プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/29//Thu.
大阪万博公園早朝観蓮会&象鼻杯
D060626_0054hasu.jpg
日本庭園では、「早朝観蓮会」と大きな蓮の葉にお酒を入れ、葉の中心に穴を開け、茎の先からお酒を飲む“象鼻杯”を開催しています。

水玉のように朝日に輝く冷酒で「ほんのり」と頬を染めちゃうわ。まるで蓮の蕾のように。

「万博公園早朝観蓮会・象鼻杯」について

日程 7月1日.2日、
8日.9日、
15日.16日.17日

時間 6時~17時
(入園は16時30分まで)

場所 日本庭園「はす池」

駐車場は、日本庭園前か東駐車場(5:30からOK)
早朝観蓮会へお越しの方は、5:30から8:00までの入庫は600円です。
20060629071143.jpg
2005年のはす池の風景です。
昨年は、池の周辺まで生い茂っていた蓮が、昨年からの植え替えで、花は池の
の中央部になりました。
蓮のマクロ撮影の方は、望遠レンズが必要です。
デジカメなら倍率を上げて下さいね。

2005年 180ミリマクロレンズで撮影したハスです。

はす池周辺には、ネムノキやハンゲショウ(半夏生)、タイサンボクなどが満開です。

ミソハギ・ホテイアオイは、後もう少しです。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
2006/06/26//Mon.
自由研究で訪れるも良し、恋人と訪れるもよし 「なにわの海の時空館」
a031108D06915.jpg

b03110806819.jpg

c031108D6812b.jpg

d0511260049.jpg

g0511080039.jpg

fD70-051126_0049b.jpg

h511080072.jpg
i031108d06915b.jpg
「なにわの海の時空館」は、
直径約70m、高さ約30mのガラス張り半円球ドームの形で、
大阪海上に浮かぶ博物館です。
海中道で海のトンネルを歩き博物館を訪れると、
菱垣廻船など「大阪の海の交流や歴史」を楽しめます。

公式サイト
http://www.jikukan.or.jp/

これから夏休みで家族で自由研究で訪れるも良し、
恋人と夜の風景を楽しめる場所です。

私は、神戸や明石海峡に沈む夕日を眺める瞬間が大好きです。
なお、このシーサイドコスモは、「大阪の有名な夕日スポット」です。

なにわの海の時空館にの向かって右は、
大阪オリンピック開催時使用する予定だった場所です。

地下鉄の駅で見かける「COSMO SQUARE NOW」にイベント紹介などがありますのでご興味があればどうぞ。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/06/24//Sat.
「六甲おろし」のこだまする「阪神甲子園球場」
a060623_0092.jpg

iD060623_0091.jpg

u060623_0088.jpg

e060623_0047.jpg

20060624183443.jpg
昨日は、朝は、目覚ましをセットし3時半前から起きだし、
サッカー「日本対ブラジル」の試合をライブで観戦し、ブラジルとの実力の差を見せつけられました。
早起きの得は、「玉田のゴール」でした。
サッカーで負けたので、お口直しは、夜、甲子園球場に出掛けました。

しかし・・・

昨日の試合は、[阪神 4点] 対 [ヤクルト 7点]

後ろの女性から

「サッカー見てたやろう。もう帰れ~~~」
2回の時点で、
「もう帰るで~~。」などと、いろいろな野次が聞こえました。

その野次は、試合中絶え間なく聞こえ、緊張感の無い試合には、絶妙なスパイスで、その野次に引き込まれました。
こんな野次が聞こえる試合でしたが、
唯一の救いは、8回の片岡選手のホームランでした。
ラッシュのような帰りの阪神電車の臨時特急の中では、片岡の話があちらこちらからと上がっていました。

試合の時、お友達と、「始球式は、誰?」と話しました。
私は、宝塚歌劇団が、梅田芸術劇場(旧飛天・梅田コマ劇場)で開催の星組「コパカバーナ」の衣装風に見えていました。

世間では、阪急が阪神を合併の話題で持ちきりで、
ついつい宝塚歌劇団をイメージしていましたが、
試合中、電光掲示板の広告を見ていると「マンマ・ミーア」が目に飛び込みました。
よく考えると、「マンマ・ミーア」は。阪神電車と劇団「四季」との共同主催ですから、始球式はやはり「マンマ・ミーア」でしたね。(笑)

帰宅をすると、「球場に出掛けるから負けたやん。」とも言われて
残ったジェット風船は、家で飛ばしました。

そんなこと言わんかてええやん!
ヒュ~~~~♪

虎も子猫も「めっちゃすっきゃねん。」

18年ぶりのリーグ優勝パレード

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/06/22//Thu.
マイナスイオンを浴び森林浴「箕面の大滝」
041107C09174b.jpg

04110709192.jpg

04110709192b.jpg

20060622070203.jpg

20060622070215.jpg

20060622070228.jpg

20060622070240.jpg

空から轟音とともに、豪快な飛沫をあげながら、一気に滝壺へ流れ落ちる滝の姿は、まさに雄大で荘厳です。
その横では、細く美しく流れ落ちる優雅な姿もあります。
季節ごとにいろいろな姿を見せてくれる、そんな滝だからこそ、人の心を惹きつけるのでしょうか?

