プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/19//Mon.
中秋の名月
十五夜_DSC2358

美しい月の季節です。
芭蕉は、「名月や池をめぐりて夜もすがら」と
詠んでいます。
芭蕉のように風流を楽しむ事はできませんが、
都会なりの「中秋の名月」を
窓から眺めてみました。

十五夜_DSC2312

オレンジ色に染まった丸い月は、
東の空に姿を見せます。

そんなオレンジ色の月は、
輝きを増し
天空で青白く煌めきます。
そして西の空に輝くころには、
ジュビターと美しさの共演していました。

スポンサーサイト
2009/10/26//Mon.
月の雫
月DSC_0012

ススキの穂が顔お出し、
秋たけなわとなってきました。

煌々と輝く名月を見ながら
月の雫を眺めていると、
暗闇の中、
どこからともなくキンモクセイの香りが、
そっと包み込み
まさに「秋のささやき」です。

<落書き>
大阪空港へ離陸する飛行機の光跡と
月のバランスに 悩む瞬間です。

多重露光撮影をしています。
アンダーに撮影した方が、
私は好きです。

なお、画面の足下に見える光は、
梅田のビル群です。
子供の頃、描いたスクラッチ画を
イメージしての撮影です。

黒いクレパスの下から見える
いろいろな色や形に
ワクワクしたものです。

2009/04/25//Sat.
日暈の元で咲く、ポピーです。(撮影日 2009年4月24日)
ポピーDSC_0045
(撮影日 2009年4月24日)

お昼食をしながら空を見上げてると
丸い虹が太陽の周りに見えました。
「まるでブロッケン現象みたいだね。」と
お喋りをしていました。

本来ブロッケンの妖怪は、
太陽を背にして光が差す方向に現れるますが、
今回は太陽の周囲に現れています。

自宅に帰り調べてみると「暈」のようです。
ブロッケン現象は、
水のが屈折して起きる現象ですが、
この暈は、氷の結晶による
光の屈折現象だそうです。

20090424DSC_0040.jpg

気象庁のサイトでは、
「暈(うん、かさ、ハロー)」
および「幻日(げんじつ)」と
呼ばれる大気光象だそうです。
太陽や月を中心として視半径22°のものを内暈、
視半径46°のものを外暈と紹介をされていました。

そういえば子供の頃、
「太陽に暈がかぶると雨が降る」と、
聞いたことがありました。

本当に今日は雨です。
日暈の元で咲く、ポピーです。

この場所で撮影していたものは、
大阪万博公園の「花の丘」のこんな風景を狙っていました。




2007/09/25//Tue.
今夜は中秋の名月です。
20070925215520.jpg


2007年9月25日は、中秋の名月です。
煌々と輝く名月を
多重露光で撮影をしいます。

一枚の画像に、
2回以上露光することにより
被写体を重ねて撮影をしています。

20070925215536.jpg

(月と飛行機の光跡です。)

20070925215546.jpg

20070925215557.jpg

(月と梅田のビル街)

<お尋ねについて>

「最近のカメラではそのようなことが出来るのですか。」のお尋ねについて

Nikonのカメラではこの撮影は出来ます。
銀塩(フイルムカメラ)なら露出補正で撮影ができます。

一般的な補正値です。

2回なら露出補正はー1EV
3回なら露出補正は、ー1.5EV
回数事に露出補正は変わります。
あくまでも目安です。

多重露光

2007年9月20日撮影の月

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/09/21//Fri.
2007年は、9月25日が「中秋の名月」です。
20070921063341.jpg

2007年は、9月25日が「中秋の名月」です。
芭蕉は、美しいこの日を
「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」と詠んでいます。

月は、美しいかぐや姫が帰る所として子供の心に輝き、
「ウサギが餅をついている」と、
人々に夢を届けてくれました。

しかし科学の進歩は、月の謎を解きあかす歴史でした。
ガガーリン少佐は「地中は青かった」と名言を残し、
アポロ11号では月面「静かの海」に着陸したりと、
日進月歩で月の詳細が解明されてきました。

しかしながら、月の神秘のベールが解き明かされても
月や月の光は神々しいです。

(2007年9月20日撮影の月です。)

西の空で太陽が沈む瞬間に、東の空に姿を見せた月です。
「晴れの海」「静かの海」「危機の海」など月のクレーターを撮影してみました。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
昨日の大阪は、平年より9℃も高い気温の「彼岸の入り」でした。
全国的には、「彼岸の入り」の「最高気温」を更新し、
観測史上最高となった場所もありました。
お盆の頃の暑さで本当に暑い一日でした。

0709200024.jpg


西の空は「燃えるような夕焼け」でした。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。