プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
2018/07/16//Mon.
博多祇園山笠
DSC_0087b.jpg

博多町屋ふるさと館を抜け、
博多祇園山笠の舞台して有名な櫛田神社へ向かいました。

境内に入ると櫛田神社の神紋は、胡瓜の切り口でした。
博多祇園山笠の祭礼の期間は、
キュウリを食さなかったそうです。
やはり社紋が同じ八坂神社の氏子も
京都の祇園祭の最中は胡瓜を食べませんから同じです。

(画像は、以前撮影したものです。)
2018/07/15//Sun.
旧閑谷学校
_DSC6622a.jpg

「旧閑谷学校」(しずたにがっこう)は、江戸時代1670年に、
岡山藩によって開校された
庶民のための日本で最古の学校です。

講堂は、国宝になっています。

_DSC6601a.jpg

_DSC6612a.jpg

_DSC6598a.jpg

2018/07/11//Wed.
お見舞い申し上げます。
避難勧告
(2018.7.10現在 地震で緩んだ土地に豪雨で崩落)

「大阪北部の地震」や
「平成30年7月豪雨」により
被害に遭遇された皆様に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧をお祈りいたします。

2018年7月11日現在、箕面市も避難指示と
避難勧告がまだ出ています。
(市役所のHPでも、まだ解除になっていません。)
避難勧告のこの場所は、片側道路、歩道、法面が崩れています。
以前は、桜、雪柳、紫陽花などが咲いていましたので、
道路から階段を数段降りて
椅子に座ってお弁当を食べたり、お茶などをする密かな場所でした。
会社の休憩時間だけでなく
地元の人が立ち寄る場所でした。
これからこの場所は、どのように変わるのでしょう。

地震からこっち じっくりと寝ることが出来ないです。
猛暑になりましたのでお互い気をつけましょう。
_DSC9436a.jpg

_DSC94340b.jpg
(以前の風景から)


2018/07/07//Sat.
呉服神社
DSCN0686a.jpg

本日は、七夕です。
しかし、九州、四国、中国、近畿、北陸などで大雨です。
例年梅雨時期の降水量が、
この三日間だけで降っているそうです。

画像は、池田市にある呉服神社です。
日本書紀からもわかるように
応神天皇が、呉の国から送られた
機織り、裁縫、染色の女性工匠の内
アヤハトリとクレハトリが摂津に住んだそうで
この神社にはクレハトリが祭られています。

星の宮では、夜遅くまで機織りをする姫達を
多くの星が降りてきて、
真昼のように明るく照らしたと紹介をされていました。

<一口メモ>
大阪の交野市にある機物神社は、七夕で有名です。
市内には、星田や天の川(枚方市との境)などもあり
橋は、カササギ橋 あいあい橋です。
ちなみに彦星は、枚方市側にあります。

地震からこちら大雨の避難勧告と
緊急速報メールに驚かされています。
当然と思っている日常は儚いもの。
何気ない日常こそが幸せです。
何気ない日常にこそ感謝です。

短冊には、
これ以上被害がでませんように。
皆さんが、無事に過ごせますように。
願いをこめて。
2018/07/05//Thu.
ご注意くださいね。
ア0407161285

今朝から雨が、窓を打ち付けました。
「篠突く雨」と言うと趣があるように思われます。
しかし、朝4時12分の緊急速報メールに起こされました。

夕方になり雨は小降りですが、
天気予報では、土曜や日曜まで雨が降るそうです。

今まで避難勧告で出されていた以外に
避難準備が一気に増えました。
新稲 温泉町 箕面 如意谷 坊島 石丸
白島 外院 粟生外院 粟生間谷 彩都・・・

京都や神戸も避難準備、勧告、避難指示などです。
皆さん、ご注意くださいね。

2018/07/04//Wed.
祇園祭の幕開け
DSC01105a.jpg

7月の京都では祇園祭が始まります。
まず7月2日になると
関西のニュースは、
祇園祭の山鉾巡行のくじ引きが話題になります。
先頭を飾るのは毎年邪気をはらう
長い刀がついた「長刀鉾」です。

