プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
2018/05/30//Wed.
中之島公会堂
DSCN1213d.jpg

この日は、久しぶりに中之島公会堂横にある
大阪東洋陶磁美術館へ出掛けました。

いつも拝見する天目茶碗は、
国立京都美術館に貸し出し中でした。
この日は、入館者が多くて驚いたものです。
阿倍野ハルカスも人気の作品展なので、
遠くから見えた方々は、
京都、阿倍野ハルカスそしてこの美術館を
巡られると後からお聞きをしました。
美術館で気分転換をした後は、
友人と北新地にランチへ向かいました。

画像は、中之島公会堂です。

2014/03/22//Sat.
岸和田城
DSC_0198a.jpg

DSC_0200a.jpg

DSC_0181a.jpg

DSC_0201a.jpg

DSC0187ajpg.jpg

岸和田城は、別名「千亀利(ちぎり)城」とも
言われています。
現在の天守閣は、
1954年に建てかえられていますが、
羽柴秀吉は、この岸和田城に入り、
根来寺と戦ったのですね。

かつて火縄銃で武装した根来衆は、
この岸和田城にも襲ってきたそうですが、
時代も流れ今では、
有名な「だんじりの祭り」の歓声に包まれる
お城になっています。

お天気の状態が、残念でした。

独身時代、蔵で見た根来寺の塗り物と
岸和田城がまた一本の糸で繋がりました。

2009/07/05//Sun.
宝塚、猪名川、池田・・・
ベランダからDSC_0038
「有馬山猪名の笹原風吹けば
   いでそよ人を忘れやはする」
 (大弐三位、作)

忘れたのは、貴方の方でしょう。
どうして私が忘れましょうか・・・・。

心変わりしたのではないかと
心配する思いを詠んだ万葉人は、
こんな猪名川、五月山などの夕景を眺めていたのでしょうね。

私の場合は、万葉人のように
感慨深く夕景を眺めるはずもなく、
梅雨の合間に見せた夕日に
慌ててカメラ持ち出し撮影をしました。

夏至の頃には、太陽の位置が北に移り、
猪名川から宝塚、川西が夕日に染まります。

万葉人が見た一面の笹は、
今や建物が建ち並び
その上空を有馬山方面に向かって絶えず飛行機が離陸します。

夏至の頃には、日が沈むこの時間は、
飛行場も混み合う時間で
飛行機が絶えずTakeoff!!しています。

梅雨の合間で空は、どんよりとしていますが、
夕景の色を狙ってみました。

2009/06/02//Tue.
千里 竹林
千里DSC_0009

千里の竹林は、
大阪みどりの百選にも選ばれています。

千里中央のビル群から
細い竹林道を抜けると、
新田神社もあり、
まるでタイムトンネルのような竹林道です。

2009/05/03//Sun.
2009年 新緑
若葉DSC_0085

長谷寺DSC_0081

若葉DSC_0087

新緑は、
緑のグラデーションとなり
爽やかです。

箕面DSC_0006

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg