FC2ブログ
プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/08/23//Thu.
台風にお気を付け下さい。
DSCN0636a.jpg
今日も台風20号が、西日本に上陸するそうです。
箕面市も避難準備が発表されています。
皆さん、お互いに気を付けましょう。

7月29日の台風12号では、屋根瓦が飛んできて、
車は大破したのにまた台風です。
地震の片付けがまだ全て終わってないのに今回も台風です。

マンション共有部分の地震保険査定が終わり、
これで工事まで一息と思ったら
一昨日は、自宅内の地震保険査定でした。
明日は、大阪ガスの訪問と続きます。
週末もマンションの説明会と予定が飛び込んできます。

地震の時、壊れた電化製品や食器など
現物を処分し、あきらめていた地震保険でしたが、
震災直後の画像が役に立ちました。
今回は、画像に残しておく事の大切さを感じました。

自宅内の査定時に用意した書類は、
マンションの間取り、
共有部分の査定内容の書類
そして、震災時の画像でした。
査定前に、押印し書類も事前に提出していたので
査定は、スムーズに終了しました。

画像は、浜松市の音楽博物館内の一コマです。
スポンサーサイト
2018/07/25//Wed.
浜松神社
bDSCN1799a.jpg

bDSCN1796a.jpg

bDSCN1792a.jpg

bDSCN1828a.jpg

浜松城の鬼門を守る浜松神社です。
1572年 徳川家康は、三方ヶ原の戦いで武田軍に敗れ
武田軍に追われていた時、家康が身を潜めたといわれる
御神木で天然記念物「雲立ちの楠」があります。
連日38度の猛暑のなかお参りすると神前挙式の最中でした。
清楚な綿帽子に白無垢の花嫁さんのお姿を拝見した私は、
つい体調を心配しました。

でも深緑に白無垢が映えて涼やかに見えました。
2018/07/24//Tue.
浜松城
aDSCN1851a.jpg

大河ドラマ「おんな城主直虎」の放送前、
放送中、そして今回は放送後に出掛けました。

城内は、暑いこともあり地元の人ばかりです。
汗だくになりながら浜松市の観光でした。
以前は、城内から富士山を見ることが出来ましたが、
今回は、富士山の見える位置には雲が浮かんでいました。
この青空なのに残念でした。

この暑さは、家康さんでも経験してないでしょうねえ。

2018/07/22//Sun.
浜松城
aDSCN1840a.jpg

1570年 徳川家康の命によって築城しました。
家康29歳から45歳までの17年間居城し、
天下統一の礎を築いたので出世城とも言われています。

大阪より気温は低いですが、
湿度は、浜松の方が高く感じました。
2018/07/16//Mon.
博多祇園山笠
DSC_0087b.jpg

博多町屋ふるさと館を抜け、
博多祇園山笠の舞台して有名な櫛田神社へ向かいました。

境内に入ると櫛田神社の神紋は、胡瓜の切り口でした。
博多祇園山笠の祭礼の期間は、
キュウリを食さなかったそうです。
やはり社紋が同じ八坂神社の氏子も
京都の祇園祭の最中は胡瓜を食べませんから同じです。

(画像は、以前撮影したものです。)
2018/07/15//Sun.
旧閑谷学校
_DSC6622a.jpg

「旧閑谷学校」(しずたにがっこう)は、江戸時代1670年に、
岡山藩によって開校された
庶民のための日本で最古の学校です。

講堂は、国宝になっています。

_DSC6601a.jpg

_DSC6612a.jpg

_DSC6598a.jpg

2018/07/11//Wed.
お見舞い申し上げます。
避難勧告
(2018.7.10現在 地震で緩んだ土地に豪雨で崩落)

「大阪北部の地震」や
「平成30年7月豪雨」により
被害に遭遇された皆様に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧をお祈りいたします。

2018年7月11日現在、箕面市も避難指示と
避難勧告がまだ出ています。
(市役所のHPでも、まだ解除になっていません。)
避難勧告のこの場所は、片側道路、歩道、法面が崩れています。
以前は、桜、雪柳、紫陽花などが咲いていましたので、
道路から階段を数段降りて
椅子に座ってお弁当を食べたり、お茶などをする密かな場所でした。
会社の休憩時間だけでなく
地元の人が立ち寄る場所でした。
これからこの場所は、どのように変わるのでしょう。

地震からこっち じっくりと寝ることが出来ないです。
猛暑になりましたのでお互い気をつけましょう。
_DSC9436a.jpg

_DSC94340b.jpg
(以前の風景から)


2018/07/07//Sat.
呉服神社
DSCN0686a.jpg

本日は、七夕です。
しかし、九州、四国、中国、近畿、北陸などで大雨です。
例年梅雨時期の降水量が、
この三日間だけで降っているそうです。

画像は、池田市にある呉服神社です。
日本書紀からもわかるように
応神天皇が、呉の国から送られた
機織り、裁縫、染色の女性工匠の内
アヤハトリとクレハトリが摂津に住んだそうで
この神社にはクレハトリが祭られています。

