プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/04//Sat.
「日本丸」と「海王丸」、「銀河丸」が、そろって神戸に入港。
日本丸DSC_0038

船乗りを養成する
練習帆船「日本丸」と「海王丸」、
そして練習汽船「銀河丸」などの3隻が、
神戸港に同時入港していました。

日本丸DSC_0108

帆船DSC_0060

海王丸日本丸DSC_0049

昨日、出航前に出掛けてきましたが、
梅雨の合間で空はどんよりとしており
本当に残念でした。

スポンサーサイト
2007/11/07//Wed.
2007年紅葉情報「神戸市立森林植物園」
20071107055854.jpg

20071107055906.jpg

20071107055918.jpg

長谷池の周遊路沿いの紅葉です。
オオコデマリの葉も秋を感じます。

植物園では、
日本の代表的な樹木や
世界各地の樹木が約1200種
原産地別に植栽されています。
20071107061859.jpg

神戸の市街地より、
一足早く紅葉の季節が訪れます。
森林植物園では、
38種類4000本のカエデの仲間や
カラマツ、メタセコイヤなどの
落葉針葉樹などの
色々な種類の紅葉が見られます。

肌寒い中、出掛けていましたが、
森林林植物園の中を歩き回っていると
体が温まり、
今回も大好きなアイスクリームをいただきました。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/06//Tue.
2007年紅葉情報「瑞宝寺公園」 神戸市北区有馬
20071106115217.jpg

20071106115231.jpg

20071106115243.jpg

20071106115256.jpg

20071106115310.jpg

20071106115322.jpg

20071106115336.jpg

20071106115350.jpg

(撮影日 2007年11月初旬)

有馬の瑞宝寺公園と有馬温泉は、
豊臣秀吉と縁が深いです。

有馬温泉は歴史が古く、
600年頃には発見され、
舒明天皇や孝徳天皇が入湯されていたそうです。
もちろん豊臣秀吉は、
有馬の温泉がお気に入りで、
有馬を訪れると秀吉を偲ぶ橋などがあります。

今回は、秀吉が千利休と茶会をしたり、
「いくら見ても飽きない」と
時間を忘れて眺めた
紅葉に染まる「日暮らしの庭」です。

現在も公園内には、
秀吉が囲碁を指したとされる
「石の碁盤」も残されていました。
20071106115403.jpg


<一口メモ>
瑞宝寺公園への道は、
11月中は規制がありますので、
注意が必要です。
なお有馬を車で走っていると、
十月桜も咲いていました。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/07/13//Fri.
六甲ガーデンテラス
20070713051317.jpg

20070713051332.jpg

20070713051347.jpg

20070713051404.jpg

20070713051417.jpg

20070713051432.jpg

ki0707080023.jpg

六甲ガーデンテラスは、
六甲山の標高890mに位置する
複合施設となっており、
展望テラスやレストラン、商業施設などがあります。

この場所は、昔「回る十国展望台」があり、
神戸を代表する夜景スポットとして人々に愛されていました。

この展望台は、昔の山城、大和、摂津、河内、
播磨、淡路、阿波、和泉、紀伊、丹波の十国が見られたためつけられた名前で、
5分間で360度回転する展望台でした。
昼はもちろん、夜の眺めは最高でした。

この日は、あいにく眺めは不良でしたが、
回る十国展望台や、素晴らしい夜景をしのびました。
2007/07/09//Mon.
神戸市立森林植物園
a0707080002.jpg

0707080025.jpg

i0707080011.jpg

u0707080078.jpg

0707080058.jpg

e0707080033.jpg

o0707080030.jpg

20070709102955.jpg

昨日、神戸市立森林植物園では、
午後から七夕のイベントがあり、
胡弓の演奏会や名誉園長の真野響子のトークなどが、
開催の予定となっていました。

入場者が増え、
早朝から入園のため、空腹のため園を後にしましたが、
七夕イベント会場のテント横でネジバナを撮影していると、
園内の職員の方に「楽しそうな撮影会やあ。」と声をかけられました。
そう言われるとまた笑い声が上がりました。

その時、私が撮影していた物は、
スジグロチャバネセセリです。


神戸市立森林植物園は、
六甲山地の西に位置し、六甲山の自然を背景に日本や世界の樹木を植栽した植物園で国内有数の規模です。
1940年に創設され、総面積142.6haの植物園には、針葉樹や落葉樹など約1200種の樹木が原産地別に観察ができ、
また園内は野鳥の鳴き声がこだまをし、虫が飛び交い自然観察や森林浴を楽しめる場所です。

この時期なると神戸市民により選ばれた市民の花「あじさい」は、25種・350品種・5万本が園内で咲き乱れます。

花崗岩が風化した酸性土壌の六甲山では、あじさいの青も色鮮やかです。
また植物園は、南側の大阪湾から毎朝の様に霧がかかり、
高木からの木漏れ日とあじさいの生育条件にぴったりだそうです。

江戸時代オランダの医師・シーボルトが、「日本植物誌」で紹介したシチダンカは幻となっていました。
しかし、約130年間たった1959年(昭和34年)、六甲山の小学校の管理員さんが山中で発見したそうで、
現在この植物園では、シチダンカが約3000本あります。

http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

過去の神戸市立森林植物園の画像です。


e_03.gifFC2 Blog Ranking

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。