阪急箕面駅前からせせらぎの音を聞きながら緑のトンネル(2.4㎞)を歩くと高さ33㍍の滝に出合います。
滝が流れ落ちる姿が、農具の箕(み)に似ていることから箕面滝とついた名前です。
役行者などがこの滝で荒行をしたと言われており、「日本の滝百選」に選定されいます。

アクセスは、阪急宝塚線石橋駅で箕面線に乗り換え、 梅田駅から約30分です。
私はふらりとドライブをしますが、その時は滝上駐車場を利用をします。なお紅葉の季節は混みますのでご注意下さい。

なおアオザギやカワセミなどの鳥やトンボなどにも遭遇出来る滝で、都会の喧騒を忘れてマイナスイオンを浴びながらのんびりと森林浴をどうぞお楽しみ下さい。
D70-050601_0069.jpg

20060622070253.jpg

<一口メモ>
オオサンショウウオなども生育しており、
夕方、大雨の中撮影をしていましたが流木のようで残念でした。
次回のチャンスに再度チャレンジをしたいです。
(300ミリ望遠レンズとテレコンを使用)

「箕面の大滝」の四季(7画像)

夜の「箕面の大滝」(3画像)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/06/20//Tue.
「Takeoff!!」 大阪国際空港(伊丹空港) 飛行機の光跡 
a051118usj1.jpg

20060620190031.jpg

20060620190047.jpg

20060620190058.jpg

o0505250195.jpg

ka04113309424.jpg

kiD2000602130125.jpg

20060620190152.jpg
かつては、「窓際族」と言っていた場所も、
今は、激戦区です。

家庭はもちろんのこと、
仕事場でも大変だね、お父さん。

そんな諸々の
しがらみから逃げ出したい時もあるはずだね。

そんな時は、一人旅にでも、行ってらっしゃい。

今日は、父の日だものね。

本当に、ご苦労様♪

いつもありがとう。

大阪国際空港(伊丹空港)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/06/19//Mon.
国際花と緑の博覧会 「花の万博」・「EXPO'90」
060513_0186.jpg
1990年大阪鶴見緑地で開催された
国際花と緑の博覧会(別名「花の万博」・「EXPO'90」・「大阪花博」)は、
「花と緑と人間 生活のかかわりをとらえ、潤いのある豊かな社会をめざして」開催されてた万国博です。

期間は、1990年4月1日~9月30日(183日間)
場所は、大阪鶴見緑地(約105ha)

その後、花博は「大阪花博」・「淡路花博」・「浜名湖花博」と開催されましたが、
国際博覧会事務局に登録されたものは、
「大阪花博」のみです。

詳しくは、wikipediaをどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%8A%B1%E3%81%A8%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A

初のアジアでの開催となった回「世界バラ会議大阪大会2006」に出掛けた後、
「花の万博」では、国際庭園だった場所に出掛けました。

今も建物が残り、季節の花が出迎えてくれました。
この先には、「なんじゃもんじゃ」の木もありました。

現在は、鶴見緑地公園として人々が訪れています。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


2006/06/16//Fri.
万博公園 ラベンダーフェスタ 自然文化園
20060616184238.jpg

20060616184253.jpg

20060616184308.jpg

20060616184320.jpg

20060616184334.jpg

20060616184347.jpg
2005年、万博開催35周年を記念して、
「ラベンダーの谷」が作られました。
今年も「 ラベンダーフェスタ」が開催されます。

☆★☆★万博公園ラベンダーフェスタ☆★☆★

日時 6月17日(土)~7月2日(日)
<期間中無休>

時間 9時30分~17時
(入園は16時30分まで)

場所 自然文化園(東の広場 南側)

望遠レンズや広角レンズでは、昨年、東口方面の工事の資材を捕らえていましたが、
今年は、工事も終了しており、
望遠レンズや広角レンズで撮影が可能です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


2006/06/16//Fri.
あじさいの名所「久安寺」(池田市)
20060616113306.jpg

20060616113328.jpg

20060616113343.jpg

20060616113402.jpg

20060616113428.jpg

20060616113443.jpg

20060616113456.jpg

20060616113511.jpg

20060616113524.jpg

20060616113539.jpg

20060616113656.jpg

20060616113711.jpg

20060616113725.jpg

20060616113740.jpg

20060616113754.jpg

20060616113807.jpg

20060616113821.jpg

20060616113834.jpg

20060616113847.jpg
久安寺は、725年、聖武帝の勅願で、行基の開創です。
1145年に近衛帝の祈願所として、楼門、金堂などを再興し、
久安寺と称しました。
1595年には、豊臣秀吉がこの久安寺で茶会を催しました。