お祭りの「長刀鉾」の刀は現在レプリカですが、
保存されていた本物の長い刀は、
室町時代に作成されたと判明したそうです。
しかも9月29日から
京都国立博物館で公開するそうです。

折角なので邪気払いしていただきましょう。
ばっさりと・・・・・・。キラ、キラ。
2018/07/03//Tue.
平安神宮から
DSC_0123a.jpg

早朝なのでまた寝ようかなと
思いながらテレビを見ると
サッカーの日本代表が2-0で勝っており、
一気に目覚めました。
  
手に汗を握る試合になり、
3-2でベルギーに逆転負けになりましたが、
まさに激闘なる試合でした。

DSC_0109a.jpg

生きていると感じる時間をありがとう。
2018/06/30//Sat.
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が決定
大浦天主堂あDSC_0132

大浦天主堂いDSC_0269

世界遺産登録が決定されました。
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を
世界文化遺産に登録となりましたので
以前散策した長崎から再度お届けです。

大浦天主堂の正式名は、
「日本26聖殉教者天主堂」と言われ、
26聖人に捧げられた教会です。

大浦天主堂は、木造ゴシック造りの日本最古の教会で、
しかも
洋風建築で唯一国宝に指定されている建物です。

先日も「隠れキリシタン」と「潜伏キリシタン」の
違いを紹介していました。
昔訪れた五島列島の
温かみのある数々の教会を
また見たいと思いました。

2018/06/29//Fri.
中之島公会堂
DSCN1618a.jpg

DSCN1619a.jpg

大阪も夏日です。
地上を歩くと暑いのでついつい地下ばかり歩きます。
ディアモールから第四ビル、第三ビルと地下を歩きながら
国道1号線と国道2号線が交わると地下も終わりとなり
F-92番出口です。
日傘をさして歩きますが、
地上にでると気温差と日差しがきついです。
目的地のANAクラウンプラザホテル大阪に到着するとほっとしました。
中之島散策です。
2018/06/27//Wed.
[すべては自分に勝つために]勝尾寺
_DSC1575a.jpg
6月22日、笑い飯哲夫お寺巡り
明日にもデートで行きたくなる箕面のお寺として
勝尾寺が紹を介されていました。
_DSC1558a.jpg
我が家も何かあるとお参りをするお寺です。
愚息も中学時代にここで写経をしたりしました。

この勝尾寺は、源氏・足利氏などの覇者が勝ち運を祈り、
今やスポーツや試験、選挙、商売など
勝負の勝運の寺としても有名です。

Wカップの監督もガンバ時代お参りをされていたそうです。
私も出掛けた時は、
阪神タイガースの優勝祈願に遭遇したことがあります。
_DSC1577a.jpg
お寺にあるこの言葉が、好きです。
「すべては自分に勝つために」
_DSC1554a.jpg
勝ちだるまが出迎えてくれます。
震災の後だからこそ、
「七転び八起き」のだるまさんにあいたいです。
続き...
2018/06/24//Sun.
光跡遊び
DSC_0007a.jpg

DSC_0036a.jpg

DSC_0060a.jpg

昨夜の余震では、
起きださず
そのまま寝ちゃいました。

今夜は、飛行機とヘリの光跡です。
2018/06/23//Sat.
もう見られない梅田から
DSC02563a.jpg
(震災で転がったHDにあった画像です。
サイバーショットが発売されて写した作品です。)
DSC02569a.jpg
(阪急百貨店の天井に再現されました。
この画像も、今は見られない風景です。)
待ち合わせに使っていました。

愚息も新幹線の最終便で久しぶりに帰阪です。
いつもは新大阪駅の3階で待ち合わせですが、
「お迎えはいかないよ。」と、私。
「分かった。。鍵だけ開けといて。」
会議を終えて新幹線に乗ったらしく
背広のしわが目につきます。
12時半過ぎに帰って自宅の中を確認し、
以前から約束がしてあった
梅田のグランフロント大阪へ
先ほど出掛けました。

