プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/08//Sun.
箕面から見た、なにわ淀川花火大会、みなとこうべ海上花火大会、宝塚観光花火大会など
淀川花火DSC_0098
真夏の夜空に
大きな花を咲かせる花火は、
夏の風物詩です。
淀川花火DSC_0117
昨日、今年もクーラーの効いた
自宅の部屋にいながら
大阪や神戸、宝塚方面の
夏の風物詩「花火」を待ちました。

淀川花火DSC_0099

19:30になると
まず神戸のメリケンパクー辺りで打ち上げられる
「みなとこうべ海上花火大会」の花火が上がり始め、
17:45になると
今度は、「宝塚観光花火大会」の花火が、
打ち上げられています。
その花火の側では、
帰省ラッシュで渋滞する
中国自動車道の
光が延々と続き輝いています。

宵の明星がどんどんと西の空に輝く
17:45になると
「ドーン」と音が聞こえ
ついに「なにわ淀川花火大会」の開始です。

淀川花火大会DSC_0116

実は、20:00頃になると
高槻方面の花火も上がっています。
飲み物を飲みながら
窓の外を眺めていると
箕面や豊中の花火も
目に飛び込んできたりして
本当に賑やかな夜でした。

みなと神戸花火大会DSC_0063
(神戸空港の飛行機とヘリコプターの光跡です。)

のんびりとDSC_0060
今夜もやはり花火の撮影より、
お口ばかり動いていました。

日本道路交通情報センターによると、
昨日、中国自動車道下りは、
「宝塚インター」付近を先頭に
約40キロの渋滞となっており
花火の時間までも
ヘリコプターが飛行機に離発着をぬうように
大阪平野を飛び回っていました。

<関西の花火・アラカルト>
関西の花火・アラカルト

スポンサーサイト
2009/08/20//Thu.
猪名川花火大会
猪名川花火DSC_0029

猪名川花火DSC_0068

猪名川花火DSC_0053b

猪名川花火DSC_0057

猪名川花火DSC_0064
(花火の中心部狙い)

夏の風物詩は、
やはり花火でしょうか。

七月末頃から、八月末まで週末になると
自宅から花火が見えます。
この場所に引っ越して数年は、
週末になるとお友達を呼んだりして
花火を見ながら
ホームパーティーをしていました。

淀川の花火の手前を
大阪国際空港へ着陸すする
北欧からのクラッシックジャンボが横切る時など
感激しましたが、
週末の花火、しかも1日に三箇所の観賞が出来ると
いつしか花火のマンネリ化をしています。

今年も茨木の花火を万博で見た後、
同じ日に「宝塚の花火」と「淀川の花火」が、
開催をされていたので、
結局、花火会場にも足を運ばず、
自宅リビングの椅子に座りながら
夕食をとりながらの花火観賞となりました。

猪名川花火DSC_0071

8月22日の夜も
リビングの椅子に腰掛けていると
「わ~~。綺麗」と歓声と拍手が、
ご近所から届きます。

子供の頃、
お友達の「●●ちゃん、あそぼ。」と声をかけられた時と同じです。
ソワソワです。

結局、猪名川花火大会だなあと思い、
池田や川西方面を見ると
猪名川河川敷から打ち上げられる花火が、
目に飛び込んできました。

花火もマンネリ化と言いながら、
やはり花火の音と光には魅了をされる私です。

そのままの花火は、
飽きていますので
今回は、撮影テクニック遊びです。

猪名川花火DSC_0101

猪名川花火DSC_0078

猪名川花火DSC_0116

猪名川花火DSC_0053

2008/08/25//Mon.
2008年 伊丹の花火大会
伊丹花火あDSC_0039

伊丹花火いDSC_0047

伊丹花火うDSC_0030a

伊丹花火えDSC_0031

伊丹花火おDSC_0005

伊丹の花火大会は、
2008年8月23日(土)の予定でしたが、
悪天候のため24日(日)となりました。

伊丹の花火大会の会場は、
猪名川神津大橋南側河川敷(伊丹市口酒井)です。

大阪空港送迎デッキや
ダイアモンドシティーの駐車場などからも眺められますが、
昨夜は、泊まり客後のため、
自宅のベランダからのんびり眺めました。

約3500発の花火が、
去りゆく夏の夜空を名残惜しそうに彩っていました。

今年は、24日(日)となり、
池田市のがんがら祭りとだぶりました。
大文字の送り火と、花火のコラボレーションも面白かったでしょうね。

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/08/27//Mon.
2007年 芦屋花火大会といたみ花火大会(花火の撮影方法について)
a070826a.jpg