星の宮では、夜遅くまで機織りをする姫達を
多くの星が降りてきて、
真昼のように明るく照らしたと紹介をされていました。

<一口メモ>
大阪の交野市にある機物神社は、七夕で有名です。
市内には、星田や天の川(枚方市との境)などもあり
橋は、カササギ橋 あいあい橋です。
ちなみに彦星は、枚方市側にあります。

地震からこちら大雨の避難勧告と
緊急速報メールに驚かされています。
当然と思っている日常は儚いもの。
何気ない日常こそが幸せです。
何気ない日常にこそ感謝です。

短冊には、
これ以上被害がでませんように。
皆さんが、無事に過ごせますように。
願いをこめて。
2018/07/05//Thu.
ご注意くださいね。
ア0407161285

今朝から雨が、窓を打ち付けました。
「篠突く雨」と言うと趣があるように思われます。
しかし、朝4時12分の緊急速報メールに起こされました。

夕方になり雨は小降りですが、
天気予報では、土曜や日曜まで雨が降るそうです。

今まで避難勧告で出されていた以外に
避難準備が一気に増えました。
新稲 温泉町 箕面 如意谷 坊島 石丸
白島 外院 粟生外院 粟生間谷 彩都・・・

京都や神戸も避難準備、勧告、避難指示などです。
皆さん、ご注意くださいね。

2018/07/04//Wed.
祇園祭の幕開け
DSC01105a.jpg

7月の京都では祇園祭が始まります。
まず7月2日になると
関西のニュースは、
祇園祭の山鉾巡行のくじ引きが話題になります。
先頭を飾るのは毎年邪気をはらう
長い刀がついた「長刀鉾」です。

お祭りの「長刀鉾」の刀は現在レプリカですが、
保存されていた本物の長い刀は、
室町時代に作成されたと判明したそうです。
しかも9月29日から
京都国立博物館で公開するそうです。

折角なので邪気払いしていただきましょう。
ばっさりと・・・・・・。キラ、キラ。
2018/07/03//Tue.
平安神宮から
DSC_0123a.jpg

早朝なのでまた寝ようかなと
思いながらテレビを見ると
サッカーの日本代表が2-0で勝っており、
一気に目覚めました。
  
手に汗を握る試合になり、
3-2でベルギーに逆転負けになりましたが、
まさに激闘なる試合でした。

DSC_0109a.jpg

生きていると感じる時間をありがとう。
2018/06/30//Sat.
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が決定
大浦天主堂あDSC_0132

大浦天主堂いDSC_0269

世界遺産登録が決定されました。
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を
世界文化遺産に登録となりましたので
以前散策した長崎から再度お届けです。

大浦天主堂の正式名は、
「日本26聖殉教者天主堂」と言われ、
26聖人に捧げられた教会です。

大浦天主堂は、木造ゴシック造りの日本最古の教会で、
しかも
洋風建築で唯一国宝に指定されている建物です。

先日も「隠れキリシタン」と「潜伏キリシタン」の
違いを紹介していました。
昔訪れた五島列島の
温かみのある数々の教会を
また見たいと思いました。

2018/06/29//Fri.
中之島公会堂
DSCN1618a.jpg

DSCN1619a.jpg

大阪も夏日です。
地上を歩くと暑いのでついつい地下ばかり歩きます。
ディアモールから第四ビル、第三ビルと地下を歩きながら
国道1号線と国道2号線が交わると地下も終わりとなり
F-92番出口です。
日傘をさして歩きますが、
地上にでると気温差と日差しがきついです。
目的地のANAクラウンプラザホテル大阪に到着するとほっとしました。
中之島散策です。
2018/06/27//Wed.
[すべては自分に勝つために]勝尾寺
_DSC1575a.jpg
6月22日、笑い飯哲夫お寺巡り
明日にもデートで行きたくなる箕面のお寺として
勝尾寺が紹を介されていました。
_DSC1558a.jpg
我が家も何かあるとお参りをするお寺です。
愚息も中学時代にここで写経をしたりしました。

この勝尾寺は、源氏・足利氏などの覇者が勝ち運を祈り、
今やスポーツや試験、選挙、商売など
勝負の勝運の寺としても有名です。

Wカップの監督もガンバ時代お参りをされていたそうです。
私も出掛けた時は、
阪神タイガースの優勝祈願に遭遇したことがあります。
_DSC1577a.jpg
お寺にあるこの言葉が、好きです。
「すべては自分に勝つために」
_DSC1554a.jpg
勝ちだるまが出迎えてくれます。
震災の後だからこそ、
「七転び八起き」のだるまさんにあいたいです。
続き...
2018/06/24//Sun.
光跡遊び
DSC_0007a.jpg

DSC_0036a.jpg

DSC_0060a.jpg

昨夜の余震では、
起きださず
そのまま寝ちゃいました。

今夜は、飛行機とヘリの光跡です。
[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。