池田には古くから有名な「池田炭」があります。
産地から「一庫炭」とも言われていますが、
一般には池田炭の名前で広まっています。
切り口が菊の花のように放射状に割れているので「菊炭」と言われていたそうで、
火力が強く香りあるクヌギの炭は、有名な備長炭より茶道で重宝されていました。

この久安寺からは、1145年から1870年まで宮中へ池田炭を御茶用として献上し続けてたそうです。

楼門は室町初期の建築で入母屋造です。
国の重要文化財に指定されています。
宝物殿には国指定重要文化財の阿弥陀仏如来座像があるそうです。

このお寺は、
西国薬師18番霊場
摂津観音19番霊場
摂津大師67番霊場
そして関西花の寺12番霊場です。

<一口メモ>

ボタンや紫陽花・紅葉と四季ごとにお花が楽しめます。
私はこのお寺のナツツバキや菩提樹が大好きです。
昨年、2005年6月19日には、ナツツバキや菩提樹も咲いていましたが、
2006年6月16日の下見では、ナツツバキや菩提樹はつぼみでした。
あじさいも、後一・二週間とお寺の方にお聞きしました。

カメラマンが良く訪れる寺です。
遅い時間に出掛けると受付で「光がイマイチですがよろしいですか」と丁寧に声をかけて下さいます。
昨日も、
「電話で開花状況を問い合わせて下さい。」と、また声をかけていただきました。

阪急「池田」よりバス「久安寺」下車すぐです。
拝観料 300円  駐車場もあります。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


2006/06/15//Thu.
大阪万博記念公園の日本庭園から(新緑)
D70-060605_0127.jpg

060605_0134.jpg

060605_0136.jpg
大阪万博公園の日本庭園は、
1970年日本万国博覧会の開催にあわせ
日本政府が出品した「昭和の名園」です。

新緑の時期に、毎年このような風景が楽しめます。

<一口メモ>
雨の日は、もっとしっとりとしています。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2006/06/15//Thu.
神戸花鳥園 (その2・追加情報)
神戸花鳥園の紹介後から、いろいろとお問い合わせがありましたので、
また追加情報です。
20060615045232.jpg

駅からの入り口と、駐車場からの入り口は、
別ですから入り口の待ち合わせの際は、詳細な待ち合わせをして下さい。

20060615045511.jpg

駅から入り口までの距離はご覧の通りです。
ポートアイランド南駅から階段で降りてきたら後、約5メートル弱です。
歩数で確認すれば良かったのですが、そのまま入り口に入ってしまいました。

20060615045757.jpg

ここでは、望遠レンズがある方が撮影の幅が広がります。
私の出掛けた時間はお昼まで、
大型の鳥達は、木立の中で佇んでいました。
オオフラミンゴ・キンケイ・シロトキ
・クロエリセイタカシギ・ショウジョウトキ・マナヅルなどが見られます。
なお、ここでは餌を与えることもできます。

20060615050241.jpg

天井から太陽の光がそのまま差し込みます。
私は、LPフィルタを使用をしていませんが、
晴天だと持参されるとよろしいかと思います。
この場所では、晴天の時、レフレックスレンズも光玉のオンパレードになりますので、
レフレックスレンズ遊びはいかがですか?

夕暮れ時の駅からの風景です。
最寄の駅からは、神戸空港や関西国際空港や、
明石海峡が見えましたので、
次回に出掛けるときは、時間を考えながら出掛けると
傑作がゲット出来るかも・・・・(笑)
20060615050603.jpg

20060615052430.jpg

20060615052445.jpg


鳥のふれあいの場所では、
いろいろなレンズで対応できます。
流し取りが出来るとなお面白いでしょう。

カメラ デジタル一眼「Nikon D200」・「Nikon D70」

今回使用したレンズは、

◆Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17~55㎜ F2.8G (IF)
◆タムロン 180㎜マクロレンズ SP AF 180マクロF/3.5 Diマクロ1:1
◆タムロン AF28~300㎜レンズ XR Di
◆テレコン ケンコー 1.4倍

三脚は未使用です。

神戸花鳥園について

神戸市中央区港島南町7-1-9
TEL:078-302-8899

入園料は
大人      1500円
小人(小学生) 700円 

営業時間は、9:00から17:00です。
ポートアイランド南駅から5分以内です。(歩道を降りたら、直ぐです。)

駐車場は、普通車400台です。

公式サイト

http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

(撮影日 2006年4月19日)

神戸花鳥園(画像21枚)


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。