8月11日は、 MBS ビーチスタイル芦屋花火大会 in 第29回芦屋サマーカーニバル。

8月25日には「華美彩祭」がテーマの第27回いたみ花火大会」がありました。

ちなみに8月18日「猪名川花火大会の画像は無いの?」と、
聞かれそうですから先にご報告します。
プロ野球と高校野球を見ながら、リビングから眺めていました。(失笑)
すべて自宅から約20キロ、約10キロの花火を狙いながらの撮影です。

i0708260019.jpg

約20キロ、約10キロの花火の撮影では、距離があり花火の光跡がシャープになりません。

そこで、

今回は全て約20キロ、約10キロの花火で、
下記の方法と試すとどうなるかをチャレンジです。

①「多重露光撮影」
②「露光間ズーミング」
③「露光間にピント移動」です。

もうここまで内容を紹介すると、
画像編集ソフトで合成したらと言われそうですが、
やはりレンズから表現される光玉などに憧れて撮影をしていました。

多重露光撮影は、スピードと絞りは、全てマニュアルです。

<多重露光の回数と補正値です。>

2回ならー1EV
3回ならー1.5EV
4回ならー2EV・・・

u0708260093.jpg

e0708260072.jpg

o0708110161.jpg

ki0708110121.jpg


ちなみにいつも使う180ミリマクロレンズで撮影をしています。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/08/11//Sat.
2007年 花火撮影情報(2007年8月11日は、芦屋サマーカー二バル)
20070811052409.jpg
(撮影場所は、花火の発射台の前が見える淀川河川公園から)

今年の淀川花火大会は、
垂れ込めた雲に負けて撮影は散々でした。
自然には勝てません。
他の方のお話を聞いても、打ち上げた煙が綺麗に風に流されず、
よく見えなかったそうです。
やはり今年は、風が少なく煙が立ちこめそうです。

<綺麗な花火を見る条件>

そこそこ風が吹き、
もちろん風上の場所で、
湿度が40パーセント、
花火までの距離が300メートル位がベストですね。


ちなみに、淀川の花火が見える場所は、
鉄橋を渡る電車の中はもちろん、
梅田の歩道橋の上、
そして梅田辺りのビルの中や、お店などいろいろと楽しめます。

現在、掲示板には、皆様から素晴らしいテクニックを込めた全国の花火をお届け頂いきありがとうございます。
いまさらブログで花火のご紹介も面はゆいですが、
花火の撮影についてお尋ねがありましたのでまとめました。
(今年の淀川花火はもう終わりましたので
風向きと撮影場所の参考にしていたたければ幸いです。)

<綺麗な花火を撮影する条件>

バックを暗く、
花火は、タイムラグとシャッターの速度が問題です。
シャッター速度が速いと、花火が開ききる前にシャッターが閉じます。
出来るだけ、バルブで撮影をしていますが、30秒間でも撮影をしています。

後は、中心部は発光が強いので露出が難しいです。
これをクリアーして、多重露出や露光間ズーミングのチャレンジです。
一コマに終点距離を変えて撮影をしてみたり、
シャッターを押しながら、ピントリンクを動かしたり、ズーミングをしています。


今回は、デジカメが出始めた2001年から撮影した物を公開しながら、
撮影スポットを公開してみます。

<花火の光跡を、光の線として撮影したい時の撮影スポット>

花火の光跡を、光の線として撮影したい時は、
花火の発射台の前が見える淀川河川公園から狙います。
花火と撮影場所が離れると、花火の光跡が流れていまいます。

ここで撮影して、御堂筋線まで歩くと、
最寄りの駅では、入場制限で駅に着くまでが、約1時間となるので帰りが遅くなる事を覚悟しながら撮影となります。

2005hanabi1.jpg
(撮影場所は、大阪国際空港から)

最初は、花火の下を走る阪急電車を狙っていましたが、
どんどんと欲が出て、今は飛行機と花火などの組み合わせも大好きです。
でも出来れば、花火が開いている側を、飛行機で着陸したいものです。

<風向きについて>

通常、阪急「十三駅」が風上、御堂筋線「西中島南方駅」側が風下となります。


自宅から見た「2006年  なにわ淀川花火大会」

<これから北摂で見られる花火>

2007年8月11日 芦屋サマーカー二バル
2007年8月18日 猪名川花火大会(風向きは、宝塚から大阪平野へ)
2007年8月18日 伊丹花火大会(風向きは、宝塚から大阪平野へ)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。