。

浮見堂と大文字の送り火

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/08/20//Sun.
ゆく夏を惜しむ花火大会「猪名川花火大会」
20060820072255.jpg

20060820072312.jpg

20060820072329.jpg

20060820072345.jpg

20060820072358.jpg

20060820072413.jpg

20060820072431.jpg
「猪名川花火大会」は、猪名川河川敷で行われ
ゆく夏を惜しむ約4,000発の花火が、名残の夏の夜空を染めました。

開催日 平成18年8月19日(土)
時 間 午後7時20分から8時30分

夕飯を作りながら、自宅からシャッターを押していました。
撮影をしていると、大阪平野の先で花火が見られ、
どこの花火かと気に掛かりましたが、
和歌山?
納得できないまま猪名川の花火を眺めていました。

なおこの花火大会は、昨年、JR列車事故の為花火大会は中止でした。

20060820072446.jpg

(露光間ズーミングのチャレンジをしていますが、距離があり思った効果が見られませんでした。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/08/18//Fri.
大阪「海遊館」
20060818192741.jpg

20060818192756.jpg

20060818192809.jpg

20060818192822.jpg

20060818192842.jpg

20060818192856.jpg

20060818192908.jpg

20060818192920.jpg

20060818192932.jpg

20060818192944.jpg

20060818192958.jpg

20060818193011.jpg

20060818193022.jpg

20060818193033.jpg

20060818193045.jpg

20060818193059.jpg
環太平洋火山地帯をテーマに、
環太平洋地域の自然を壮大なスケールで再現した世界最大級の水族館です。
580種類、30000点の生物を展示しており、
中でも世界最大の魚「ジンベエザメ」が遊泳する太平洋水槽は圧巻です。

公式HPのアドレス
http://www.kaiyukan.com/index.html

住  所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
アクセス:地下鉄中央線「大阪港駅」1番出口から徒歩5分

入館日当日なら、再入館手続きをすれば、また入館が出来ます。
お昼間に入館し、サンセットを楽しんだ後に、もう一度幻想的な夜の海遊館の生き物達を楽しめます。
(再入館手続きは、海遊館内のインフォメーションで手続きとなります。)

<海遊館の撮影一口メモ>
撮影は、お昼間の水族館でフラッシュなしで撮影をしています。
参考にEVをご案内をしておきます。

大水槽で一番明るい場所は、EV8
それ以外は、EV7以下でした。
クラゲでのコーナーでは、EV3でした。

今回も全て手持ちです。

レンズは、

Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17~55㎜ F2.8G (IF)

(ちなみに館内の外では、EV値は、14.5でした。)失笑

EV値を参考にご案内をしておきますので、
魚の泳ぐスピードを考えながら絞り値をイメージして下さいね。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/08/18//Fri.
京都大文字五山の送り火
a02262.jpg

bDSC01261.jpg
京都の夏の風物詩、五山の送り火です。
夏の夜空に炎が燃え盛り、火の粉で空を赤く焦がし、お盆の精霊を送ります。
あの世への道を迷わないように、次々に点火されます。

★ 最初に大文字(東山如意ヶ嶽)は、午後8時点火
(色々な場所が紹介されていますが、この場所をメインなら吉田山からの眺めが最高です。
そこなら300万画素のデジカメで望遠なしでも気軽に撮影出来ます。ただし、点火前には、消防自動車のサイレンが鳴り響きます。)

★ 妙法(松ヶ崎西山・東山)は、午後8時10分点火
(この場所をメインならノートルダム女子大周辺からの撮影がベストです。)

★ 船形(西賀茂船山)は、午後8時15分点火
(精霊船は、宝ヶ池辺りの道路からも見られます。)

★ 左大文字(衣笠大北山)は、午後8時15分点火
(撮影は、北大路から建物の間から狙っています。
一番の隠れ家は、鹿苑寺金閣周辺のお土産や二階にある喫茶店からです。予約でいっぱいになります。)

★ 鳥居形(鳥居本曼荼羅山)は、午後時20分点火
(嵐山の渡月橋からは、嵐山の灯籠流しと一緒に楽しめます。)

市内が暗くなり、まず東山如意ヶ嶽に大の字が浮かび上がります。
何処からともなく人々の声があがり、
続いて、妙・法、船形、左大文字、鳥居形が灯り精霊がお帰りです。

秋の気配を感じながら夏の終焉の行事をお楽しみ下さい。

(二十数年前から数回ご招待頂いた、
とある金融関係のビルの上が最高でした。
全ての送り火が順番にはっきりと見えました。)

cDSC02264.jpg

dDSC02245.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。