続き...
2018/06/21//Thu.
大阪北部の地震から(2)

DSCN1597a.jpg
(撮影日 2018年6月19日 ベランダから)
北大阪は、昨日大雨でした。
何度も余震があり、しかも大雨。
そして箕面市と豊中市から避難勧告を
呼びかける緊急メールです。

そんな大雨の中、マンションの管理人さんに、
壊れた電化製品をゴミ置き場に出してよい日を
お聞きしたので台車でゴミを運びました。

市の環境整備室には、
「電子レンジを出す時にはご連絡を下さい。」、と
お聞きしていたので、
今朝も早朝から市の施設に電話をして

「エレベーターが動き始めたので、
家電は、**さんにお聞きした通り
ゴミ置き場に置いておきました。」と、連絡をしました。
今朝も再度、名前と住所、電話番号や
ゴミの内容などを伝えました。
早速、「午後からそこに回収に行きます。」と、即答で安心して、
さあ、お出掛け準備です。

エレベーターで降り、
鍵が開いたゴミ置き場に確認に行くと
え、私が出したごみが無くなっています。
??????
お聞きしてみると
「あなたが出したゴミは、回収業者が持っていった。」と、
言われました。
しかも依頼した市の回収業者ではないと分かり、
また市環境整備室に連絡です。
ゴミひとつで無駄な作業ですが、
長年頑張ってくれ、
思い出が詰まった電化製品に感謝です。
だれが持っていったのかなあ?

私と愚息とのアホアホLINEです。
私、「電子レンジが壊れたから処分で~す。」
愚息から 「レンジお釈迦かー 南無阿弥陀仏」
私からは、「チン」
・・・・・・・・・・・・
1603a.jpg
(撮影日 2018年6月20日 いつもの風景です。雨も小降りになった時を狙って )

阪神大震災との違いは、
揺れば別にして、
人為的な物は、電化製品を置いた棚の違いでした。

阪神大震災の時は、キャスター付きのレンジ台なので
テレビが壊れた以外、電化製品は大丈夫でした。
今回は、キャスターなしの台で揺れを吸収出来ず、
棚にあるった電子レンジなどの電化製品が
次々と落下していきました。

電気屋さんの話です。
「地震のあった日は、冷蔵庫が売れ、
翌日からテレビ、電子レンジが、
良く売れている。」と、言われました。

電気屋さんから届いた葉書の電子レンジは、在庫なし。
この震災でこの周辺では在庫がないんです。・・・・・・
品切れと言えば、
今日も阪急系スーパーさんも、缶詰、レトルトカレー、
水、ジュース、お菓子などの棚は、
綺麗なほど空っぽでした。
阪急百貨店で欲しいものがあるのですが、
結局、また自宅へ帰ってきました。
2018/06/19//Tue.
2018年6月19日 大阪北部地震
DSCN1341a.jpg
(今夜は、2018年5月撮影の「二条城のライトアップ」から
上七軒の舞妓さんの踊りを見ました。)

阪神大震災から23年。
あの時と揺れの向きが全く異なりました。
阪神大震災の時も、箕面では自宅の中は散乱し、外用の靴で自宅を歩きました。
今回も陶磁器は飛び散り、食器棚の食器は四畳半の中にばらまかれ
勿論今回も電化製品も飛んだり、落ちたりしました。

阪神大震災の時も、テレビが部屋の隅から、反対側に飛んだりするのを見ました。
今回も揺れと同時に電子レンジなどが入っている電化製品の棚が、目に飛び込みました。
落ちそうとよぎっりましたが、
怪我よりましと、その棚に近づくことなく
2.1メートルのテーブル下に隠れました。

1メートル動いた物は電子レンジなど、2メートル先に飛んだものは
花瓶やドルチェです。
昨夜は、棚に直し今朝になり電子レンジのスイッチが入らない事を知りました。

床に落ち散乱した食器は、段ボールに入れ、
エレベータが動かないので、
10階からダンボールを手に一歩一歩降りました。
さあ、出したと思いながら食器棚を見ると、
まあ、食器棚の中でちゃんと納まっているのに、何か違います。
よく見るとウェッジウッドのカップの持ち手がポロリ。
京都の四条の作家さんの器は、繊細な先に小さな傷です。
形あるものいつかは壊れるです。
電子レンジも食器も寿命でお別れです。

