プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/08/22//Mon.
嵐山の灯籠流し
20050822180548.jpg

20050822180606.jpg

20050822180626.jpg

20050822180650.jpg

20050822180709.jpg

20050822180725.jpg

京都大文字五山送り火は、
市内が暗くなり、八時にまず東山如意ヶ嶽に「大」の字が浮かび上がり、
続いて、妙・法、船形、左大文字、鳥居形が灯り、
精霊があの世への道を迷わないように赤々と点火をされます。
夏の夜空に炎が燃え盛り、火の粉で夜空を赤く焦がします。

幻想的な鳥居の炎の揺らめきの中、
嵐山の渡月橋の下流では、精霊送りの灯籠流しを楽しみます。
先祖の霊を見送りながらゆく夏をかみしめます。
スポンサーサイト
2005/08/15//Mon.
白壁の街・柳井(山口県)
20050815105120.jpg

20050815105138.jpg

20050815105203.jpg

20050815105228.jpg

20050815105252.jpg

20050815105347.jpg

松本清張の『花実のない森』のなかで、「伊東の下田・備中の倉敷にも負けない土蔵作りの町並み」と紹介されている柳井へ出掛けました。
山口の東部にあり、室町時代には大内氏の東の要港となり、
江戸時代には瀬戸内海屈指の商都として栄えた町で、
岩国藩のお納戸と呼ばれていました。

白壁が立ち並ぶ「白壁道り」は、国の重要伝統的建築物の群保存地区に指定をされています。
白壁と格子戸の古い町並みが200メートルほど続き、国の重要文化財指定をされている「国森家」や、明治の文豪国木田独歩の旧家などあります。

岩国藩主もお気に入りだった甘露醤油は、関東のお醤油とは違い独特の甘みがあります。
好みもありますが、この柳井の醤油が大好きなので、一升瓶を2本と小瓶などを買ってお土産にしました。

今回は、撮影とこの醤油が目的でした。
8月13日の金魚提灯祭りの名残の愛くるしい金魚提灯が、軒先で風にそよぎながら「よう、きちゃったいね」と出迎えてくれました。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


2005/08/09//Tue.
2005年淀川花火大会
20050809070912.jpg

20050809070930.jpg

20050809070952.jpg

20050809071017.jpg

20050809071039.jpg

船と花火の組み合わせはよく見ますので、
今年の淀川の花火大会は、
飛行機と花火の画面作りを考えて出掛けました。
花火はシャッターではバルブ撮影です。
飛行機は、早いシャッタースピードが好みと、
相反するスピードで試行錯誤の撮影でした。
偶然稲妻が光る空から「ピカチュー」が着陸してきましたので、
珍しいチャンスとばかり、
花火より稲妻を狙っていました。
よ~~~く覗いてね。(爆笑)
300ミリの望遠にテレコンを使用しています。

花火へリンクをしています。クリックしてお楽しみ下さい。

2005年 芦屋サマーカーニバル(花火)

2004年平成淀川花火大会

2005年 天神祭


2005/08/08//Mon.
草津市立水生植物公園みずの森(滋賀県草津市)
20050808065340.jpg

20050808065359.jpg

20050808070437.jpg

20050808065416.jpg

20050808065455.jpg

20050808065441.jpg



滋賀県草津市の烏丸半島にある「草津市立水生植物園みずの森」は、
日本でも有数の花蓮の群生地です。
約11.3haの湖面では、一面の蓮の絨毯が敷き詰められたようで、7月中旬から8月中旬まで薄紅色の蓮や、濃い紅色の蓮が、至る所で咲き乱れており遙か「近江富士」を見ながら楽しみました。
おまけに館内やウォーターガーデンでは、各種睡蓮が鑑賞出来ました。
いつか行きたいと思いながら出掛けていなかった場所で今回も満足でした。
暑い夏休みの日曜日なので、周囲ではマリーンスポーツの皆さんがいっぱいでした。


e_03.gifFC2 Blog Ranking
2005/08/05//Fri.
あいあいパーク(宝塚)
20050805155246.jpg

20050805155303.jpg

20050805155323.jpg

20050805155341.jpg

20050805155355.jpg

20050805155412.jpg

20050805155431.jpg

植木栽培が盛んで1000年の歴史がある宝塚山本地区の「あいあいパーク」へ出掛けました。
この山本地区は、豊臣秀吉の時代に発明されて「接木」の技術で中心となった場所です。
明治時代から日本三大植木産地だった場所ですが、
今では、イギリス風建物が建ち庭園も英国庭園や日本庭園などがあります。
建物は17世紀イギリスの美しい地方都市サリーを再現されています。
オーク材の建物の中には、草花に関する本や雑誌の図書館もあり、
ピアノの自動演奏を聴きながらゆっくり御茶をたのしみました。
横では、造園業者さんとの打ち合わせや、
カルチャー教室帰りの皆さんが茶話会をされていました。
くつろげる場所です。

2005/08/02//Tue.
ドンキホーテの観覧車(道頓堀)
20050802203356.jpg

20050802203415.jpg

20050802203435.jpg

20050802203459.jpg

昨日は、関西の夏の風物詩「PLの花火」でした。
お昼間頃から、心斎橋や難波で浴衣を着た若いカップルに出合いました。
私は、新しい名所になった「ドンキホーテの観覧車」をやっと撮影をしました。
巨大広告ネオンがひしめく宗右衛門町の道頓堀に、大阪らしい派手な楕円形の巨大な観覧車つきの店が出来ていました。
楕円の観覧車は世界初だそうで高さは77.4メートル、15分間の「空のお散歩」です。

[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。