プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/21//Sun.
初夏の久安寺から
久安寺DSC_0156
(紅葉と紫陽花の競演)

関西花の寺12番霊場「久安寺」の境内には、
沙羅双樹の花や
10種類 5000本の紫陽花が咲いていました。

久安寺DSC_0051

久安寺bDSC_0160

久安寺は、725年、聖武帝の勅願で行基の開創です。
1145年に近衛帝の祈願所として、
楼門、金堂などを再興し久安寺と称しました。
1595年には、豊臣秀吉がこの久安寺で茶会を催しました。

久安寺DSC_0201

西国薬師18番霊場
摂津観音19番霊場
摂津大師67番霊場

スポンサーサイト
2008/12/10//Wed.
久安寺
久安寺あDSC_0023

久安寺入り口いDSC_0039

久安寺うDSC_0010

久安寺えDSC_0044

久安寺おDSC_0020

久安寺かDSC_0024

久安寺くDSC_0049

二十四節気の一つ「大雪」後の境内です。
池には薄氷がはり冬を季節を感じますが、
まだ枝先で頑張るそんな紅葉を撮影してきました。

燃えるような紅葉も素敵ですが、
名残の紅葉は、奥ゆかしくて美しく
まさに幽艶で捨てがたいです。

久安寺屋根きDSC_0023

2007年 久安寺の紅葉

久安寺は、池田から亀岡に抜ける道
(国道423号線)の側にあります。
725年、聖武帝の勅願で行基の開創です。
1145年に近衛帝の祈願所として、
楼門、金堂などを再興し、
久安寺と称しました。
1595年には、豊臣秀吉がこの久安寺で茶会を催しました。

このお寺は、
西国薬師18番霊場
摂津観音19番霊場
摂津大師67番霊場
そして関西花の寺12番霊場です。

<一口メモ>
お寺の方とお喋りをしてきましたが、
今年の久安寺への参拝は多かったそうです。

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2008/06/19//Thu.
お花情報 2008年 久安寺の紫陽花 (10種類 5000本)
久安寺aDSC_0199
(撮影日 2008年6月)
このお寺は、
西国薬師18番霊場
摂津観音19番霊場
摂津大師67番霊場
そして関西花の寺12番霊場です。
久安寺i0200

ボタンや紫陽花・紅葉と四季ごとにお花が楽しめるお寺のです。
この時期、菩提樹も満開でした。
久安寺の境内には、10種類 5000本の紫陽花があります。
現在門前は満開です。
久安寺uSC_0162


2007年 久安寺の紫陽花


2006年 紫陽花

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2007/08/26//Sun.
炎の饗宴「がんがらの松明」・ガンガラ祭り・その2
a0708240094.jpg

i0708240068.jpg

u0708240091.jpg

e0708240049.jpg

o0708240078.jpg

ka0708240099.jpg

ki0708240046.jpg

「がんがら火」は、毎年8月24日夜に行われる
池田の伝統的な夏の風物詩です。
「ガンガラ、ガンガラ」と、
半鐘や八丁鉦(かね)の音が市内に響き渡るなか、
大きな松明が市内を練り歩きます。

ご神火を灯した長さ約4メートル、
重さ約100キロの大松明が2本一組になり、
市内を練り歩くさまはまさに圧巻です。
大松明は全部で3基でした。

地元では、松明の火を家の神仏に灯明するため、
松明の後をついて歩き、松明を拾っておられる方々を
何度も目にしました。

今回は、ノイズが出るぎりぎりにISOを変更して撮影をしています。

(半鐘や八丁鉦の音を頼りに歩みを進めると松明に出合えます。
ちなみに19:30から22:00間が、がんがら火祭りの時間です。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

2007/08/25//Sat.
2007年 がんがら火祭り 大文字(大阪府池田市)
0708240023.jpg

0708240153.jpg

0708240130.jpg

0708240142.jpg

池田市の重要無形文化財の「がんがら火祭り」は、
毎年8月24日に行われ、360年目を迎える伝統行事です。
京都の送り火のように、
池田の五月山には、
大一文字と大文字が灯され夜空を焦がしました。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。