阪神大震災の時を思い出しながら
ガスメーター復帰操作をして、
そして壊れた電化製品の処分確認です。
今も電子レンジを運び体が痛いと思っていたら
被災が少ない知人が、登ってきてくれ
体力回復にはチキンが良いからと差し入れをして下さいました。
毎回、震災になると人の温かみに触れます。
さあ、今夜も何時でも外に出れる格好で横になろと思います。

18時、箕面市から避難勧告情報が携帯に入りました。
今回は、緊急地震情報の方が遅かったです。
我が家の部屋はグチャグチャの後に激しく携帯が鳴りました。
2018/06/16//Sat.
東洋陶磁美術館
友人が、「フランス宮廷の磁器 セーブル製造の300年展」に、
招待をして下さいました。
「太陽の王」「朕は国家なり」の言葉を残した
フランス国王ルイ14世の栄光が詰まった
煌びやかなヴェルサイユ宮殿を飾った、
ポプリや化粧品入れ、カップやお皿などの
陶磁器を見てきました。
DSCN1480a.jpg
国王ルイ15世が寵愛したポンパドゥール夫人が、
ヴァンセンヌ窯をセーブルの地に移し、
王立の磁器製作所「セーブル」として発展しました。
DSCN1498a.jpg

館内では、皆さん器の美しさを鑑賞されておられます。
しかし、マンガ「ベルサイユの薔薇」を見て育った私でから
また・・・・・・・・・

ポンパドゥール夫人って国王15世の愛人で、
フランスの地方の名前を付けられた女性。

ブルジョワ階級の出身だった彼女は、
教育と美貌に磨きをかけて国王の寵愛をえて、
政治の舞台に躍り出た女性。

彼女は、鍵造りが趣味で政治に無関心の国王15世に代わり
政治や外交に口をだし、贅沢の限りをし
フランスの財政難をますます拡大させた女性。

しかし、芸術家や建築家など文化面を育てた功績は今も残り、
セーブル磁器は、ヴェルサイユ宮殿に負けない存在感のある
王者のブルーと金彩模様となり、
今も愛用をされています。
DSCN1470a.jpg
マリーアントワネットが残した言葉、
「パンがなければお菓子を
食べればいいんじゃない」が、有名です。
「浪費家の王妃」、「フランス革命の悪の根源」と
言われるアントワネットが、
愛用したお皿の柄は、可愛い小さなバラが
皿の周辺に入っている
素朴で気品さえ感じるお皿です。

田園風景を好んだアントワネットにピッタリです。
敵国ハプスブルク家のからのお姫様ですから
目の敵にされたのでしょう。・・・と、思いながら拝見しました。

お皿の柄には、田園風景や職業を描いた物、
工房の風景など庶民の生活を感じるものも多数あり、
その時代を磁器から感じる事が出来ます。
DSCN1472a.jpg
煌びやかな美しい陶磁器や、可愛いカップ&ソーサーですが、
年代を見ながら・・・・・・
1789年、バスティーユ牢獄を襲撃してフランス革命が勃発した年の作品。
1793年は、ルイ16世が処刑をされた年の作品。
1776年は、アメリカの独立宣言の作品。
恐怖政治の傍らこんなにも優しい作品に驚きでした。
DSCN1507a.jpg
(日本と交流した作品)

ポンパドゥール夫人亡き後、
マリーアントワネットと対立したもう一人の女性は、
やはりブルジョア階級のデュバリー夫人だったかなあ。

奥の部屋に
いつもの常設展の国宝天目茶碗などが飾ってありました。
この茶碗は、全体が落ち着いた色です。
だけど光の加減により鮮烈な色を発揮してきます。
いつもながら私の心に光を与えてくれます。

ありがとうございました。
[TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg