プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/25//Mon.
大阪城と紅葉
大阪城DSC_0104
宮島の内容が続いているので、
あえて大阪城からお届けします。
大阪城DSC_0116
城には、桜が似合います。
大阪城の紅葉は、
銀杏や、ハゼ、サクラなどがあり、
それなりに楽しめます。
大阪城DSC_0099

大阪城DSC_0115
<撮影の舞台裏>
ひたすら気に入った空模様にならないかと
シャッターも切らずに雲の移動を待ちました。

待っている間は、人間ウォッチングです。
撮影したこの日も大阪城公園では、
結婚式の衣装を着付けしたカップルに三組もあいました。

私が、その結婚アルバムのロケーション撮影を眺めていると、
アジアからの観光ツワーの団体さんが、
その新婚さんを見つけ駆け寄りました。

その素早さと言ったら
「遠慮」と言う言葉は何処かに忘れ、
バーゲン会場で目的の商品に
猪突猛進をするおばちゃんの勢いと同じです。

ツアー客達は、あっという間に新婚さんを取り囲みました。
それからアジアの言葉が、ポンポンと飛び交う中、
強引な記念撮影が開始されました。

新婚さんにしてみれば、
大阪のあおかんなみの行動力を持つ
観光客の団体さんの歓迎は、
楽しいメモリーになるのでしょうね。

私からも「Happy Wedding.」です。

大阪城DSC_0106

(撮影日は、2009年11月20日)
観光客を避けながら
ひたすら雲の移動を待っていた場所は、
私のお気に入りの場所です。

今年は、少し「城」を狙ってみたいです。

私の撮影した「城の四季」です。

スポンサーサイト
2009/04/14//Tue.
2009年 大阪城 大阪市
大阪城DSC_0242
(撮影日 2009年4月8日)

1496年の秋に蓮如上人が、
大阪城付近に一宇の坊舎を営み、
これが大坂本願寺(石山本願寺)となりました。
天下の統一をめざす
織田信長により1580年に陥落しました。

大阪城aDSC_0240

信長の後を継いだ
豊臣秀吉がこの「大坂」に
1583年 豪壮な城郭を完成させました。

大阪城DSC_0230

その後難攻不落の城と呼ばれた大坂城は、
1615年、大坂夏の陣で全焼してしまいました。
徳川2代将軍秀忠は、
秀吉時代の石垣の上に
さらに大規模な築城をしましたが
落雷で焼失しました。

大阪城DSC_0219

1931年、大阪市民の力により再建しました。
しかし、太平洋戦争では、
城内に軍事関連施設があり
激しい爆撃にさらされ、
残念なことに天守閣以外焼けてしまいました。

大阪城DSC_0225

そこで1948年には、史跡公園として再開し、
1997年、震度7の地震に耐えられる
補強といった平成の大改修が行われました。
(参考は、大阪城天守閣観光パンフレットから)

大阪城DSC_0237

大阪城は、桜や梅など四季の花が楽しめます。
大阪城公園内の桜の木は、約4500本あり、
桜の種類は、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、
オオヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラなどです。

(撮影日は、2009年4月8日です。
この日は、思ったイメージの雲にならず
ちょっぴり残念でした。
でも淀屋橋から大川の川岸を抜け、
大阪城までの往復を歩きました。
万歩計は、23169歩となっていました。)




2009/04/05//Sun.
2009年 姫路城のライトアップ
夜の姫路城DSC_0113
夜空に佇む白鷺の化身「白鷺城」です。
見上げたお城はよく見るので、
お城から離れた場所からの撮影です。

しかも白鷺城と同じ高さからカメラを構えて撮影したいと思い
姫路城十景を尋ねてみました。

まずは景福寺公園から眺めましたが、
お昼までは手前のビルの避雷針が気になりました。
しかも人気が全くなく
夜まで独りで過ごす自信がなく
あえなくその山から下山をし、
次に姫路城の北西、
約500mにある男山へ撮影場所を移動してみました。

急な石段を登っていくと男山神社があり、
さらに登ると山頂には男山配水池がありました。

男山配水池は、芝生張りの公園になっており、
この場所から大天守を中心に
西小天守、乾小天守、東小天守の風景が見えました。

ライトアップまで待っていると、
ご近所の方々やHIMEKOの学生さん達が訪れたりして
独りで撮影する私にも心強い場所となりました。

姫路に出掛ける時、
身につけた携帯電話の万歩計は、
いつしか16632歩となっていました。
メタボ対策の撮影と思い、
全て歩きましたが、
脂肪燃焼量は、31グラムだけでちょっとがっかりでした。

後日に残ったものは、こんな夜景の画像とふくらはぎの痛みでした。

<撮影の舞台裏>
単体180㎜の望遠レンズでは、
構図的に窮屈なものとなりました。
三脚無しの8秒での撮影ですから、
私にすれば三脚が欲しかったです。
ただし8秒は、ISO感度を8段分上げての数値です。
ISOをここまで上げての三脚無しには、
皆さん呆れられているでしょう。

ちなみにコンクリートの台などが三脚の変わりになりそうでした。

2009/04/04//Sat.
2009年 姫路城の桜
姫路城DSC_0030
昨日から世界文化遺産の国宝・姫路城では、
「花あかり姫路城夜桜会」が開催されています。

姫路城DSC_0139

しかも姫路城は、
2009年の秋頃から5年間をかけて大改修に入るそうですから、
修理前の姿を見ようと出掛けてきました。

<「花あかり姫路城夜桜会」について>
期間は、2009年4月3日~4月12日
18:00~21:00(入場は20:30まで)
場所は、西の丸庭園です。

姫路城DSC_0038

<姫路城について独り言>
豊臣と徳川が戦った大阪夏の陣で
大阪城から助け出された千姫は、
やがてこの姫路城の姫となりましたが、
千姫も桜に染まる白鷺城を見ていたのでしょう。

私には、姫路城の別名「白鷺城」の方が親しみやすいです。
それは子供の頃から烏城と対照的な
白漆喰で塗り固められた白壁の城を
「白鷺城」とずっと読んできたからです。

白鷺城が、テレビの時代劇などでは
「江戸城」として毎回登場するのは
私にはピントきませんが、
鷺が羽根を広げたような優美な白鷺城は、
城郭建築の最高傑作ですから、
ロケをしたいのだろうなあ。

姫路城DSC_0129
(ソメイヨシノの開花具合です。)

ソメイヨシノの開花は、
まだ20%から30%でしょうか?
まだ蕾がいっぱいで残念でした。

ソメイヨシノの花が、ピンク色の雲になり、
白鷺城を包み込み、
そして城を彩った風景を撮影したかったです。

日本さくらの名所100選の一つです。

2008/11/24//Mon.
2008年 大阪城菊の祭典
大阪城DSC_0069

今年も大阪城公園で
大阪城菊の祭典が開催されていました。

今年のテーマは、「深秋瀧山」でした。

大阪城DSC_0093

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。