プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/20//Mon.
彦根城
彦根城a
琵琶湖の東にそびえる
国宝の彦根城に訪れました。

彦根城cDSC_4753

夕暮れ迫る
オレンジ色に染まる「玄宮園』では、
池のほとりにある数寄屋造の建物「臨池閣」越しに
彦根城の天守を眺めました。

彦根城dDSC_4750
池越しに眺めるその景色は、
「大奥のロケ」にも登場した場所だと思い出し、
何かしら不思議な気持ちになりました。
井伊直弼が、生まれ育ったこの場所が、
時代劇のロケに登場しているからです。

彦根城DSC_4723

彦根城の借景や、
現存する多くの櫓は、
風格と趣があり
時間を忘れさせてくれました。

彦根城bDSC_4702

車中に飛び込んでくる風景は、
稲穂が輝く一面の田園風景や、
一足早い稲刈りの風景など
秋を感じるものでした。

スポンサーサイト
2006/07/09//Sun.
国内有数の「蓮の群生地」琵琶湖の烏丸半島
20060709064620.jpg

20060709064637.jpg

20060709064651.jpg

20060709064706.jpg

20060709064721.jpg

20060709064736.jpg

20060709064751.jpg
琵琶湖に突き出した烏丸半島には、
約13haの国内有数の「蓮の群生地」があります。

江戸時代から知られていたそうで、
2000年発行の本「関西花の名所12ヶ月」の中では、
「烏丸半島の蓮は、6.3haの野生の蓮が広がり
現在もその規模は成長をしています。」
と紹介をされていましたので、現在の広さを確認してみると、
その規模は2倍になっており驚きました。

なお「13haの広さ」は、平成16年10月1日撮影の航空写真より計測し草津市商工観光労政課 提供資料)で調べています。
(http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_photo_1836.html)

近江富士(三上山)をバックに、あるいは琵琶湖をバックにと蓮の群生は圧巻です。

烏丸半島には蓮群生地の他には、「水生植物公園みずの森」、「琵琶湖博物館」、「くさつ夢風車」などがあります。

この見頃は7月下旬から8月上旬が一番です。

(画像は、2005年8月7日撮影分を使用)

<一口メモ>
昨日も大津プリンスホ○ルにいる家族から迎え希望の連絡がありました。
烏丸半島経由も考えましたが、
先週から京都府立植物園や長居植物園、大阪万博の蓮の状態を見ていると例年より遅いので撮影をあきらめました。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2005/08/08//Mon.
草津市立水生植物公園みずの森(滋賀県草津市)
20050808065340.jpg

20050808065359.jpg

20050808070437.jpg

20050808065416.jpg

20050808065455.jpg

20050808065441.jpg



滋賀県草津市の烏丸半島にある「草津市立水生植物園みずの森」は、
日本でも有数の花蓮の群生地です。
約11.3haの湖面では、一面の蓮の絨毯が敷き詰められたようで、7月中旬から8月中旬まで薄紅色の蓮や、濃い紅色の蓮が、至る所で咲き乱れており遙か「近江富士」を見ながら楽しみました。
おまけに館内やウォーターガーデンでは、各種睡蓮が鑑賞出来ました。
いつか行きたいと思いながら出掛けていなかった場所で今回も満足でした。
暑い夏休みの日曜日なので、周囲ではマリーンスポーツの皆さんがいっぱいでした。


e_03.gifFC2 Blog Ranking
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。