プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/05//Fri.
唐津城 佐賀バルンフェスタの追記
唐津城DSC_0132
<唐津城>

唐津城

唐津城は、「舞鶴城」とも呼ばれています。

唐津くんち史料館などに向かうため
唐津城の前の道を走りましたが、
私は、日本三大松原の一つで
特別名勝に指定されている
「虹の松原」から眺める唐津城が気に入りました。
チャンスがあれば、
富嶽三十六景の神奈川沖浪裏のように
狙ってみたいそんな場所です。

★☆★☆★バルンフェスタにお出掛けの方に★☆★☆★

佐賀バルンフェスタをご覧の方が、
関東からお出掛けになるそうです。

そこでアクセスのご紹介です

バルンフェスタ期間中は、
臨時の駅「JRバルーンさが駅」があり、
ここが一番近い駅です。
限定で特急列車がも停車します。
電車の場合、駅を降りて直ぐです。

車の場合、駐車場があります。
しかも近隣の家の庭先も臨時で駐車場になっています。
ただし、道が狭く庭先に車を詰め込むので
大型車では大変でした。

ご挨拶
<一人ぽつんと撮影していると
外人さんは必ず挨拶をしてくれます。
私も、撮影はそっちのけで応援をしていました。>

撮影するには、夜間係留なども面白いです。

<道草>
佐賀とえば、イカだけでなく
佐賀牛があります。

JAさがの直営店「季楽」で食事をしました。

私は、東京の銀座店をご存じの方に
教えていただき出掛けましたが、
家族は、佐賀市の方に紹介をされており、
ご紹介のお店が同一なので喜んで出掛けました。
お値段の割に肉質が気に入り
撮影することなく食べてしまいました。

画像は、携帯電話にあるのみです。
美味しい物には、目がない私らしいでしょ。

スポンサーサイト
2010/11/03//Wed.
佐賀バルーンフェスタ
今日から、
今年も佐賀バルーンフェスタ大会が開催されます。

1パルーンカメラマン

2夜バルーン

撮影場所は、風を見ながら
スポットを決めるます。

3バルーンアシモ

4バルーン川の反対側
私は嘉瀬川の水面が見える場所が好きです。

5バルーンコスモスDSC_0128
コスモスが咲いているので
コスモスと気球の競演です。

6夜景バルーン開始
美しく見とれる炎も
撮影では、白トビして大変です。

7昼DSC_0138

8バルーン夜景DSC_0196

この時も、
朝、バルーンを見て、
その足で高速道路を使い、
唐津に入り、唐津くんちの雰囲気を味わいました。
ここまで来たのにそのまま帰るには、
心残りになりますから
有名な「呼子」のイカの活造りを味わい、
それから慌ててバルーンフェスタに戻り、
今度は夜間の雰囲気を味わいました。

バルーン朝C_0064

時間が限られているため、
あまりにも無謀な撮影計画でしたが、
疲れより楽しさが味わえるそんな撮影の旅でした。
それに付き合っていた愚息まではまり、
今朝も「おかん、写しに行くぞ。」と、
朝からウキウキした携帯電話の声です。

え~~、大阪にいるのに・・・。
「ドラえもんの何処でもドア」が欲しい私でした。

炎

<ロケメモ>
周辺からの光はないので真っ暗となり
夜は、三脚が必要となります。
しかも真っ暗なので
この日もマグライトが活躍しました。

夜間係留では、
曲に合わせて気球のバナーを変化させます。
炎を強くしたり、消したりとリズミカルな変化をします。
ただし炎が強いと白トビし、
また炎がないと真っ暗の状態になりますので
露出は、マニュアルにして撮影をしました。
初めての撮影で、炎の変化と情況の変化に
ついていけなかった私です。

9呼子
活き作りのイカは、
透明で美しく、
コリコリした食感で
しかも甘いお味でした。

先月、博多で見た、
お寿司屋さんのメニュー・・・

「クツゾコ」には、驚きました。

興味津々の私ですから、
早速お店の人に伺ってみると

赤シタビラメでした。
西日本では、
「牛の舌」の方が馴染みがあります。

2010/10/30//Sat.
サザエさん発案の地 福岡市早良区西新
サザエさんa
(球体への映り込みは、
こぢんまりした「磯野広場」です。)

マンガ「サザエさん」は、
作者長谷川町子さんが住んだ、
東京都世田谷区のイメージがあります。
サザエさんb
(磯野広場では、カニなどもいました。)

しかし、「サザエさん発案の地」は、
福岡市西新だそうで、
現在、「磯野広場」に「発案の地」という
銅板が建てられています。

サザエさんc

かつて長谷川町子さんが、
この百道の浜辺を散歩中に
サザエやカツオ、ワカメなどの
登場人物を思いついたそうです。

サザエさんd

福岡タワーのそばに、
こんな場所があったとは、
旅は面白いです。

サザエさんe

<食いしん坊の散策>
カメラのそこそこに、
食べ物巡りです。

今回は、
安くて美味しい天ぷらに行こうとなり
福岡市早良区の「ひらお」に立ち寄りました。

味は、半信半疑ながらカウンターに座りました。
揚げたての天ぷらが、次々と運んでこられます。
サクサクして、海老などもプリンプリンです。
しかも、カウンターにある
柚子風味のイカ塩辛は、
美味しい上になんと食べ放題です。

帰宅してインターネットで検索してみました。
キーワードは、「天ぷら ひらお」です。
なんと、数多くのヒットとなりました。
やはり人気があるんだなあと思いました。

柚子の風味イカ塩辛は、
以前食べて感激した
佐賀の呼子の烏賊のお造りとは
また違った美味しさでした。

2010/10/25//Mon.
志賀島とコスモス
志賀島
福岡の志賀島は、
「金印」で有名な島です。

砂礫が、海岸流により運ばれ
海中にのび堆積物となった砂嘴は、
細長く続く続いていました。
まるで天橋立のようだと思いながら
福岡市から志賀島へ
潮風を浴びながら運転をしました。
海の中道では、
鳥なども見られて自然がいっぱいでした。
志賀島では、金印や元寇の場所へ訪れて見ました。

<撮影の舞台裏>

志賀島コスモス花畑の
花越しには、
福岡タワーの百道浜のビル群が見ました。
この週末は、
視界が悪くて残念でした。

2010/10/16//Sat.
ヤフードームやヒルトンを眺めながら 
百道DSC_5411

早朝に歩いたももち浜からの風景です。
ヤフードームやヒルトン福岡シーホークが、
朝焼けに染まっていました。

百道ヒルトンDSC_5429
同じ風景でも
刻々と違った表情を見せてくれる様は、
まさに「一期一会」です。

この瞬間を大切にしたいです。


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。